当日予約はお電話でお願いします。

WEBの希望予約枠に空きがない場合、お電話にてお問い合わせ下さい。

WEB予約での注意事項が下記にありますので、ご参照ください

 

ando breast Clinic 女性を手厚くサポートする乳腺専門のクリニック

身近な問題だからこそ、しっかりと検診を受け、早期発見・早期治療を。

日本における30歳から65歳までの女性が発症する癌の第1位は「乳がん」です。毎年、約5万人の女性(およそ12人に1人)が乳がんを患い、そのうち1万人もの方が亡くなっています。乳がんは早期に発見し適切な治療を行えば、決して恐い病気ではありません。しかし残念ながら、症状がないから大丈夫、自分は乳がんにはならないだろうと検診を受けず、発見が遅れてしまう人が多いのが事実です。当クリニックでは、高性能のデジタルマンモグラフィと高解像度の超音波装置を導入し、乳腺専門医と熟練した女性検査技師による的確な画像診断で、乳がんの早期発見・早期治療に全力で努めています。女性の皆様に安心してお越しいただける身近なクリニックになれるよう、スタッフ一同、誠心誠意を込めてご対応致します。

乳がんについて詳しく見る

診療案内

01.乳がん診察

1年に1回の検診が早期発見・早期治療に繋がります。

女性の中には乳がんの検診に不安を持つ方も少なくないでしょう。もし乳がんの診断が下されれば、「乳房を失うかもしれない」、「死んでしまうかもしれない」という不安が出てくると思います。
しかし、現在では画像診断が発達し、早期に乳がんを発見できるため、大切な命が救われるようになりました。
その一つが「マンモグラフィ」です。マンモグラフィは乳房専用のX線撮影装置で主に石灰化を診断します。
もう一つが超音波装置で、乳腺に隠れたしこりを診断します。
これらにより、乳がんの早期発見が可能となり、早期に治療を行うことで死亡率が格段に減少します。
乳がんの検診・早期発見・早期治療は、自分自身の大切な命を救うことになるのです。

詳しく見る
02.乳がん治療

乳腺専門外来だからできる早くて正確な診断と的確な治療。

当院では「内分泌療法(ホルモン療法)」「抗がん剤治療」「分子標的治療」を行っております。
内分泌療法は手術後5年間の治療が標準治療となっています。内分泌療法は急な入院が必要になることはほとんどありませんが、長期に渡るため、手術をした病院への通院は大変な時もあります。当院では、手術をした病院に代わり、積極的に内分泌療法を行っています。
抗がん剤治療は様々な副作用があり、入院が必要になることもあるため、手術した病院と連携をとりながら行います。仕事や家庭の都合で、午後や土曜日に治療を受けたい方など、ご本人、ご家族のご都合に合わせた曜日で治療が可能です。
また、当院では、がんの病診連携パスを使った、病診連携も行っています。
副作用でお悩みの方のご相談や、乳がん術後の経過観察通院も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

詳しく見る
03.その他診療

女性の皆様が安心して毎日を過ごせるようにサポートします。

他の病院ではただの不調や更年期障害と見落とされがちなバセドウ病などの「甲状腺疾患」をはじめ、乳がんの手術時、腋窩リンパ節郭清を行った後、腕が腫れる「リンパ浮腫」の診療も当院では行っております。
甲状腺疾患では触診、超音波検査、血液検査を行い、正確な症状を早急に確認・診断致します。
リンパ浮腫ではリンパセラピストによるカウンセリングや予防法、セルフケアの方法など、安心して毎日を過ごしていただけるよう、常に患者様の立場に立ち、親身にアドバイスをし、しっかりとサポートしていきます。
また、インフルエンザワクチンや子宮頚がん予防ワクチン接種も承っておりますので、ご希望の方はお気軽にご予約ください。

詳しく見る

診療情報

 

2019.10.2

  年末年始の休診について

  2019年12月30日(月曜日)から2020年1月4日(土曜日)まで、年末年始休暇で、休診します。

 

     ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

2019.10.2

  インフルエンザワクチンについて  10月15日から開始しました。
    10月15日よりインフルエンザワクチンの接種を開始しました。
       1回 4,950円 (4,500円+消費税450円)で行います。

