当日予約はお電話でお願いします。

WEBの希望予約枠に空きがない場合、お電話にてお問い合わせ下さい。

WEB予約での注意事項が下記にありますので、ご参照ください

 

ando breast Clinic 女性を手厚くサポートする乳腺専門のクリニック

身近な問題だからこそ、しっかりと検診を受け、早期発見・早期治療を。

日本における30歳から65歳までの女性が発症する癌の第1位は「乳がん」です。毎年、約5万人の女性(およそ12人に1人)が乳がんを患い、そのうち1万人もの方が亡くなっています。乳がんは早期に発見し適切な治療を行えば、決して恐い病気ではありません。しかし残念ながら、症状がないから大丈夫、自分は乳がんにはならないだろうと検診を受けず、発見が遅れてしまう人が多いのが事実です。当クリニックでは、高性能のデジタルマンモグラフィと高解像度の超音波装置を導入し、乳腺専門医と熟練した女性検査技師による的確な画像診断で、乳がんの早期発見・早期治療に全力で努めています。女性の皆様に安心してお越しいただける身近なクリニックになれるよう、スタッフ一同、誠心誠意を込めてご対応致します。

乳がんについて詳しく見る

診療案内

01.乳がん診察

1年に1回の検診が早期発見・早期治療に繋がります。

女性の中には乳がんの検診に不安を持つ方も少なくないでしょう。もし乳がんの診断が下されれば、「乳房を失うかもしれない」、「死んでしまうかもしれない」という不安が出てくると思います。
しかし、現在では画像診断が発達し、早期に乳がんを発見できるため、大切な命が救われるようになりました。
その一つが「マンモグラフィ」です。マンモグラフィは乳房専用のX線撮影装置で主に石灰化を診断します。
もう一つが超音波装置で、乳腺に隠れたしこりを診断します。
これらにより、乳がんの早期発見が可能となり、早期に治療を行うことで死亡率が格段に減少します。
乳がんの検診・早期発見・早期治療は、自分自身の大切な命を救うことになるのです。

詳しく見る
02.乳がん治療

乳腺専門外来だからできる早くて正確な診断と的確な治療。

当院では「内分泌療法(ホルモン療法)」「抗がん剤治療」「分子標的治療」を行っております。
内分泌療法は手術後5年間の治療が標準治療となっています。内分泌療法は急な入院が必要になることはほとんどありませんが、長期に渡るため、手術をした病院への通院は大変な時もあります。当院では、手術をした病院に代わり、積極的に内分泌療法を行っています。
抗がん剤治療は様々な副作用があり、入院が必要になることもあるため、手術した病院と連携をとりながら行います。仕事や家庭の都合で、午後や土曜日に治療を受けたい方など、ご本人、ご家族のご都合に合わせた曜日で治療が可能です。
また、当院では、がんの病診連携パスを使った、病診連携も行っています。
副作用でお悩みの方のご相談や、乳がん術後の経過観察通院も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

詳しく見る
03.その他診療

女性の皆様が安心して毎日を過ごせるようにサポートします。

他の病院ではただの不調や更年期障害と見落とされがちなバセドウ病などの「甲状腺疾患」をはじめ、乳がんの手術時、腋窩リンパ節郭清を行った後、腕が腫れる「リンパ浮腫」の診療も当院では行っております。
甲状腺疾患では触診、超音波検査、血液検査を行い、正確な症状を早急に確認・診断致します。
リンパ浮腫ではリンパセラピストによるカウンセリングや予防法、セルフケアの方法など、安心して毎日を過ごしていただけるよう、常に患者様の立場に立ち、親身にアドバイスをし、しっかりとサポートしていきます。
また、インフルエンザワクチンや子宮頚がん予防ワクチン接種も承っておりますので、ご希望の方はお気軽にご予約ください。

詳しく見る

診療情報

 

