ando breast Clinic 女性を手厚くサポートする乳腺専門のクリニック

身近な問題だからこそ、しっかりと検診を受け、早期発見・早期治療を。

日本における30歳から65歳までの女性が発症する癌の第1位は「乳がん」です。毎年、約5万人の女性(およそ12人に1人)が乳がんを患い、そのうち1万人もの方が亡くなっています。乳がんは早期に発見し適切な治療を行えば、決して恐い病気ではありません。しかし残念ながら、症状がないから大丈夫、自分は乳がんにはならないだろうと検診を受けず、発見が遅れてしまう人が多いのが事実です。当クリニックでは、高性能のデジタルマンモグラフィと高解像度の超音波装置を導入し、乳腺専門医と熟練した女性検査技師による的確な画像診断で、乳がんの早期発見・早期治療に全力で努めています。女性の皆様に安心してお越しいただける身近なクリニックになれるよう、スタッフ一同、誠心誠意を込めてご対応致します。

乳がんについて詳しく見る

診療案内

01.乳がん診察

1年に1回の検診が早期発見・早期治療に繋がります。

女性の中には乳がんの検診に不安を持つ方も少なくないでしょう。もし乳がんの診断が下されれば、「乳房を失うかもしれない」、「死んでしまうかもしれない」という不安が出てくると思います。
しかし、現在では画像診断が発達し、早期に乳がんを発見できるため、大切な命が救われるようになりました。
その一つが「マンモグラフィ」です。マンモグラフィは乳房専用のX線撮影装置で主に石灰化を診断します。
もう一つが超音波装置で、乳腺に隠れたしこりを診断します。
これらにより、乳がんの早期発見が可能となり、早期に治療を行うことで死亡率が格段に減少します。
乳がんの検診・早期発見・早期治療は、自分自身の大切な命を救うことになるのです。

詳しく見る
02.乳がん治療

乳腺専門外来だからできる早くて正確な診断と的確な治療。

当院では「内分泌療法(ホルモン療法)」「抗がん剤治療」「分子標的治療」を行っております。
内分泌療法は手術後5年間の治療が標準治療となっています。内分泌療法は急な入院が必要になることはほとんどありませんが、長期に渡るため、手術をした病院への通院は大変な時もあります。当院では、手術をした病院に代わり、積極的に内分泌療法を行っています。
抗がん剤治療は様々な副作用があり、入院が必要になることもあるため、手術した病院と連携をとりながら行います。仕事や家庭の都合で、午後や土曜日に治療を受けたい方など、ご本人、ご家族のご都合に合わせた曜日で治療が可能です。
また、当院では、がんの病診連携パスを使った、病診連携も行っています。
副作用でお悩みの方のご相談や、乳がん術後の経過観察通院も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

詳しく見る
03.その他診療

女性の皆様が安心して毎日を過ごせるようにサポートします。

他の病院ではただの不調や更年期障害と見落とされがちなバセドウ病などの「甲状腺疾患」をはじめ、乳がんの手術時、腋窩リンパ節郭清を行った後、腕が腫れる「リンパ浮腫」の診療も当院では行っております。
甲状腺疾患では触診、超音波検査、血液検査を行い、正確な症状を早急に確認・診断致します。
リンパ浮腫ではリンパセラピストによるカウンセリングや予防法、セルフケアの方法など、安心して毎日を過ごしていただけるよう、常に患者様の立場に立ち、親身にアドバイスをし、しっかりとサポートしていきます。
また、インフルエンザワクチンや子宮頚がん予防ワクチン接種も承っておりますので、ご希望の方はお気軽にご予約ください。