     名古屋市の補助は10月15日から開始です。 名古屋市補助の自己負担金は、1500円です。 

      各会社の補助も使えます。

2019.9.23

  自費検診の料金改定のお知らせ

  消費税増税に伴い、諸経費が上昇します。

  申し訳ありませんが、当院の自費診療の価格を改定させて頂きます。

  すでに、10月以降の予約を頂いている方も見えますので、価格改定は

  令和2年(2020年)1月からの予約の方からとさせていただきます。

  詳細な料金については、乳がん検診のページをご確認ください。 

2019.08.08

  休診について

  11月14日(木曜日)から11月16日(土曜日)まで、学会出席のため、休診します。

     ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

2018.08.03

  WEB予約始めました。翌日からの予約ができます。予約はこちら

   WEB予約で予約枠に空きがなくても、電話予約用枠に空きがある場合がありますので、

   WEBの希望予約枠に空きがない場合は、お電話で、お問い合わせください。

   当日予約は、お電話でお願いします。

2018.03.09

  代務医師の診察について。

     2018年4月から毎月第2土曜日、第3土曜日は、代務医師と院長の2人での診察になります。

      医師のご希望があれば、予約時にお伝えください。

2018.01.13

 スタッフ募集 受付事務 & 放射線技師

 当院は現在スタッフを募集しています。

 ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

2015.09.01

  クリニックリサーチ ジャパンから取材を受けました。

 http://clinic-r.com/search/d:218982/

診療時間

診療時間
9:00~12:00
14:00~15:00 休診 休診
15:00~18:30 休診 休診

 

一般診療【予約優先】、 特殊診療【完全予約】
毎月 第2土曜日、第3土曜日は、院長と代務医師との2人体制になります。医師のご希望があれば、予約時にお申し出下さい。

 (第2土曜日、第3土曜日のいずれかが休診の場合、休診日の代わりに第1土曜日が2人体制になります。)

予約枠について

予約時間はあくまで目安となります。30分刻みの予約(30分の間に数名の診察予定)ですので、同じ時間の予約患者さんが存在します。
9時の予約であれば、9:00~9:30の診察枠、9時30分の予約では、9:30~10:00の予約枠になっています。

問診票や保険証の確認などがありますので、予約時間の10分前にはご来院ください。

9時の予約の方は8時50分までに、9時30分予約の方は9時20分までに来院してください。

予約枠の中で診察の順番が前後します。また、治療、処置の内容によっては時間がかかる場合があり、お待ちいただくこともありますので、

予めご了承ください。

 

 

WEB予約について

2週間先まで予約ができます。当日予約はお電話でお願いします。

当日のキャンセルは、お電話でお願いします。

お電話では、3か月先まで予約ができます。また、WEB予約の枠に空きがなくても、電話予約の枠に空きがある場合がありますので、

お急ぎの方は、お電話でお問い合わせ下さい。

 

WEB予約の方へのお願い

  • 予約時間の10分前にはご来院ください。
  • 診察で上半身は裸になりますので、上下分かれた服装でご来院ください。
  • 当院はクレジットカードに対応していませんので、現金をご用意ください。
  • 検診の方も保険証を必ず持参してください。異常があった場合は保険診療でさらなる検査をします。

 

