当日予約はお電話でお願いします。

WEBの希望予約枠に空きがない場合、お電話にてお問い合わせ下さい。

WEB予約での注意事項が下記にありますので、ご参照ください

 

ando breast Clinic 女性を手厚くサポートする乳腺専門のクリニック

身近な問題だからこそ、しっかりと検診を受け、早期発見・早期治療を。

日本における30歳から65歳までの女性が発症する癌の第1位は「乳がん」です。毎年、約5万人の女性(およそ12人に1人)が乳がんを患い、そのうち1万人もの方が亡くなっています。乳がんは早期に発見し適切な治療を行えば、決して恐い病気ではありません。しかし残念ながら、症状がないから大丈夫、自分は乳がんにはならないだろうと検診を受けず、発見が遅れてしまう人が多いのが事実です。当クリニックでは、高性能のデジタルマンモグラフィと高解像度の超音波装置を導入し、乳腺専門医と熟練した女性検査技師による的確な画像診断で、乳がんの早期発見・早期治療に全力で努めています。女性の皆様に安心してお越しいただける身近なクリニックになれるよう、スタッフ一同、誠心誠意を込めてご対応致します。

乳がんについて詳しく見る

診療案内

01.乳がん診察

1年に1回の検診が早期発見・早期治療に繋がります。

女性の中には乳がんの検診に不安を持つ方も少なくないでしょう。もし乳がんの診断が下されれば、「乳房を失うかもしれない」、「死んでしまうかもしれない」という不安が出てくると思います。
しかし、現在では画像診断が発達し、早期に乳がんを発見できるため、大切な命が救われるようになりました。
その一つが「マンモグラフィ」です。マンモグラフィは乳房専用のX線撮影装置で主に石灰化を診断します。
もう一つが超音波装置で、乳腺に隠れたしこりを診断します。
これらにより、乳がんの早期発見が可能となり、早期に治療を行うことで死亡率が格段に減少します。
乳がんの検診・早期発見・早期治療は、自分自身の大切な命を救うことになるのです。

詳しく見る
02.乳がん治療

乳腺専門外来だからできる早くて正確な診断と的確な治療。

当院では「内分泌療法(ホルモン療法)」「抗がん剤治療」「分子標的治療」を行っております。
内分泌療法は手術後5年間の治療が標準治療となっています。内分泌療法は急な入院が必要になることはほとんどありませんが、長期に渡るため、手術をした病院への通院は大変な時もあります。当院では、手術をした病院に代わり、積極的に内分泌療法を行っています。
抗がん剤治療は様々な副作用があり、入院が必要になることもあるため、手術した病院と連携をとりながら行います。仕事や家庭の都合で、午後や土曜日に治療を受けたい方など、ご本人、ご家族のご都合に合わせた曜日で治療が可能です。
また、当院では、がんの病診連携パスを使った、病診連携も行っています。
副作用でお悩みの方のご相談や、乳がん術後の経過観察通院も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

詳しく見る
03.その他診療

女性の皆様が安心して毎日を過ごせるようにサポートします。

他の病院ではただの不調や更年期障害と見落とされがちなバセドウ病などの「甲状腺疾患」をはじめ、乳がんの手術時、腋窩リンパ節郭清を行った後、腕が腫れる「リンパ浮腫」の診療も当院では行っております。
甲状腺疾患では触診、超音波検査、血液検査を行い、正確な症状を早急に確認・診断致します。
リンパ浮腫ではリンパセラピストによるカウンセリングや予防法、セルフケアの方法など、安心して毎日を過ごしていただけるよう、常に患者様の立場に立ち、親身にアドバイスをし、しっかりとサポートしていきます。
また、インフルエンザワクチンや子宮頚がん予防ワクチン接種も承っておりますので、ご希望の方はお気軽にご予約ください。

詳しく見る

診療情報

 