詳しく見る

診療情報

2018.06.11

  休診のお知らせ 9月の土曜日の診療

   9月8日(土曜日)は、学会出席のため休診します。

   9月1日(土曜日)、9月15日(土曜日)が、代務医師と院長の2人での診察になります。

      医師のご希望があれば、予約時にお伝えください。

    ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

2018.06.01

  診療日変更のお知らせ 2018年8月の土曜日の診療

   8月11日(土曜日)は、海の日で休診のため、

   8月4日(土曜日)、8月18日(土曜日)が、代務医師と院長の2人での診察になります。

      医師のご希望があれば、予約時にお伝えください。

2018.05.02

  休診のお知らせ

   8月13日(月曜日)から8月17日(金曜日)まで、夏季休暇のため休診します。

   8月18日(土曜日)から通常診療になります。

 

   ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

2018.03.09

  代務医師の診察について。

     2018年4月から毎月第2土曜日、第3土曜日は、代務医師と院長の2人での診察になります。

      医師のご希望があれば、予約時にお伝えください。

2018.01.13

 スタッフ募集 受付事務 & 放射線技師

 当院は現在スタッフを募集しています。

 ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

2018.01.13

  リンパ浮腫外来閉鎖のお知らせ

   リンパ浮腫セラピストの退職に伴いリンパ浮腫外来を2018年3月末をもって閉鎖します。

   ご迷惑をお掛けしますが、ご理解と、ご協力をお願い申し上げます

2017.09.07

  インフルエンザワクチンについて  今年度は終了しました。
    10月15日よりインフルエンザワクチンの接種を開始しています。
       1回 4,320円 (4,000円+消費税320円)で行います。

     名古屋市の補助は10月15日から開始です。 名古屋市補助の自己負担金は、1500円です。 

     各会社の補助も使えます。

2016.04.12

  代務医師の診察について。

     2016年4月から毎月第3土曜日は、代務医師と院長の2人での診察になります。

     医師のご希望があれば、予約時にお伝えください。

2015.09.01

  クリニックリサーチ ジャパンから取材を受けました。

 http://clinic-r.com/search/d:218982/

2015.06.15

  ホームページがリニューアル致しました。

    今後とも、よろしくお願い致します。

2015.04.10

  名古屋市の暮らしの情報より検診のお知らせ
     名古屋市では特定の年齢の方を対象に無料クーポンによる乳癌検診を行っております。
     名古屋市在住の方は、がん検診の自己負担金が一律500円になりました。無料クーポンによる乳がん検診、

     500円のワンコイン乳がん検診も当院で行えます。

診療時間

診療時間
9:00~12:00
14:00~15:00 休診 休診
15:00~18:30 休診 休診

 

一般診療【予約優先】、 特殊診療【完全予約】
毎月 第2土曜日、第3土曜日は、院長と代務医師との2人体制になります。医師のご希望があれば、予約時にお申し出下さい。

 (第2土曜日、第3土曜日のいずれかが休診の場合、休診日の代わりに第1土曜日が2人体制になります。)

予約枠について

予約時間はあくまで目安となります。30分刻みの予約(30分の間に数名の診察予定)ですので、同じ時間の予約患者さんが存在します。
9時の予約であれば、9:00~9:30の診察枠、9時30分の予約では、9:30~10:00の予約枠になっています。

問診票や保険証の確認などがありますので、予約時間の10分前にはご来院ください。

9時の予約の方は8時50分までに、9時30分予約の方は9時20分までに来院してください。

予約枠の中で診察の順番が前後します。また、治療、処置の内容によっては時間がかかる場合があり、お待ちいただくこともありますので、

予めご了承ください。

PAGE TOP

2018年

6月

18日

質問1032:乳汁分泌

Q1032

49歳です。本日、マンモグラフィを受けた際、「授乳中ですか?右側から母乳が出ますね」と言われました。

2人子供を出産しましたがすでに高校生です。今までもマンモグラフィを受けましたがそのようなことを言われたのは初めてです。

超音波検査は12月ごろに職場の検診があるのでその時に、と思っていましたが早めに受けた方が良いですか?