2019.05.13

   夏季休診について

  8月13日(火曜日)から8月16日(金曜日)まで夏季休暇で、休診します。

    ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

2018.10.3

  インフルエンザワクチンについて  10月15日から開始します。 終了しました。
    10月15日よりインフルエンザワクチンの接種を開始しています。
       1回 4,320円 (4,000円+消費税320円)で行います。

     名古屋市の補助は10月15日から開始です。 名古屋市補助の自己負担金は、1500円です。 

 

     各会社の補助も使えます。

2018.08.03

  WEB予約始めました。翌日からの予約ができます。予約はこちら

   WEB予約で予約枠に空きがなくても、電話予約用枠に空きがある場合がありますので、

   WEBの希望予約枠に空きがない場合は、お電話で、お問い合わせください。

   当日予約は、お電話でお願いします。

2018.03.09

  代務医師の診察について。

     2018年4月から毎月第2土曜日、第3土曜日は、代務医師と院長の2人での診察になります。

      医師のご希望があれば、予約時にお伝えください。

2018.01.13

 スタッフ募集 受付事務 & 放射線技師

 当院は現在スタッフを募集しています。

 ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

2015.09.01

  クリニックリサーチ ジャパンから取材を受けました。

 http://clinic-r.com/search/d:218982/

診療時間

診療時間
9:00~12:00
14:00~15:00 休診 休診
15:00~18:30 休診 休診

 

一般診療【予約優先】、 特殊診療【完全予約】
毎月 第2土曜日、第3土曜日は、院長と代務医師との2人体制になります。医師のご希望があれば、予約時にお申し出下さい。

 (第2土曜日、第3土曜日のいずれかが休診の場合、休診日の代わりに第1土曜日が2人体制になります。)

予約枠について

予約時間はあくまで目安となります。30分刻みの予約(30分の間に数名の診察予定)ですので、同じ時間の予約患者さんが存在します。
9時の予約であれば、9:00~9:30の診察枠、9時30分の予約では、9:30~10:00の予約枠になっています。

問診票や保険証の確認などがありますので、予約時間の10分前にはご来院ください。

9時の予約の方は8時50分までに、9時30分予約の方は9時20分までに来院してください。

予約枠の中で診察の順番が前後します。また、治療、処置の内容によっては時間がかかる場合があり、お待ちいただくこともありますので、

予めご了承ください。

 

 

WEB予約について

2週間先まで予約ができます。当日予約はお電話でお願いします。

当日のキャンセルは、お電話でお願いします。

お電話では、3か月先まで予約ができます。また、WEB予約の枠に空きがなくても、電話予約の枠に空きがある場合がありますので、

お急ぎの方は、お電話でお問い合わせ下さい。

 

WEB予約の方へのお願い

  • 予約時間の10分前にはご来院ください。
  • 診察で上半身は裸になりますので、上下分かれた服装でご来院ください。
  • 当院はクレジットカードに対応していませんので、現金をご用意ください。
  • 検診の方も保険証を必ず持参してください。異常があった場合は保険診療でさらなる検査をします。

 

PAGE TOP

2019年

7月

16日

質問1435:2mmの浸潤がんの術後補助療法

Q1435

 ルミナルA、2ミリの浸潤癌、リンパ節転移なし、脈管浸襲なし、断端陰性、の説明を受け、

ホルモン治療を受けたほうがいいのかどうか、迷っています。

微小転移が早い時点で始まっていると本などにも書いてありますが、そのことを考えるととても不安です。

よろしくお願いします。

先ほど、送信しましたが、部分切除で放射線治療も済んでいます。

2mmの浸潤がんであれば、内服治療の必要はありません。

貴方の状態で、他の臓器への転移再発の確率は2-3%以下です。

内服によって得られるメリットは1-2%になります。

心配なら、ノルバデックスを内服してもいいと思いますが、副作用と薬代のデメリットの方が大きいと思います。

0 コメント

2019年

7月

16日

質問1434:つまむと米粒のようなしこり

Q1434

23歳女性です。左胸の膨らみと平らなとこの境くらいに、米粒くらいのしこりのようなものがあります。

表面から押してもわかりませんが、つまむと感じ、少し痛みもあります。(ニキビを押した時の様な)

早めの受診が必要ですか?