2019.3.16

  休診について

  6月6日(木曜日)は、研修会出席のため、休診します。

  ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

2019.2.27

  ゴールデンウィークの休診について

  ゴールデンウィークは、厚生労働省の指導通り、

  4月28日(日曜日)から5月6日(月曜日)まで休診します。

2018.10.3

  インフルエンザワクチンについて  10月15日から開始します。 終了しました。
    10月15日よりインフルエンザワクチンの接種を開始しています。
       1回 4,320円 (4,000円+消費税320円)で行います。

     名古屋市の補助は10月15日から開始です。 名古屋市補助の自己負担金は、1500円です。 

 

     各会社の補助も使えます。

2018.08.03

  WEB予約始めました。翌日からの予約ができます。予約はこちら

   WEB予約で予約枠に空きがなくても、電話予約用枠に空きがある場合がありますので、

   WEBの希望予約枠に空きがない場合は、お電話で、お問い合わせください。

   当日予約は、お電話でお願いします。

2018.03.09

  代務医師の診察について。

     2018年4月から毎月第2土曜日、第3土曜日は、代務医師と院長の2人での診察になります。

      医師のご希望があれば、予約時にお伝えください。

2018.01.13

 スタッフ募集 受付事務 & 放射線技師

 当院は現在スタッフを募集しています。

 ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

2015.09.01

  クリニックリサーチ ジャパンから取材を受けました。

 http://clinic-r.com/search/d:218982/

診療時間

診療時間
9:00~12:00
14:00~15:00 休診 休診
15:00~18:30 休診 休診

 

一般診療【予約優先】、 特殊診療【完全予約】
毎月 第2土曜日、第3土曜日は、院長と代務医師との2人体制になります。医師のご希望があれば、予約時にお申し出下さい。

 (第2土曜日、第3土曜日のいずれかが休診の場合、休診日の代わりに第1土曜日が2人体制になります。)

予約枠について

予約時間はあくまで目安となります。30分刻みの予約(30分の間に数名の診察予定)ですので、同じ時間の予約患者さんが存在します。
9時の予約であれば、9:00~9:30の診察枠、9時30分の予約では、9:30~10:00の予約枠になっています。

問診票や保険証の確認などがありますので、予約時間の10分前にはご来院ください。

9時の予約の方は8時50分までに、9時30分予約の方は9時20分までに来院してください。

予約枠の中で診察の順番が前後します。また、治療、処置の内容によっては時間がかかる場合があり、お待ちいただくこともありますので、

予めご了承ください。

 

 

WEB予約について

2週間先まで予約ができます。当日予約はお電話でお願いします。

当日のキャンセルは、お電話でお願いします。

お電話では、3か月先まで予約ができます。また、WEB予約の枠に空きがなくても、電話予約の枠に空きがある場合がありますので、

お急ぎの方は、お電話でお問い合わせ下さい。

 

WEB予約の方へのお願い

  • 予約時間の10分前にはご来院ください。
  • 診察で上半身は裸になりますので、上下分かれた服装でご来院ください。
  • 当院はクレジットカードに対応していませんので、現金をご用意ください。
  • 検診の方も保険証を必ず持参してください。異常があった場合は保険診療でさらなる検査をします。

 

PAGE TOP

2019年

3月

16日

質問1210:健診結果

Q1210

初めまして。31歳、血縁者に乳がんはおりません。

1年前に授乳が終わり、先日初めて乳がん検診に行きマンモとエコー検査をしました。

結果は右胸に乳菅拡張、左胸に3ヶ所低エコー域の腫瘤(1つはMP、またはground疑い)、1ヶ所に石灰化と記載されてました。

腫瘤像は非形成性とありました。

この低エコー域の残り2つは何かわからないとの事ですが、良性と判断されたらしく結果はカテゴリー2でした。

そして一年毎フォローお願いしますとの記載もありました。

この腫瘤の残り2つは細胞診もせず良性と判断されましたが、良性なら何か名前がつくと思うので不安です。

細胞診は痛いし大変だからと勧められませんでした。

このまま良性だからと安心してていいのか…と考えております。細胞診をした方がいいでしょうか?