母乳という事は白い分泌なので、慌てる必要はありません。

乳房は元々ミルクを作るところなので、多少の分泌液を作ります、白、無色、黄色の分泌であればいくら出ても心配ありません。

また、ミルクは、薬で出ることもよくあります。特に胃薬などはよく出ます。

0 コメント

2018年

6月

18日

質問1031:マンモグラフィの石灰化

Q1031

はじめまして。53歳です。

更年期障害の治療で女性ホルモンを服用しておりました。(半年ほど)

先日、なん十年ぶりにマンモグラフィーを受けたところ、集簇性石灰化、カテゴリー3との検査結果でした。

超音波検査はホルモン治療を始める時にしまして、異状なし、でした。

マンモグラフィーを受けなかった事を後悔しています。ホルモン治療が影響しているのでしょうか? 乳房の痛みもでています。

石灰化は、超音波で見るのは難しく、マンモグラフィで良く見えます。

マンモグラフィを何十年もしていないので、元々あったのか、新たに出てきたのかは、分からないので、

きちんと精密検査を受けてください。痛みは関係がありません。

0 コメント

2018年

6月

18日

質問1030:授乳中の乳房のしこり

Q1030

29歳授乳中の者です。(6ヶ月の子供)

授乳しているので、しこりがあるのは大して気にせず、揉んで授乳して様子を見ていたのですが、気になるしこりがあります。

左胸の内側の上の方にあるしこりで、動くような気がするけどそこまてではなく、ポコッとある感じで、痛くはありません。

母乳が溜まっているのか、乳腺なのかとも思いますが…立ったままで押すとあるので、どうしてま気になります。

妊娠前にちょこちょこ乳首周辺が膿んでしまい、膿のようなものや血が出てきていたので、心配です。

(かゆくてかいてしまい、出血していたような気もしますが…)そのときは皮膚科に行って、薬を処方してもらい、治ったのですが、

ぶり返すこともありました。ふと思うと胸の症状だったのではないかと不安です。

気にしているしこりと、妊娠前の乳頭の状態とは関係がありません。

しこりはまずは母乳外来で、助産師さんに診てもらって、マッサージしてもらってください。それでも消えないとか、

助産師がんが見てもらったほうがいいと言ったら、乳腺外科を受診してください。

0 コメント

2018年

6月

18日

質問1029:葉状腫瘍摘出手術後の断端陽性

Q1029

先日、葉状腫瘍の切除をしました。2センチ弱ほどの腫瘍でした。

再発するのは絶対に嫌だったので(原発的にまた別の場所から出ることは無きにしも非ずだとしても)その場所の再発はありえないようにマージンをつけてとり切ってほしいとお願いし、何センチつけたのかはわかりませんがとれたものを見ても心配なものではなさそうだと術後言われ安心して病理の結果を待ちました。

ですが、結果は良性の葉状腫瘍で「断端陽性」でした。しっかりマージンをつけていただけたはずなのに断端が陽性となるのはなぜでしょうか。また、この場合追加切除をお願いした方がよいのでしょうか。再発の頻度はどのくらいなのでしょうか。核分裂像?が一部分にでも見られると、こういう所見に(断端陽性)なってしまう事もあるので心配しすぎることはないと言われたのですが、その意味もよくわかりませんでした。葉状腫瘍(良性)の場合きちんと取り切ればその部位に関してからの再発はなく根治と理解していたので断端陽性がどうしても気になります。(葉状腫瘍手術は十分なマージンの上、断端陰性にすべきと検索したガイドラインにも書いてありました。)良性でも再発時は悪い腫瘤になっていくケースもあると聞きます。手術したのに再発したらどうしようという思いを抱えながらはすっきりはしません。良性の腫瘍ですが患者にとってはどんな疾患でも不安と心配を抱えて手術に臨んで術後も生活をしています。ですが、診察時間がおしていて忙しくされている医師にその場で結果への疑問をゆっくりと診察してもらうことに勝手に引け目を感じてしまい、言葉にできずもやもやしたまま病院をあとにしました。