皮膚のできものだと思います。

まずは皮膚科で診てもらって下さい。

0 コメント

2019年

7月

16日

質問1433:線維腺腫と痛み

Q1433

質問失礼いたします。35歳出産経験なしです。

昨年11月ごろより気になっていた左胸のしこりに加えて、排卵日〜生理前に左脇が痛みだしたため、乳腺外科を受診し、

今年の5月にマンモ、エコーの検査を行いやや血流が豊富だったため細胞診を行い、線維腺腫と診断されました。

線維腺腫がどのようなものか、今後のことや左脇の痛みについて質問したのですが忙しいと理由から説明が一切なく、

血流が豊富で大きくなる可能性もあり、半年後にまた受診するように言われました。

不安が晴れず、左胸のしこりが毎日気になり、また左脇の痛みも心なしかいつもより長い気がしています。

左脇の痛み自体は排卵日から徐々に気になり、脇を伸ばすと数日痛む程度ですが、

痛みがなくなってもつっぱり感や違和感が出てしまうようになりました。

受診する前は排卵日〜生理前の数日の痛みのみでしたが、だんだん酷くなっていく気がしています。

気にしているからなのかもしれませんが、脇の違和感や痛みがどうしようもなく不安です。

半年待たずに受診するべきでしょうか? 

痛みと線維腺腫は関係ないので、痛いから、線維腺腫が大きくなっている訳ではありません。

また、痛いから、線維腺腫ではなく、乳がんという訳でもありません。

線維腺腫は良性の乳腺腫瘍で、がんになることはありません。ただ、見た目が同じ葉状腫瘍という、良性腫瘍があり、

葉状腫瘍は大きくなると、悪性化する可能性があるので、大きくなっていくかの経過観察が必要です。

忙しいから説明がないというのは医師側の理由としては、よくないので、病院を変えたほうがいいと思います。

0 コメント

2019年

7月

13日

質問1432:8mmの組織診グレーのしこり

Q1432

市の乳ガン検診で、マンモに石灰化があり先生から1ヵ所に固まってるし形もおたまじゃくしみたいだから気になると言われ、

エコーをしたら8mmの腫瘍が同じところにあると言われ、総合病院で再度診て頂くことになり、

同じくマンモとエコーをしてエコーでは腫瘍が縦長なので組織をとりますと言われ、

麻酔をしてバチンバチンと五回ほど組織をとりましたが、結果はグレーと言われました。

こんな初期の段階で分かるようになったからグレーの事も良くあると言われ、切ったほうが安心だけどと言われましたが、

切って良性かもしれないんですか?と質問すると、MRIをしましょうという事になり、次にMRI検査をすることになりました。

組織診をしてるのに、そのあとにMRIなんて事もあるのでしょうか?

MRIをしたあとに経過観察になった場合、ガンだったとしたら組織診をした事で、ガンが広がったりしないでしようか?

経過観察をしてる間に手遅れになったりするのが心配です。先生は切ったほうがいいと、

おっしゃいますが良性でも手術をすることは、ありますか?

ちなみに、さわってもシコリなどは感じません。

組織診をして、グレーなので、今のうちに広がりを見ておくためにMRIをする事は、ごくまれにあります。

また、8mmの腫瘍なので、針生検が、腫瘍に当たっていない可能性もあります。 

マンモトーム生検をするか、切除生検をするかの2択ですが、良性だった場合、手術はしない大きさなので、

マンモトーム生検で、もう一度組織検査をするのが診断の順番だと思います。組織診でがんが広がることはありません。

グレーのまま経過観察するのは、心配なので、きちんと診断をつけてもらいましょう。

0 コメント

2019年

7月

13日

質問1431:マンモグラフィで腫瘤

Q1431

先日、検診で、エコーとマンモグラフィをやりました。エコーでは、右乳房にのう胞あり。

マンモグラフィでは、右乳房に2センチ腫瘍あり。(乳首辺りに)要精密検査との診断でした。

すぐに乳腺外科専門医に同様の検査をして頂いたのですが、

どこにも腫瘤はなく、のう胞を腫瘤と間違えたんじゃない?と言われて、一瞬安心したのですが、

のう胞と腫瘤を間違える事はありますか?