良性なのに1年毎に検診という事はこれからどの様な可能性があるのでしょうか。

また、石灰化もあったのですが、これが後々癌化する事はないのでしょうか。

そしてMPgroundとは何でしょうか?

色々と聞いてしまい申し訳ありません。 よろしくお願い致します。

一番正確に知りたいのであれば、検査したところでもう一度聞くのがいいと思います。

文面からでお答えしますと、石灰化はマンモグラフィの方が見やすいので、マンモグラフィで異常がなければ、石灰化は大丈夫です。

残り2つの腫瘤は、形から良性と判断したのだと思います。超音波画像で良性に見える物の名前を挙げたら、沢山ありすぎて、書ききれません。

MPとはMastopathyの略で乳腺症です。Groundではなくglandだと思います。意味は乳腺です。

乳腺症で、しこりのように見える部分ができます。良性で、放置可で、無くなることもあります。

Glandとは乳腺の模様がしこりのように見えているだけという事です。

1年後に検診とは、年に1回は検診をした方がいいので、通常の検診で大丈夫ですという事です。

今後特別なことが起きるという事ではありません。

0 コメント

2019年

3月

16日

質問1209:皮膚科、形成外科受診

Q1209

乳がん検診で、マンモ、エコーの結果、異常なしでしたが、下の方に、右皮下腫瘤、皮膚科か形成外科で見てもらってくださいとありました。

異常なしなのに見てもらってくださいをどう解釈すればよろしいですか?

悪性になる可能性があるからと考えるのか、なぜか皮膚科、形成外科なのかもわかりません。

急を要するものですか。よろしくお願いいたします。

皮膚のできものなので、皮膚科で診てもらうのがいい、切除するなら形成外科でしてもらってくださいという事です。

急を要することもなく、時間が空いた時に診てもらえば大丈夫です。

0 コメント

2019年

2月

27日

質問1208:授乳をやめた後の痛み

Q1208

 3人子供がいます。最後の子供の卒乳から1年半が経ちました。

3日前から右胸に違和感があり、当たると痛い感じがあって、お風呂でしこりがないか触っていたら、母乳らしきものが出ました。

しこりも指で摘むとコリコリした大きめのもので痛みはあります。

右手をあげて、なでるように触ってみましたが、それだとしこりは確認できませんでした。

ただ授乳期のように乳房の奥や周りが痛みます。卒乳ケアをしていないのが原因で今更乳腺炎になりかけているのですか?

それとも、これは癌なのでしょうか?

右手を挙げて、なでるように触ってしこりが無いのであれば、しこりはありません。その触り方が正しい触り方です。

乳腺炎は、授乳中にしか起きないので、乳腺炎でもありません。

卒乳ケアは、必要ありません。いらなくなった母乳は自然に出て、自然に引いていきます。

乳がんではなく、乳房の生理的痛みです。乳房痛については、Q490を見てください。

0 コメント

2019年

2月

06日

質問1207:乳管内乳頭腫の増大?

Q1207

子宮内膜症でヤーズというピルを飲んでいる事、母が10年前に乳がんだったので、

心配で半年以内くらいの間隔で自主的にエコーを受けに行っている48歳です。

以前より左胸左下側部分に乳管内乳頭腫が3個あり、経過観察しております。今日診察を受けたところ、四ヶ月前の超音波エコーより、

m mも長く(増大)なっていました。

医師には、技師により測り方も変わるし、腫瘍の高さも変わらないし、

形状も以前と変わらないので半年後にまた経過観察をしましょうと言われました。

そのような短いあいだに乳管内乳頭腫は大きくなっても平気なのでしょうか。

5mm大きくなったのをどう考えるかです。誤差なのか実際に大きくなったのかですが、

腫瘍の形状に変化がないのであれば、誤差と考えてもいいと思います。

大きくなっていると考えてもいいですが、乳頭腫なので多少大きくなっても、することは経過観察なので、気にしなくても大丈夫です。

乳頭腫は手術で摘出するかしないかを、経過を見ながら確認しているだけです。

摘出手術の適応は、どんどん大きくなるか、乳頭腫が原因で、乳頭から血が出てそれが苦になる場合だけです。

0 コメント

2019年

2月

04日

質問1206:乳頭の点状の出血?