そこで、先生のご意見をお聞かせ願いたく思いました。

よろしくお願い申し上げます。

断端陽性が本当に葉状腫瘍の一部が残っているのか、葉状腫瘍はすべて取り切れているが、取った部分に葉状腫瘍が露出しているのかによります。

一部残っているのであれば、いずれ出てくる可能性はありますが、露出しているだけであれば、出てこない可能性もあります。

いずれにしろ、再手術よりは、また出てきた時に、きちんともう一度手術をする事でいいと思います。出てこない可能性もあるからです。

葉状腫瘍が再発を繰り返すと徐々に悪性化していくと、色々なところに書いてありますが、珍しい事なので、不安に思う必要はありません。

0 コメント

2018年

6月

16日

質問1028:乳頭の赤いできもの

Q1028

23歳妊娠経験なしです。右の乳頭に1ミリほどの赤いプチっとしたものができています。

ブラジャーが触れるとツンとした痛みがあります。

乳頭の皮膚の炎症です。皮膚科で診てもらってください。

 

0 コメント

2018年

6月

14日

質問1027:葉状腫瘍の手術法

Q1027

975の質問させて頂いた者です。総合医療の病院を受診し、再度持参したプレパラートを検査し、葉状腫瘍=繊維腺腫と本当にどちらとも言えない

との結果。エコー上は、形は自分で見ても以前見た時より、ぼこぼこしていました。

先生からは、繊維腺腫でも形はその様にうつることはある、良性だし、どちらとも言えない状況で大きく取ると形も窪むので、

マージンは1cmまでつけず、腫瘍より少し大きく取ると説明を受けました。

葉状腫瘍は最初の手術が肝心と見たことがあるので、少しその方法が良いのか不安になりました。

先生のご意見をお聞きしたく質問させて頂きました。

葉状腫瘍、線維腺腫の診断は最終的には、取らないと分からないことが時々あります。

この場合は葉状腫瘍として手術をすることになります。葉状腫瘍の手術は、腫瘍より少し大きく取る手術が基本です。

マージンは5mmから10mm程度です。

多少変形はしますので、そのつもりでいてください。

0 コメント

2018年

6月

14日

質問1026:乳がん検診で良性腫瘤

Q1026

はじめまして。よろしくお願い致します。

現在27歳。出産経験なし。親族に乳がんになった人もいません。

特に自覚症状などはありませんでしたが安心の為にと先日、初めて乳がん検診で触診とエコーを受けてきました。

結果は左胸に「充実性病変ー良性の範疇の所見」とあり、総合判定では「異常なし」と分類されていました。

良性という言葉にほっとしつつも、今後これがどうなるのか?と不安になりました。

過度に気にする必要はない、という理解で良いのでしょうか。今後も定期的に検診を受けるつもりではいます。

 過度に気にする必要はない、という理解で大丈夫です。

良性のしこりががんに変わることはないので、このまま放置で結構です。

0 コメント

2018年

6月

14日

質問1025:触って分かるしこりが超音波で映らない

Q1025

いきなりしつれいします。22歳のものです。

2ヶ月ほど前に右胸にしこりがあるのを見つけ、心配で産婦人科に行き、マンモグラフィーとエコーをしてもらいました。

また、1ヶ月後にも心配になり受診し、エコーをしてもらい、2回とも、しこりはあるけどエコーにうつってこないと言われました。

そして、本日再び違う、乳腺外科のある病院に受診し、エコーをしてもらいました。

そこでも、しこりはあるけれどエコーにはうつってこない。乳腺が発達していると言われました。

これは、乳腺症ということなのでしょうか? ただ、乳腺が発達しているということだけなのでしょうか?