PAGE TOP

2019年

11月

09日

質問1679:粘液がん

Q1679

マンモトーム生検により乳癌の20mm前後の粘液癌と診断されました。

エコー、CTでは現段階でリンパ転移はありません。

マンモトーム検査後、乳房内にあるしこりが2週間ほどで徐々に小さくなり触れなくなりました。

その後、粘液癌との告知を受け癌細胞を含んだ内容液が乳房内に漏洩しているのではないかと心配しております。

手術はマンモトーム検査より2か月先で、現状のまま放置していいものか心配しております。

担当医はこのことについて漏洩があったとしても、問題なく早急な加療は必要ないと言っていますが心配です。

担当医の言う通り放置して問題ないのでしょうか。

先生の見解をお伺いしたく、よろしくお願いします。

粘液癌はおとなしいので、慌てる必要はありません。2か月先の手術でも大丈夫です。

また、マンモトーム生検で、乳がんが針の穴に一度広がることは分かっていますが、

元のしこりから離れたがん細胞は、大部分が死んでしまう事が分かっていますので、

がん細胞が、周囲に散らばっても死んでしまうので大丈夫です。

0 コメント

2019年

11月

09日

質問1678:新たに見つかった多数のしこり

Q1678

45歳です。1年半前に2センチの乳腺線維腺腫が見つかり経過観察中で、

新たにマンモグラフィー検査で 新たなしこりと その周りにも数個のしこりがあるとの事で造影MRIを撮るよう勧められました。

しこりはどれも小さい様です。医師は1MRI撮ってみない?と、軽いのりで おっしゃいましたが、

調べるとMRIは癌確定後のステップとしり、MRI予約まで数日あるので不安でたまりません。

癌の可能性が高いのでしょうか?

自分で触ると2ミリ程のビーズの様なしこりが二ヶ所 5ミリ程の柔らかいしこりがあちこちにあり、

乳首の裏側あたりに1センチ位の柔らかいしこりがあるように触れます。乳腺線維腺腫は乳房の下の方にあります。

MRIを乳がんの確定前に行うことは時々あります。

病変が多数あるときにどれを検査すればいいかを絞るためです。

多数あるしこりを闇雲に検査するよりは、悪そうなのを検査したほうが効率がいいからです。

多発しているということは、良性の可能性が高いです。

0 コメント

2019年

11月

06日

質問1677:61歳の急に大きくなったしこり

Q1677

現在、61歳です。

数年前から胸のしこりがありましたが、乳がん検診は受けていませんでした。

しこりが急に大きくなり、表面か青く見えるようになってきたため、さすがに心配になり個人病院を受診しました。

エコーを見た先生は内部で出血していて、結構パンパンな状態なので、

早めに手術した方かよいので大きな病院で生検~手術をお願いした方がよいと言われました。

リンパには、しこりが見えないのと、しこりを自覚してからこの状態からだと、悪いものではないかもと言われました。

でも、40歳以上は癌という可能性もあると言われましたが、可能性としたら、どんな病気が考えられますか?

61歳で急に大きくなるしこりは乳がんを考えます。乳がんの内部で出血して急に大きくなったと考えます。

良性であれば、嚢胞内乳頭腫を考えますが、のう胞性腫瘍であれば、乳頭腫より、嚢胞内がんの可能性の方が高いと思います。

0 コメント

2019年

11月

06日

質問1676:針生検後のしこり

Q1676

針生検後、1ヶ月経ちますがまだしこりのような硬さがあります。

超音波のエラストグラフィをするとその箇所付近が真っ青に写るということで、再度検査となりました。

針生検でできてしまった傷のしこりが青く出ているのでしょうか?

針生検の失敗ということはよくあり得るでしょうか?

針生検が失敗とういことは目的の腫瘤に針が当たっていなかったという事です。

針生検後にしこりができる出来ないは、成功か失敗かではなく、合併症が起きたとうい事だけです。

針生検後の血腫がしこりの様になっているだけだと思います。

0 コメント

2019年

11月

06日

質問1675:良性腫瘍の手術方法

Q1675

宜しくお願い致します。49歳です。

四年前、はじめて、1.5センチのしこりを自覚し、針生検3回、うち+で免疫染色2回行い、乳腺症、乳線線維腺腫と言われ、

一年に一回、経過観察中です。

しこりは、少しずつ大きくなり、今回2.9センチになり、摘出することになりました。

その時初めて、葉状腫瘍の話になりました。

手術は、局部麻酔で傷はしこりと同じくらいの大きさと言われました。

不安になって調べたところ、葉状腫瘍は、マージンをしっかりつけて摘出するべきとありました。

しこりの大きさと同じ傷だと、マージンはほぼないと考えてよろしいでしょうか。。

しっかり摘出してもらいたいので、大きくとってもらいたいです。そうすると全身麻酔になりますか?