Q1206

乳頭分泌についてお尋ねします。59才で閉経は2015年です。

年に1回のマンモと年に2回のエコーの検診を毎年受けています。

いちばん近い検査は11月にエコーを受け異常なしでした。

昨日入浴前のブラジャーの乳頭あたりの場所にだいたい黒ゴマの3分の1ぐらいの大きさの固いゴミのような物が付いていたので指で摘まんで、

取り除き、それが何なのか確認のため白い紙の上で水に濡らしたところ、血のような色が滲みました。

そこでブラジャーを確認しても、しみも汚れも付いておらず、乳頭の先も乾燥で白っぽくなっているほどで、下着にも乳頭にも出血の形跡がなく、

また、念のため乳頭を軽く絞ってみても何も出てきません。

このようなブラジャーに付いていた固形物のことで、病院での診察を受けるべきか様子を見ていていいのか迷っております。

今回のようなケースの時の受診について、ご助言をお願いしたく、よろしくお願い致します。

たまたま、何かで出血してついていただけかもしれないので、もう少し様子を見てもいいと思います。

頻回になるか、搾って赤いものが出る様になってからの受診で大丈夫です。

0 コメント

2019年

1月

28日

質問1205:葉状腫瘍の術後

Q1205

初めまして。

約6年ほど前から右に1.7ミリの腫瘍があり、針生検で乳腺繊維腫と診断され発見時から現在まで形、

大きさに変化は無く経過観察を続けておりましたが、左にも新たに2センチの腫瘍ができたため、この機会に一緒に摘出手術を行いました。

病理診断の結果、左は境界悪性型もしくは良性の葉状腫瘍、右も葉状腫瘍(悪性ではありませんが、良性か境界悪性かは聞き逃してしまいました)

との診断。左は元より葉状腫瘍疑いだったので2センチのマージンをとってくださいましたが、

右は針生検の結果と、6年間変化が無いという根拠から、繊維腫が前提の手術だったためマージンはとっておらず腫瘍のみの摘出で、

切除断片は一部腫瘍の露出を認める。という診断内容でした。

主治医からは、このまま3ヶ月ごとに経過観察を続け再発したら、その時点でマージンを取って追加手術をするのが最善だと言われましたが、

後で自分で調べてみると葉状腫瘍は切除マージンが肝心で、再発時に悪性になりうるとのことでしたのでとても不安です。

現段階で追加再手術をお願いするべきでしょうか?

又、境界悪性型とはどのようなことなのでしょうか?