心配で質問させていただきました。お忙しいかとおもいますが、返信よろしくお願いします。

 どこで超音波の検査をしてもしこりが映らないのであれば、しこりのように触るだけで、

実際には、しこりはないのではないでしょうか。若い方や、ごつごつした乳腺の方は、時々そういう事があります。

0 コメント

2018年

6月

13日

質問1024:当院について

Q1024

1022でお答えいただき、ありがとうございます。いま、乳腺のことで悩んでいる人はたくさんいます。

しかし、私の住んでいる地域では、乳腺専門クリニックはなく、大学病院か、おおきな総合病院しかありません。

自分の悩みはちっぽけなもので、大きな病院で初診料まで払い、質問にいくことも大げさかもしれず、嫌な顔をされかねない。

身近なクリニックがない。そんななか、専門医であるあんどう先生に、こんなにすばやく回答いただき、きもちが和らぎ、

結果までの待ち時間、精神的に元気に過ごせます。感謝いたします。よい結果を待ちます。ありがとうございます。

 お役に立ててよかったです。

 

0 コメント

2018年

6月

12日

質問1023:手術前2週間のホルモン治療

Q1023

Q1021で質問させて貰った者です。早速の返答 ありがとうございます。プロテインは落ち着くまで控えようと思います

薬の件ですが、ノルバデックス(タモキシフェン)20mg510日から14日間 内服しました

副作用として、ホットフラッシュや血栓 骨粗鬆症 等があると聞いております

私の場合 49歳で まだ閉経前で生理があるので、生理を止めるとの事、乳がんの しこりを大きくしない為のホルモン薬と聞いております。

あまり意味が無いのなら、何の為に内服したのでしょうか?

514日以降からは、薬も何も無く529FDG-PET/CT検査

61日 造影MRI検査 心電図 呼吸機能 レントゲン

64日に検査結果、ステージ I    腫瘍怪 1.7cm   リンパ節転移なし、画像上での話ですが…

そして、629日がセンチネル生検&手術日です。

センチネル生検 痛いと聞いております。結果と含めて、色々 怖くなって来ました

手術の前にホルモンの治療をするのであれば、最低3か月は行って、がんが小さくなるのか、大きくなるのかを見ることはしますが、

2週間だけ内服して止めることはしません。

手術前日まで続けるのであれば、手術前に大きくならないように内服するという理由が、無理やりですが成り立ちます。

何のために2週間だけ内服したのかは、もう一度主治医に聞いてみて下さい。

術後の治療は、主治医の提案だけでなく、その提案に対してセカンドオピニオンで、他の医師の意見を聞いてから行ったほうがいいと思います。

センチネルリンパ節生検は、手術中に行うので、痛みはないはずです。

0 コメント

2018年

6月

12日

質問1022:7年間変化のないしこり

Q1022

7年前に1.5センチのしこりがエコーで見つかり、針生検の結果乳腺症、良性でした。そのあと半年ごとに検査で変化なし。

4年前、引っ越しすることになり、最後の健診にいったら、数ミリ大きく見える、血流があるといわれ、

もう一度針生検、MRI、腫瘍マーカーなどやり、やはり良性の乳腺症。引っ越し先の病院に全ての画像などをもって転院。

転院後半年ごとに3回健診。変化なし。その後、2年前から毎年エコー、マンモ。

健診は先生による問診がなく、いつも「経過観察 一年後の受診」と書いて有ります。

今回も受けましたが、その良性といわれたしこりあたりで、エコー技師ふたりがこそこそと話しながら操作するので結果待ちの今、

恐ろしくてたまりません。かれこれ7年間大きな変化もなく、針生検2回が良性のしこりを、過剰に気にすることはありませんか。

これが悪いものに変わる可能性は低いでしょうか。お忙しいところ、申し訳ありません。お時間の有る時にご返答いただけると幸いです。

7年間変化のないしこりが、がんに変わることもなければ、今後大きくなることもありませんので大丈夫です。

年に1回の検査で十分です。

0 コメント

2018年

6月

11日

質問1021:プロテインと乳がん

Q1021

乳がん検査結果 今の所ハッキリしている事は、温存手術&センチネル生検を行う事です。

生検次第ではリンパ節もって事になるのでしょうけど…

 本題ですが、術前にホルモン薬を2週間飲みました。生理を止めて癌を成長させない為の薬と聞いております。

そこで質問なのですが、普段 ジムに通ってる為、SAVASのソイ大豆プロテインを愛飲しているのですが

タンパク質の事もあり、飲んでても大丈夫なのか ふと気になってるのですが、大丈夫ですか?