乳腺線維腺腫前提の摘出術だと、マージンなしでの摘出手術は、普通にあることなのでしょうか。

49歳で乳腺線維腺腫が大きくなることはよくあることなのでしょうか。。

宜しくお願い致します。

どのような考えで手術するのかは、主治医によります。詳しくは主治医に聞いてください。

傷がしこりぐらいの大きさでも、マージンをつけて手術することは可能です。

大きくとるとその分、乳房が変形するので、通常は葉状腫瘍でも、0.5cmから1cmのマージンで切除します。

49歳で線維腺腫が大きくなることは時々ありますので、必ず葉状腫瘍という訳ではありません。

0 コメント

2019年

11月

06日

質問1674:術後放射線治療後の症状

Q1674

乳がんと診断された。で何度も質問して大変お世話になりました。

乳輪の痛みや皮膚のヒリヒリ、チクチクは放射線の影響と考えて気にしないようにしてきましたが、放射線治療後2ヶ月経ち、

もうすぐ術後4ヶ月です。時間が経つにつれて、放射線等の影響と考えていられなくなりました。

誰に聞いても答えてもらえないのでモヤモヤがなくならず、また先生を頼ってしまいました。よろしくお願いします。

 

①手術した右胸が、毛穴が目立ち、熱を持ち、チクチクして、かたく腫れていて、赤っぽくなっているのは、放射線の影響にも、

 炎症性乳がんにもあてはまるのですが、炎症性乳がんは、乳腺も兼任している外科医なら誰が見てもすぐ分かりますか?

 この症状は炎症性乳がんですか?

②乳輪が腫れぼったく痛いのはずっと変わりませんが、最近右胸の乳頭がとてもかゆく、

 乳輪の幅(直径)が左胸よりあきらかに大きくなってきました。パジェット病の様な新たな病気ですか?

③経験者の掲示板では、術後2ヶ月くらいで痛みは治まると書いてあるのですが、手術してから1年経っても痛みがある人もいますか?

 私だけじゃないと思い、気にしなくなりたいです。

④小学生の頃の様に右胸だけが押したり、ぶつかったりするととても痛いのですが、手術の影響ですか?

⑤何度も病院の先生に聞けと言われてしまい相談するのが怖いのですが、

 今回の様な質問は、相談支援センターでは受付ける範囲を越えていますか?

  炎症性乳がんではありません。放射線による皮膚障害で、放射線をした人な皆さんなります。

 放射線は終わったらすぐに影響がなくなるわけではなく、放射線治療が終わっても、放射線の効果が持続し、

 放射線治療1か月後ぐらいから、影響がなくなってきます。

  パジェット病ではありません。これも放射線の影響です。放射線治療後の皮膚は汗が出ないので、乾燥し痒くなります。

 保湿してください。

  術後の痛みは、長い人は1年以上続きます。また、たまに激しい痛みが一時的に出ることもあります。

  押したり、ぶつかったりして痛いのは、手術の影響ではなく、乳房がそのような症状がでます。

 手術していない人にも、良く出る症状です。

相談支援センターに聞いてみないと分かりませんが、外来通院時に、外来にいる看護師に相談してもいいと思います。

0 コメント

2019年

11月

02日

質問1673:細胞診良性で、組織診悪性 その4

Q1673

Q1640で質問しました。毎回ご丁寧に回答頂き、ありがとうございます。

10月末に、全摘出の手術をしました。術後の病理検査の結果はまだ出ていませんが、

術前の組織診のレポートを出してもらう事ができました。

エストロゲン 陽性、プロゲステロン 陽性、Ki67   23%HER2. 陰性、グレード1

この結果を見ると、抗がん剤治療にはならないように思いますが、術後の病理診断で上記の値が大きく変わる事は、ありますか?

また、術中のセンチネルリンパ節生検では0/4でリンパへの転移はないとの事でした。

こちらの結果も、術後の病理診断で結果が変わる事はありますか?

最終的な、術後の結果が出るまで数週間かかります。こちらの先生に抗がん剤の可能性は、

どの程度か質問しても最終結果が出なければ分からないと言われました。絶対はないのは、

理解しておりますが今の段階では、普通に考えたらホルモン治療のみで大丈夫でしょうか?