後になって気になり始め主治医には聞けませんでした。 ぜひご意見を頂戴したく思います。よろしくお願い致します。

このままで大丈夫です。3ヶ月毎の経過観察もやり過ぎです。年に1回で十分です。

6年間変化が無かったものが、今更大きくなることはなく、多少残っていても大丈夫です。

境界悪性型とは、良性と考えて大丈夫です。葉状腫瘍の病理結果のほとんどが、境界悪性型という結果になります。

良性葉状腫瘍と病理結果で出ることの方が少ないのです。

悪性と出ても、実は良性の事が大部分です。

葉状腫瘍では、病理結果と実際の良性悪性とは一致しない事がよくあるので気にしなくて大丈夫です。

0 コメント

2019年

1月

28日

質問1204:手術後の痛み、腫れ

Q1204

はじめまして。

以前よりこちらの質問コーナーを拝見させていただいております。このような場があることに感謝致します。

先日、入院して全身麻酔で乳腺部分切除を行いました。

術前組織診で「異型乳管過形成」の診断で、今回は摘出して病変全体を診る為の部分切除です。

この段階なので、センチネルリンパ節生検は行っていません。

退院後、痛みは徐々に軽減してきていますが、乳頭/乳輪に変化と痛みがあり 心配しています。

実際にどの様な角度/方向で乳腺切除されたのかは不明ですが、病変は右乳房C領域上部で、比較的乳輪/乳頭に近かったせいなのか

(2cm以上は離れているかと思います)、退院後 暫くしてから 乳輪が全体にぷっくり盛り上がり硬くなりました。

一部は痺れているのか 触っても感覚があまりなく、乳首も少し大きいように思います。乳輪の外側の一部の皮膚にやや赤みもあります。

見た目での皮膚のただれや腫れはありません。

乳頭の直下(内部)にうずく様な鈍い痛みと、乳頭自体にも時々ピリピリ、ズキズキがあります。痛くて仕方ないというものではありませんが、

下着に触れるだけでもチリチリと痛み、かなり気になっています。

入浴の際、極力 創部に水がかからないようにしている為、貼られている絆創膏の剥がれも今のところないです。

術後(現在約2週間程)なので、見えていない乳房の内部はまだかなり傷ついていて、痛みは仕方ないとは思っていますが、

この乳輪/乳頭部分の状態が気になります。

乳腺の部分切除の場合、術後に乳輪乳頭にこの様な症状は頻繁にみられるものでしょうか? 手術の影響、

一時的な症状として心配する必要はないのでしょうか? 

考え過ぎだと思いますが、もしかして、乳頭下にも見つかっていない異型病変やガンが増殖している...などあるのでしょうか??

抜糸不要とのことで、次回 主治医に会うのは23週間後になります(病院が遠方、又、混みあっているので受診はできません)

先生のご経験から ご意見を伺いたく、宜しくお願い致します。

まず、乳房の部分切除の手術の仕方ですが、傷の部分から、皮膚を剥ぐ様に皮膚をめくり、その下の乳腺を切除します。

ですから、皮膚を剥いだ部分は、感覚がなくなります。

今回の手術は、乳頭に近い病変のため、乳頭の直下まで、手術で触っていると思います。

病変を確実に切除する為だったり、切除した後の乳房の形を整えるためです。

そのため乳頭が腫れて、少し大きくなったり、感覚が無くなったりします。

痛みは徐々に取れますが、触っても感覚がないのは、ゆっくりと少し戻りますが、完全には、戻らないと思います。

何か異常な事が起きているわけではなく、通常の術後の状態だと思います。

術後2週間も経っているので、入浴しても大丈夫です。

0 コメント

2019年

1月

12日

質問1203:2年変化のない、乳腺線維腺腫

Q1203

つい最近、右胸にしこりを感じ病院へ受診し、マンモと超音波検査をしていただきました。

右胸には何もなかったのですが、左胸に4ミリのしこりがあったのですが、先生は「楕円形だし、形もきれいなので線維腺腫だろう」とのことでした。

2年前にもこの病院で超音波検査しており、その線維腺腫はそのときからあったそうです。

大きさは2年前に比べて大きくなったのかはわかりませんが、線維腺腫に似たがんもあると聞き不安です。

少なくとも2年前からある4ミリの線維腺腫ががんである可能性はほぼないのでしょうか?