プロテインで乳がんに影響があるかと言うと、そういうデータは無いので分かりません。

私の経験だけで説明すると、プロテインを内服している男性に女性化乳房症がよく起きている気がするので、

女性ホルモンの影響がないとは言えないと思います。手術が終わるまでは、プロテインを止めておいたほうが無難だと思います。

それより気になるのが、術前に2週間のホルモン薬です。何のために内服したのでしょうか。

内服薬で生理を止めることは出来ません。臨床試験や治験以外では、通常そのようなことはしません。

無駄なことをしていると思います。

0 コメント

2018年

6月

11日

質問1020:21歳の良性腫瘍

Q1020

21歳、出産経験なしです。母が57歳で昨年乳癌で手術しました。

今年1月頃に左胸にしこりを見つけ、乳腺外科を受診しました。

超音波検査をしてくださり、たぶん良性ですが、細胞診をしましょうと言われした結果は良性でした。

その際に半年後にまた来てくださいと言われ、6月に入り、その半年後の検査に行きました。今回はマンモグラフィーもしました。

結果はカテゴリー3でした。

超音波のさいもたぶん良性で、こないだ細胞診をしたので今回はいいでしょう。

また半年後に検査しておっきくなっていたら取りましょう。と言われました。

不安で泣いていたら、大丈夫心配ないよと言ってくださいましたが、本当に大丈夫でしょうか?

調べたらカテゴリー3はがんの疑いがあると書いてありました。

カテゴリー3はマンモグラフィの所見で、良性を疑うが、乳がんの可能性を否定できないという事です。

細胞診をして、乳がんを否定してあるので、良性の腫瘍で大丈夫です。また、年齢からも乳がんではありません。

良性腫瘍が、乳がんになることはありません。

摘出手術はしこりの大きさが3cm以上になったら考えます。それまでは、取る必要はありません。

0 コメント

2018年

6月

11日

質問1019:無色の乳頭分泌

Q1019

よろしくお願いいたします。

44歳です。6歳の子供あり。5年前に授乳を終えています。妊娠前から高プロラクチンで、テルロン服用。

プロラクチンの値は落ち着いています。下垂体に微小腺腫があるそうで定期的に検診は受けています。

5年位前から下着の両胸あたりにうっすら汗みたいなものがつきます。色は透明。絞っても何も出ません。

右に膿疱があり、乳腺の先生はそのせいだと言います。

絞っても何も出ないので汗なのかなとは思いますが、何なのでしょうか?気になると何となく気になってしまい、

ブラジャーにティッシュなどをはさんで確認しましたが、うっすらついているのかいないのか程度の分泌が毎日あります。

ちなみに先週乳ガン検診でエコーをし、異常なしでした。毎日?このような分泌はあるのでしょうか?