度々の質問で申し訳ございませんが宜しくお願いします。

1.2cmの乳がんで、エストロゲン 陽性、プロゲステロン 陽性、Ki67   23%HER2. 陰性、グレード1、リンパ節転移なし、

この状態なら、抗がん剤治療は必要なく、ホルモン療法だけで大丈夫です。

術後の病理診断でこの結果が変わることはたまにありますが、大きく変わることはありません。

0 コメント

2019年

10月

29日

質問1672:触ってわかるしこりになるまでの期間

Q1672

マンモと超音波検査で異常なしの結果から、自分で触ってわかるようなしこりができるまで、

異常なしの結果から何ヶ月後くらいに自分で触って、分かるくらいのしこりができますか?

触れるしこりができるまでの期間は、分かりません。

のう胞であれば1か月でできて触れるしこりになることがあります。

0 コメント

2019年

10月

29日

質問1671:乳輪のしこり

Q1671

 乳輪内のしこりについて

1週間前に毎年乳がん検診に通っている乳腺外科へ行きました。マンモ・触診・エコー検査をしました。

エコー検査にて5mmの腫瘍が見つかり細胞診をした結果良性のしこりですのでまた1年後に見せて下さい。と言われました。

その結果を待っている間に乳輪内にしこりのような物を見つけてしまいました。

1週間前にエコーをしていますがその時は細胞診した物以外は何も無いと言われました。

今回新たに見つけたしこりの場所をエコーしたかはわからないですが、もう一度受診した方がよろしいでしょうか??

乳輪のしこりなので、乳輪にあるぶつぶつ(アポクリン腺)が硬くなっているだけだと思いますが、

気になるなら診てもらって下さい。

0 コメント

2019年

10月

28日

質問1670:オンコタイプDX スコア9の術後の治療について

Q1670

夏に右乳房温存手術をしました。8ミリ硬癌、グレード2HER22+fish陰性、リンパ節転移なし、ルミナールa

オンコタイプDX再発スコア9で、9年遠隔再発率3%、抗がん剤上乗せ効果<1%で、ホルモン療法が始まりました。

来月から放射線治療も始まります。

オンコタイプDX9年遠隔再発率3%はタモキシフェン単独とありましたが、主治医からはLH-RHagonistの併用も勧められています。

私は42歳ですが、この結果でも、LH-RHagonist併用した方がいいのでしょうか?

副作用のバランスを考えると、タモキシフェン単独でも良いのではないかと思うのですが

先生なら、どのような治療を提案されますでしょうか?

8mmLuminal Aで、OncotypeDXのスコアが9であれば、タモキシフェンだけでいいと思います。無治療でもいいかもしれません。

LH-RH agonistの上乗せ効果はほとんどないと思います。

私であれば、タモキシフェンだけの治療を5年間お勧めし、副作用が強く出たらタモキシフェンをやめる事を提案します。

0 コメント

2019年

10月

28日

質問1669:そら豆大のしこり

Q1669

片側の、乳房の脇寄りの所にそら豆くらいのしこりがあります。押すとコリコリ逃げる感じです。今34歳です。

ゴツゴツした感じはないですが、硬さは、これが硬いのかどうなのか分かりません。

10ヶ月前くらいまで授乳していて、今も絞れば両乳から少しずつ母乳が出ます。

痛みは無いです。とても怖いです。乳がんの可能性が高いでしょうか。

数ヶ月前から、腕を上げると肩関節が少し痛むことがたまにあり、それは骨転移とかじゃないか?とか不安です。

動くしこりなので乳がんの可能性は低いですが、念のために診てもらったほうがいいと思います。

乳腺外科を受診してください。

肩関節の痛みは、乳がんの転移ではありません。

0 コメント

2019年

10月

26日

質問1668:4mmのしこりは大丈夫か?

Q1668

毎年乳がん検診へ行っている39歳主婦です。

今年の乳がん検診へ行ったらマンモは異常なしエコーでは4mmの腫瘍があるので細胞診をしました。

先生は癌じゃないから大丈夫と言い、癌のエコー画像と私のを見せてくれました。

明らかに違うから大丈夫と言われました。ほんとうに大丈夫でしょうか??