2年前から変化しない腫瘤が、乳がんの可能性はゼロです。

乳がんなら大きくなっているはずです。

さらに2年変化しないのであれば、その腫瘤が、今後大きくなる可能性もほとんどありません。

経過観察だけで十分です。

0 コメント

2018年

12月

13日

質問1202:10年変化のない乳房のしこり

Q1202

40代、妊娠出産歴なしの者です。

10年くらい前から乳輪すぐ近くに小豆大くらいのしこりがあり大きさは変わらない感じがします。去年乳腺外科で触診とマンモグラフィーした結果、

様子見るかさらに詳しく調べることもできると医師に言われました。

それから1年たちましたが、触った感じ大きさは変わりません。

できるだけ被爆したくないのと、生検などで針をさすことによってデメリット(感染など)もあると考えると受診したくありません。

しかし、大きさだけで自己判断は危険ということも分かります。

一度生検してはっきりさせてしまった方が後悔がないかとも思います。

先生のご意見を伺いたいです。よろしくお願い致します。

10年前から変化がないのであれば、良性の腫瘍でいいと思います。

通常であれば、年に1回の経過観察で十分ですが、

被曝したくない、生検で感染がイヤと言う貴方の考えであれば、手術で取ってしまったほうが、1回でしこりもなくなり、

良性悪性の診断もできて、いいと思います。

0 コメント

2018年

12月

13日

質問1201:MRIで乳がんは見つかるのか? その11

Q1201

1195で質問したものです。いつもご回答いただきありがとうございます。

しばらくはなにも変化なかったのですが、昨日乳頭圧迫したところ出血がありました。

出血量は針で刺したような量で、出たり出なかったりする感じです。

1022にマンモトームをやり、もうすぐ2ヶ月になりますがまだ検査の影響でしょうか?

出血の色は赤黒い色で、前回質問させていただいた時と同じです。

自己検診の圧迫のたびに不安になりますが、これからも続くのでしょうか?

 2か月してまだ出血するのであれば、出血の原因となっている、マンモトームで検査した乳頭腫が一部残っていて、そこからの出血と思われます。

そうであればこれからも続くと思います。原因は良性腫瘍なので、心配しなくて大丈夫です。

0 コメント

2018年

12月

08日

質問1200:当院の超音波後のゼリーを拭くタオルについて

Q1200

エコー後の拭く時のタオルの雑菌臭が酷すぎます。香水もつけてあると思いますが、臭いが混ざってさらにきついです。

タオルの洗い方?改善していただけますか?

衛生的にも良くないと思いますので宜しくお願いいたします。

不快な思いをさせて申し訳ありませんでした。ご指摘ありがとうございます。

当院の超音波後のゼリーを拭くタオルは、クリーニング専門業者に委託してあり、当院では洗濯していません。

クリーニング業者に問い合わせましたが、他の洗濯物と同様にきちんと洗濯していると言われました。

その後、毎回、看護師が匂いを確認してお渡ししていますが、その後は、特に気になる匂いは無いようです。

今後このようなご指摘が無いように、現在のタオル以外に、いい方法はないか、新たな方法を検討しています。

0 コメント

2018年

12月

08日

質問1199:1年変化のない乳房の石灰化

Q1199

毎年、マンモグラフィとエコーで健診をしています。

今年のマンモで集まった石灰化がありました(集まったところ以外に、散らばってる石灰化も2.3個ありました)が、昨年のマンモにもあり、

変わりがないので1年後でいいですといわれました。マンモグラフィみながら、前からある良性のしこりのあたりなのでとも言われました。

不安になり、データをもらい、他院へ行きました。

そちらでは、石灰化あたりをエコーでみて下さいましたが「しこりはないですし、昨年と変わりがないと紹介状に書いてありますし、

1年後で大丈夫ですよ」と言われました。 

「良性のしこりあたり」と「その辺にしこりはない」で、意見がわかれましたが、

マンモグラフィで写る石灰化の場所をエコーで特定するのは難しいのでしょうか。

どちらにせよ、昨年と変化がなく、1年後で大丈夫といわれるので、1年後で大丈夫でしょうか。

石灰化はマンモグラフィの方がよく見えます。マンモグラフィで石灰化があると分かって、超音波の検査しても、見えたり、見えなかったりします。

1年変化のない石灰化は1年後の検査で大丈夫です。

0 コメント

2018年

12月

06日

質問1198:病理の検査結果の遅れ その3

Q1198

1194 で質問させて頂いた者です。先日は御回答頂き有難うございました。

マンモトームの病理検査結果の遅れでかなりナーバスになり、質問させて頂きましたが、先生のお優しいお言葉に救われ 過ごしておりました。

先日、やっと病理検査が届きました。結果は、良性ではなく識別困難で ADHの診断となり、手術で摘出生検することになりました。

でも、ADHは小さいだけで、【非浸潤ガン】だということですよね。今もショックで1日に何度も涙が込み上げてきて不安定ではありますが、

早期に病変が見つかったのだから、経過観察で何年か後に進行してから浸潤ガンとして見つかるよりは良かったのだ!と言いきかせております

手術まで一カ月以上あり、手術から病理結果が出るまでは更に又1カ月を要するようなので、ハッキリするまではまだ長くかかりそうです。

多少なりとも進行するのでは?とまた不安にかられます。病変が乳房がかなり痛み、胸骨も傷みが出ています。

数ヶ月で浸潤する場合もあるのでしょうか?