お忙しいところよろしくお願いいたします。

乳房は元々ミルクを作るところなので、汗のように分泌物を作っていてそれが乳頭から出てくることはよくあります。

出てくるものが、赤、黒、茶色などの血液混じりの色でなければ、いくら出てきても心配はありません。

のう胞が原因で乳頭分泌が出ることはありません。

0 コメント

2018年

6月

11日

質問1018:非浸潤性乳管がんのホルモン治療で副作用

Q1018

非浸潤がんで部分切除手術、放射線治療終わりました。

ホルモン陽性だったのですが、自身の希望でホルモン服用(タモキシフェン)しています。

飲み始め7日めから左下腹部痛があり、鈍い痛みが続き服用している間は痛みが止むことはなかったです。

我慢できないいたみではないのですが、卵巣が腫れて(副作用で)痛いのかな。。と勝手に思ったり。

20日ぐらい服用して、痛みが続くので服用止めたら、そこから痛みが消えました。

やはり副作用なのですか?9歳の時に右卵巣嚢腫で摘出しています。23歳の時には出産術後、縫合不全で子宮全摘しています。

私としてはホルモン治療再開したいのですが。飲まないことで再発や対乳房のがんができないか、不安です。

ご意見お聞きしたいです。宜しくお願いします。

左の卵巣が残っていて、タモキシフェンによる卵巣の痛みだと思います。

副作用です。非浸潤がんなので、副作用を我慢してまで内服する必要はありません。

再発や、対側乳がんを抑えるメリットより、副作用の痛みのデメリットの方が大きいと思います。

0 コメント

2018年

6月

11日

質問1017:乳がんを疑う腫瘤の経過観察

Q1017

42歳出産経験ありません。30歳過ぎから乳腺外科で触診およびマンモグラフィーの乳癌検診を毎年受けております。

毎年同じ先生で、数年に一度は先生によるエコー検査も受けています。

両胸に複数ののう胞がありますが、精密検査に致ったことはありません。

今年も触診およびマンモグラフィー検査を受け、精密検査不要でしたが、私からお願いしたエコー検査で右胸に1cm強の細長い影が見つかり、

典型的な癌の形ではないけれども、境界線が曖昧で気になる旨のことを先生はおっしゃり、

これまで見せたことのない険しい先生の顔に私は動揺しました。

しかしながら、精密検査は私が望めば今日するし、そうでなければ3ヶ月以内に来院しなさいとそこまで切羽詰まった治療を示されませんでした。

当日精密検査の心の準備が出来ていなかった事と、数ヶ月仕事に穴を開けられないことを考慮し、3ヶ月後のエコー検査の予約をし、

病院を後にしました。

そこで、先生にお聞きしたいのですが、乳がんの疑いが大きく疑われる場合でも、数ヶ月要観察期間を与えてくださるものなのでしょうか?

乳がんを疑うのであれば、すぐに検査を勧めます。経過観察にはしません。

乳がんを疑うよりは、良性を疑っている為、経過観察になったのではないでしょうか。

0 コメント

2018年

6月

11日

質問1016:乳房の痛み

Q1016

生理予定日1週間前なのですが、左の乳首を触ると痛みがあります。胸も外側を触ると痛みを感じます。

いつも両胸、両乳首に生理前は痛みを感じましたが、今回は左側だけで心配です。

片方だけという事は異常でしょうか?

生理前の通常の痛みです。片方だけの痛みでも心配はありません。

Q490を参照してください。

0 コメント

2018年

6月

04日

質問1015:超音波の検診でカテゴリー3

Q1015

市の健診を受けたところ、超音波検査結果で中間型腫瘤カテゴリー3、マンモ検査で石灰化(分布・領域性、形状・微小円形)カテゴリー2

と診断され、要精密検査となりました。乳がんの可能性は高いのでしょうか?

マンモグラフィはカテゴリー2なので、異常なしです。

超音波でカテゴリー3なので、良性の可能性が高いが、乳がんを否定できない状態です。

乳がんの可能性は低いですが、精密検査が必要です。精密検査を受けてください。

0 コメント

2018年

6月

04日

質問1014:授乳中の乳房のしこり

Q1014

21歳 女です。先月の5/6に第一子を出産し、ただいま授乳中です。

出産後の入院中に右胸の乳首の真下、乳房の付け根(下乳のあたり)に近いところにしこりを見つけました。

出産前や妊娠前はしこりはなかったと思います。 私の胸が大きいこともあってか、撫でるように触るとわからないのですが、

乳房を親指とほか4本の指で掴むように強めにぐりぐりと触るところころと動くようにしこりがあります。

痛みはありませんし、熱も出ません。少し動くというよりかはだいぶあちこちに動きます。

触った感じは石のように硬いという感じはなく、少し弾力があるかんじで、指でつまめます。大きさは1センチくらいのように感じます。

真ん丸というよりは少し平たいような……

寝転がって触るとほかの乳腺にも触れるのか、そのしこり以外にもしこりのようなものがいくつか触れます。

ですがそのしこりが1番はっきり触れるような感じがします。

座った状態で右の乳房を掴むように触るとしこりがあり、左の乳房も同じように触ってみると右ほどはっきりと触れるかんじではありませんがしこりのようなものがあります。

ですが左の乳房は、寝転がってぐりぐりと触るとボコボコしたいくつかのしこりのようなものに触れます。

右の乳房は座って乳房を掴むようにぐりぐりやるとしこりがあり、寝転がってぐりぐり触ってもしこりがあるのに対し、左の乳房は同じように触っても目立つしこりはなく、寝転がってぐりぐりと触るとしこりのようなものがあるのでこれは母乳のつまりや乳腺の発達によるものなのか、それとも乳がんのしこりなのかと不安です。 