心配なら、別の専門医に診てもらう方が確実でしょうか?

マンモグラフィで腫瘤、超音波で嚢胞であれば、のう胞がマンモグラフィに写っただけで、

心配ありません。時々あります。

0 コメント

2019年

7月

13日

質問1430:乳がん術後のマンモグラフィと超音波

Q1430

非浸潤乳管ガンと診断され、昨年左乳房全摘手術をしました。

非浸潤なので術後の治療や服薬は一切しておらず、一年ごとの定期検診のみといわれました。

先月術後一年検診に行きましたが、エコーのみでマンモグラフィーは行いませんでした。

担当医に「マンモグラフィーはしないのですか?」と訊いたところ「マンモかエコーどちらかでいいのです。

あなたの場合エコーだけでいいと判断しました。ご希望ならマンモもしますが

と言われ、「エコーだけで判断できるならそれでいいです」と言って帰ってきました。

私としては当然マンモグラフィーをするものと思っていたので不安なのですが、

医師が不要な検査と判断したなら無理に希望する必要はないということでよいでしょうか?

またこのとき医師から「この年に一度の検査は、全摘したほうではない残っている右側の乳房にがんが出来ているかの検査です」

と言われたので、それなら尚更マンモが必要なのではと思ってしまったのですが

ご回答どうぞ宜しくお願い致します。

あなたの言う通り、マンモグラフィは必要です。

残っている方の乳がんの検査で、きちんとしたデーターがあるのは、マンモグラフィだけです。

逆に超音波にはデーターは無いので、しなくていいのです。ガイドラインにもかいてありあります。

もう一度受診して、マンモグラフィをしてもらって下さい。

0 コメント

2019年

7月

13日

質問1429:石灰化の量が増えて検査

Q1429

半年に一度乳がん検診をしており、前回石灰の量が増えているので、精密検査が必要となりました。のう胞もあります。

紹介状を書いて貰い、これから県病で検査予定です。マンモトーム?をするとのことです。

どの位の確率で乳がんの可能性があるのでしょうか? その場合、どのような治療をするのでしょうか?

宜しくお願いします。

石灰化が増えているという情報だけで、乳がんの確率は答えられません。 

ステレオマンモトーム生検をして、乳がんであれば手術、乳がんでなければ放置です。

0 コメント

2019年

7月

13日

質問1428:少しずつ大きくなっている乳頭近くのしこり

Q1428

1年程前から左乳首上あたりにしこりがあります。

少しずつ大きくなってきていて、今は3×4くらいの大きさです。触るところころ動き、表面はごつごつしており、いびつな形です。時々チクチクするような痛みがありますが、基本的には無痛です。

動くしこりは乳がんではないと聞くので受診していませんが、良性のしこりの可能性の方が高いでしょうか?