先生の患者様にもADHと診断された方は多くおられますか?

又、ADHで摘出てみたらしたら 非浸潤ではなく、【浸潤ガン】という場合もありますか

どうぞ宜しくお願い致します

ADHはあくまでADHで非浸潤がんとは違います。このまま置いておいても乳がんにならない可能性もあります。

広い範囲のADHの中に非浸潤がんが隠れていることはまれにありますが、浸潤がんが隠れていることはほぼゼロです。

浸潤がんがあればその部分を検査するはずです。非浸潤がんがあったとしても、非浸潤がんが浸潤がんになるには数年かかるので、

いまの症状は、ADHとは関係ありません、ADHがあるというストレスで痛みが出ているだけです。

0 コメント

2018年

11月

22日

質問1197:当院での豊胸術後の自費検診について

Q1197

初めまして。豊胸手術後でも検診をしていただけるクリニック様を探しております。

豊胸は12年近く前に行なっております。どうぞご返信の程よろしくお願いいたします。

当院では豊胸手術後の方の自費による検診をしています。

シリコンバックや生食バックの方は、バックの破損の可能性があるので、マンモグラフィは行わず、超音波だけで検診します。

脂肪注入や、ヒアルロン酸注入の方は、マンモグラフィ、超音波両方を行います。

注射によるシリコン注入の方は、マンモグラフィ、超音波いずれも見えないので行いません。

この場合はMRIによる検診しか方法が無いので、他の病院に紹介します。

予約時に電話で豊胸術の内容を教えていただけると、手術内容別に対応します。

0 コメント

2018年

11月

22日

質問1196:乳がんの病診連携

Q1196

他の病院にて、去年12月に右乳房全摘手術をはさました。内分泌療法をしています。一月に一年検診の予定です。

そのあとこちらに通うことは、可能だとは、思いますが主治医にどのように伝えるか悩みます。

先生に不満はないですが、個人病院でリラックスして通院したいなと考えてます。 

最近は病院と診療所の病診連携が進んでいて、年に1回手術した病院で診察、検査を受けて、

それ以外は診療所で診てもらい薬の処方をしてもらう方が多くなっています。

主治医に、待ち時間の少ない診療所に通院したいので、診療所に問い合わせたら、

「年に1回は病院で見てもらい、その他は、診療所で診ます。と言われた」と言って年に1回は通院することを伝えれば、大丈夫だと思います。

その方が、詳しい検査が必要になった時や、何かあった場合に元の病院に戻りやすいと思います。

0 コメント

2018年

11月

17日

質問1195:MRIで乳がんは見つかるのか? その10

Q1195

1188で質問したものです。

1022日にマンモトーム検査し、悪性ではなかったと確定し今日まで胸の中側や表面な傷が時々痛んでいたのですが、最近やっと落ち着いてきました。

まだ表面の傷はシコリが少しできていますが痛みはもうありません。

今日久しぶりに乳頭圧迫をしたところ、今までの23倍くらいの赤黒い出血をしました。

圧迫しないと出ないのですが、しばらくその量が続き、だんだん少なくなりましたが、時間を置くとまた出てきます。

圧迫した後、乳頭の少しあります。

良性ではなかったのでしょうか?

病院へ連絡したほうがよいのでしょうか?

 マンモトーム後の出血で、血液の塊(血腫)ができてそれが柔らかくなって溶けてきたて、乳管に流れているだけです。

そのうち止まりますので、様子見で大丈夫です。

0 コメント

2018年

11月

17日

質問1194:病理の検査結果の遅れ その2

Q1194

1190 で質問させて頂いた者です。お忙しい中、ご丁寧にご回答頂きどうも有難うございました。

やはり…、微妙な所見がある為の追加検査(染色)で、良悪は五分五分(?)なのですね。。

どちらにせよ、正常乳腺の状態ではないのですから覚悟しなくてはならないようですね…。お伺いさせていただきたいのですが、

先生のご経験から私の様に追加で染色となっても、最終的にはガンではなく乳腺症(良性)だったというケースはありましたか?