 しこりの部分を押して授乳したり搾乳したりしてもなかなか消えないままひと月たとうとしてるので乳がんなのではないかと心配です…。

ただ、強く押しながら搾乳したあとは少ししこりが柔らかくなってる気がします。(本当になっているかは曖昧ですが…)

また、しこりのある右の乳房の乳首が昔から陥没乳頭で、小学校高学年か中学生の時くらいから陥没乳頭だったと記憶しています。乳がんの場合陥没乳頭になると聞きましたが、その小学校高学年から中学生のころにかけて乳がんのしこりができ始め、陥没乳頭になり、今現在しこりが大きくなってきてる、ということはありえますか?

座っても触れるしこりがあるのが右の乳房で、また、右の乳房は元々陥没乳頭のため、本当に心配です。

一応、6/6に病院で母乳外来を受け、5/7に乳がん検診(触診とエコー)を受ける予定です。

乳がん特有の石のように固くゴツゴツしていて動かない、というしこりでは無いように感じますが、授乳中でも乳がんになった人がいるというのを知ってとても怖いです。

ちなみにしこりがあると感じるのは両胸とも下乳のあたりだけで、乳房の上あたりや脇近くにはしこりはありません。

これは乳がんの可能性は高いのでしょうか?

上手く文章が纏められず、とても読みにくくて申し訳ありません。

乳房の大きさに関係なく、触り方はなでるように触ります、つかむとすべてしこりになります。

状態からすると、授乳で乳房が張っていてしこりのように触っているだけだと思います。

特に右乳頭が陥没していると、授乳しにくいので、ミルクが溜まりしこりのようになりやすいと思います。

年齢からしても乳がんは考えにくいので、心配はありません。母乳外来でしっかりマッサージしてもらうと、しこりは小さくなると思います。

0 コメント

2018年

6月

04日

質問1013:のう胞の痛み

Q1013

はじめまして。よろしくお願いします。45歳。子供は2人います。

10年ほど前に健康診断のマンモグラフィーで要再検査になり、検査したところ両胸に多数の嚢胞がある事が分かりました。

それからは半年に1度エコー検査を行ってきました。40歳の時に数ミリの気になるものが見えた事からMRI検査をしました。

結果は問題なしとのことで再び半年に1度の検査になりました。

しばらくは変化なかったのですが、念のため5年おきにMRIをやりましょうとなり、今年の2月の45歳で検査しました。

そこでは右胸の嚢胞が大きくなり右胸全体が1つの嚢胞のようになっていました。

エコーも行い、中は黒く写ってるし形も悪くないからまた半年後に。となりましたが、翌月には胸の張りがひどくなり、

痛みもあったので受診しましました。エコーをしてもらいましたが、年齢による乳腺の変化でしょう。嚢胞が大きいからね。

という事でしたので安心して帰ってきました。それから2ヶ月経ちますが痛みやしこりがひどくなってきました。

寝返りもつらいので、ぐっすり眠れません。右胸の外側が硬くて、乳頭の下あたりもしこりが大きいです。

乳腺症と嚢胞なのでしょうか?次は8月位に行く予定でしたが診察に行った方がよいか悩んでいます。

のう胞が大きくなって、しこりのようになり、痛みが出ていると思います。

受診してのう胞の水を抜いてもらってください。痛みとしこりが無くなります。

0 コメント
あんどう乳腺クリニック TEL:052-253-8281
Cookie Policy
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.