診察していないので、私には何とも言えませんが、

診察した医師が大丈夫と言っているのであれば、大丈夫なんじゃないでしょうか。

0 コメント

2019年

10月

26日

質問1667:乳輪の下のしこり その2

Q1667

お忙しい中何度もすみません。Q1666の者です。

先日乳腺クリニックに行って、「片方の肋骨ら辺に自分の中でしこりらしきものがある、しこりか骨か分からない」と言って

マンモ、エコー、触診をして頂きました。

先生から「しこりないよ?」とエコー中に言われたのですが、私が思っていたのはただの骨だったのかと問うと

「何だったのかは追求する必要まではないです」と言われて、結局本当に何だったのかずっとモヤモヤしています。

忙しそうで、それ以上質問できる空気ではなかったのもあり、こんなことも聞けなかった自分が情けないです。

引っかかることがあるとどうしてもモヤモヤしてしまう性格上なので、近いうちに先生の病院で診察して頂いても大丈夫でしょうか?

また、マンモは先日したばかりなので、先生に「エコーと触診のみ」をお願いすることは可能でしょうか?

基本的な診察は、視触診、マンモグラフィ、超音波ですが、

最近受けたマンモグラフィで異常がなかったのであれば、超音波と触診のみの診察は可能です。

0 コメント

2019年

10月

23日

質問1666:乳輪の下のしこり

Q1666

24歳です。今年の3月に別の乳腺専門クリニックで触診、マンモ、エコー を受けたところ、異常なしでした。

しかし、最近左の乳輪の少し下あたりにしこり?コリっとしたもの?に気づきました。(寝た状態で触っていると)

しこりなのか、それともあばらや助骨といった骨なのか自分では分からず、不安になってしまいました。

場所が少し下の辺りなので、マンモやエコーの範囲に入ってたのかも不安です。

3月に異常なしとのことだったのですが、大丈夫でしょうか?

半年前の検査なので、大丈夫と思いますが、

不安ならもう一度見てもらっていはいかがでしょうか。

0 コメント

2019年

10月

23日

質問1665:両側の乳房の痛み

Q1665

痛みは乳がんの症状ではないという文面を読みました。

同じ片方の乳房に痛みが出ることが多いですと記載してあったのですが、私は両胸の乳首が痛いです。

片方だけではなくて、両胸の乳首が痛い場合は、乳がんの可能性はあるのでしょうか?

両方の乳房が痛い方が、乳がんの可能性は尚更ありません。

 

0 コメント

2019年

10月

23日

質問1664:乳がん検診でC判定 その2

Q1664

質問1634の者です。何度もすみません。

母が乳がんにて乳房全摘したのですが、あまり気にしなくて良いのでしょうか。親族は私の知る限り母のみです。

また、今年度中に妊娠を希望しているのですが、問題ないでしょうか。

お母さんが乳がんでも今の状態は気にしなくて大丈夫です。妊娠も問題ありません。

きちんと年に1回の検診を受けていただければ、大丈夫です。

0 コメント

2019年

10月

23日

質問1663:授乳中のしこり その2

Q1663

Q1638「授乳中のしこり」について、質問させていただいた者です。先日、乳腺外科にやっと行けました。

マンモ&エコーの結果、乳ガンの疑いありと言われ、血液検査&針生検(バチンと音がする検査)をしてきて結果待ちです。

(リンパ?)は、大丈夫だと思うが、エコーで若干腫れてるような気もするからと、細い針で検査しました。

しこりは5センチ程で2つ引っ付いているらしく、エコーだと、授乳中だし乳瘤かと思ったらしいのですが、

マンモで乳頭裏に石灰化があり、乳ガンと思ったと言われました。確かに、あたしが見ても、はっきり分かりました。

まだ結果は出てませんが、全摘になるだろうと言われるので、ほぼ間違いないのだと、正直ショックで何も手に付きません。

再来週にCTで転移検査をします。全結果は、11月初に聞きに行く予定です。

しこりの縁がチクチクするのは、炎症のせいだろうと言われましたが、これだけ大きいと、やはりかなり進行してるのでしょうか?