それとも圧倒的に、ADH、非浸潤がん、浸潤がん等のケースが多いのでしょうか?? 

(こんなアバウトで独りよがりの質問をしてしまい申し訳ございません)。

ここ数日も所見のある右乳房がシクシク痛んで、更年期やストレスのせいだとは思いますが、中でガンが浸潤を始めて暴れているのではないか、

と想像してしまい、居ても立っても居られなくなります。。

現在の症状が顕著に出て、最初のマンモ/エコーからもう6か月程経とうとしていますが、確定診断までがこのように長引いており、

もし 悪性だった場合、ステージはまだ初期で大丈夫でしょうか?(画像では9mm~前後だと思いますが)

ADHや非浸潤ガンでも手術は急いだ方がよいのでしょうか?年末が近づく中、不安です。

遠方のクリニックで検査を受けたため、今回の結果は直接ドクター会って聞くのではなく、来週中位には郵送して頂く予定です。

冷静に結果を受け止められる自分がいるか…とても怖いです。

乳がんが浸潤しても痛みは出ません。浸潤がんであれば通常の組織検査で診断がつくと思います。

乳がんだとしても、診断がつきにくい乳がんなので、そんなにどんどん進行することはありません。

免疫染色して良性の事もありますので、結果が出るまで待ちましょう。

今のあなた気持ちの状態では、郵送ではなく、たとえ遠方であっても直接結果を聞き、詳しく説明してもらったほうがいいと思います。

0 コメント

2018年

11月

17日

質問1193:1183の乳房の違和感 その2

Q1193

1183です。お忙しい中、前回はご回答ありがとうございました。

ストレスやホルモンバランスによるものとのことですが、22の時くらいからほぼ毎日、

特に運動をしたりして腕や肩を動かす時などに重たい感じがするなどの違和感を感じます。普通にじっとしている時も感じます。

これは、左の方が大きさが大きいため単に重さからでしょうか。

また、気にし過ぎてそういう感覚を持っているというのもあるのでしょうか。

再度ですが、ご回答頂けたらありがたいです。

違和感は気にしすぎではなく、実際に感じていると思いますが、放置していていい症状です。

乳房の大きさには関係ありません。

0 コメント

2018年

11月

17日

質問1192:胃薬と乳房の症状 その2

Q1192

 Q1158に質問した40歳の男性です。お返事ありがとうございました。

最近右の乳首を見たら、偶に白いカスのような物が付着することがあるのに気付いたのですが、乳汁?などが固まったものでしょうか?

今でもたまに乳首が痛んだり、分量は変わらないものの乳首を抑えたりすると未だに汁がわずかに付着したりしますが、

この症状はいつまで続くのでしょうか?

一度最寄りの乳腺外科で見てもらった方がいいのでしょうか? それとも分泌物の増加やしこりなどの異変が無い限り様子見でもいいのでしょうか?

通常は半年ぐらいで症状がなくなります。薬の影響であれば、内服している間は、続きます。

分泌物が血液混じりになる、しこりが大きくなる、などあれば、受診が必要ですが、

変化なければ、様子見でいいと思います。

0 コメント

2018年

11月

14日

質問1191:当院の病院紹介の方針

Q1191

お忙しい中、宜しくお願い致します。

検診などの検査結果によって、異常があれば更なる検査の追加が必要となると思いますが、大きな病院での再検査が必要な場合、

患者個人が希望する病院でも大丈夫でしょうか(例えば藤田衛生や愛知医科大学)。それとも必ず先生お勧めの決まった病院ですか?

当院の場合は、患者様のご希望する病院に紹介します。

ご希望がない場合に、当院お勧めの病院をご紹介することになります。

0 コメント

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.