しこり全部がガンなんでしょうか? 検査しないと分からないのは、分かってますが…。

今となっては分かりませんが、数ヶ月前までは感じなかったしこりが、乳ガンだなんて信じたくありません。

何となく息苦しいのは、肺に転移してるからなのかなぁーとか、頭痛は脳転移かなぁーとか、全て悪い方向に考えてしまいます。

結果が出るまで何をすべきなのか、今後の生活(子育て)はどうなるの、専門病院探すべきかとか、もういっぱいいっぱいです。

不安を一気に書いてしまい、まとまりのない文章で大変申し訳ありません。

先生のご意見を聞かせていただいて、参考にさせていただけたら、とてもありがたいです。

5cmの乳がん疑いで、腋窩リンパ節転移の疑いという状態ですね。

この状態で乳がんであれば、進行がんです。

治療は術前抗がん剤治療をして、小さくしてから手術になると思います。

息苦しさや、頭痛は転移ではなく、乳がんの疑いがあるので、気になるだけです。

治療が始まれば、授乳をやめる必要はありますが、子育ては、治療をしながらとなり、大変ですが、今まで通り続けてください。

また、日常生活も今まで通りで続けてください。特別何かを変える必要はありません。

0 コメント

2019年

10月

23日

質問1662:乳頭の痛み

Q1662

こんにちは。3ヶ月前に超音波検査で異常なしの結果でした。

最近、生理周期や排卵日付近関係なく乳首が痛みます。

もう一度、検査に行った方がいいでしょうか?

検査の必要はありません。

乳房の痛み、違和感については

http://ando-breast-cl.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-49ee.htmlを参照してください。

0 コメント

2019年

10月

17日

質問1661:ホルモン療法中の骨粗しょう症の治療

Q1661

お忙しい中、宜しくお願いします。

同じホルモン治療をしている方が圧迫骨折し骨密度を測ったら骨粗鬆症と診断されたと聞いて、

わたしも通っている乳腺外科で骨密度を測定お願いしたのですが、そのクリックではやってないと言われました。

自分で整形外科を受診して、もし、骨粗鬆症だったら乳腺外科ではなく整形外科で治療することになりますか?

それとも乳腺外科に検査結果をお伝えしてそこで治療すべきでしょうか?

先生のクリックではどのようにされていますか?

骨粗しょう症は、乳腺外科でも、整形外科でもどちらで治療をしてもいいです。

骨密度を測定する機器がないと、骨密度は測定できないので、骨密度を測定する機器があるところで、

骨粗しょう症の治療するのがいいと思います。

当院では、骨密度を測定する機器がないので、連携先病院で、骨密度を測定してもらっています。

乳がんの内服治療が終わると、受診間隔が半年とか1年になるので、骨粗しょう症の薬のためだけに受診してもらうのは大変なので、

乳がんの内服治療が終わったら自宅近くのクリニックで薬を処方してもらっています。

なので最初から自宅近くのクリニックで診てもらってもいいと思います。

0 コメント

2019年

10月

17日

質問1660:4mmのしこりと違和感

Q1660

30歳、出産経験あり、生理後13日目に受診

数週間前から、乳房の左上の痒みやチクチクするような違和感があり、受診しました。

触診とエコーの結果、楕円状の境界明瞭な4ミリのシコリがあり、画像から見るに明らかに良性のもので、

乳腺繊維腺腫だろうとの診断でした。

確定診断には細胞を針でとって検査する必要があるが、今は小さすぎて刺さらないので、半年後に経過観察と言われました。

痒みや違和感があることも伝えましたが、それは腫瘍とは関係なく、ホルモンバランスの影響ですぐに治まるだろうとのことでした。

でも、こうしている今も、ずっと違和感が続いていて、不安です。

確定診断を受けないと、不安を拭い去れないのですが、セカンドオピニオンするべきですか?

画像だけで、『明らかに良性だから、経過観察』と言い切れるものなのでしょうか?

痛みや違和感と腫瘍とは関係がありません、たとえ乳がんがあっても痛みや違和感は出ません。

画像で明らかに良性なので、経過観察することは良くあります。

乳がんを疑うところが無いので、経過観察になっていると思います。

4mmの腫瘍を細胞診や針生検するのは難しいので、どこで診てもらっても同じだと思います。

乳房の痛み、違和感については

http://ando-breast-cl.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-49ee.htmlを参照してください。

0 コメント

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.