乳がんではないと言えないので、

受診して診てもらってください。

0 コメント

2019年

7月

13日

質問1427:乳頭部の皮膚炎とパジェット病

Q1427

 1カ月前くらいから、右乳首乳輪が痒いです。

10日ほどかゆみが続いてそのあと1週間くらいは何もなかったのですが、また痒いです。

また以前からかもしれませんが、右の乳首だけ先端が大きくボコッっと二つに割れています。

乳首、乳首のふちも左に比べて赤黒いです。白くかさぶたが出来ている時もあります。

年齢は50歳です。出産経験はありません。パジェット病ではないかと気になります。皮膚炎とパジェット病の違いを教えて下さい。

また病院を受診する場合は内何科にいけばよいでしょうか。皮膚科の先生はパジェット病だとすぐわかるものですか。 

皮膚炎はかゆみがあり、皮膚の構造が保たれているため、小さな皮膚のボコボコが見えます。

パジェット病は、乳頭先端の皮膚構造が壊れて、赤くつるんとしてきます。

乳頭部の皮膚炎です。皮膚科で診てもらってください。

パジェット病は、乳頭にできますが、皮膚の病気なので、皮膚科の先生が見れば分かります。

0 コメント

2019年

7月

13日

質問1426:非浸潤がんの腋窩リンパ節

Q1426

初めて質問させていただきます。3年前に左胸の非浸潤性乳管がんで全摘手術を受け、術後無治療1年毎の経過観察になりました。

手術していただいた病院は健側のマンモと触診のみでエコーはしていただけません。

不安なのでエコーは他の病院でしてもらっていますが、今回エコーで術側の脇に白い細長い丸い物が2個写り、

6ヶ月後にもう1度見せて欲しいと言われ凄く不安になりました。

先生にこれは何かと聞きましたら、リンパですと言われました。昨年のエコーでも1個同じ物が写っているそうです。

非浸潤がんの中に浸潤しているがんがあり、これが3年たってリンパに転移したのか不安でなりません。

6ヶ月の受診でいいのでしょうか?他の病院でもう1度エコーをしてもらった方がいいのでしょうか?

お忙しい中申し訳ありませんが宜しくお願いします。

普通にリンパ節が見えているだけだと思います。半年後で十分だと思います。

不安なら、もう一度受診して、話と聞いてきたらいかがでしょうか。

今まで診てもらっていたのに、どうしてもう一度他の病院で見てもらおうと思うのでしょうか。

最初から信用していないのであれば、初めからそこの病院では診てもらわない方がいいと思います。

0 コメント

2019年

7月

12日

質問1425:乳頭のかゆみ、皮膚炎

Q1425

 2ヶ月ほど前から右の乳首が痒いです、分泌液などは今の所でていません。

通院してる病院で塗り薬(リンデロン)を処方していただいて時々塗っていますが、

一旦、痒みがひいてもすぐに痒くなってしまいます。痒いのは先端だけです。

なにか検査をした方がいいのでしょうか?

検査の必要はありません。乳頭の皮膚炎です。すぐに治らず、良くなったり、悪くなったりを繰り返す人は、時々います。

治るまでに2-3年かかる人もいます。

続けて皮膚科で診てもらってください。

0 コメント

2019年

7月

12日

質問1424:乳房の小さな赤いできもの

Q1424

右乳房に水ぶくれのような小さな赤いできものが出来ています。

大きさは45ミリ程度で痛みや痒みなどはなく、いつから出来ていたのかも不明ですが、

これは皮膚炎などの一種でしょうか? 癌の症状の一つのただれではないかととても気になっています。

皮膚炎の一種と思います。

皮膚科で診てもらってください。

0 コメント

2019年

7月

12日

質問1423:超音波検査の体への影響

Q1423

はじめまして。先日、超音波検査をしたのですが、超音波を胸に当てている時に、

一瞬ビリビリとまではいかないですが、少し震えみたいなものを感じました。

超音波検査でそんなようなことがおこることはありますか?

超音波は体には害はないと言われていますが、ビリビリと感じてしまった場合、超音波は体に悪いですか?

超音波は、音波なので体に影響はありません。ですから妊娠中の赤ちゃんを見る為にも使います。

震えはたまたま感じただけで、超音波をいくら当てても、実施に震えることはありません。

0 コメント

2019年

7月

12日

質問1422:リウマチ治療中の血性乳頭分泌

Q1422

現在、関節リウマチの治療中の母についてです。血圧も高いため、リウマチの薬物治療の他に血圧を下げる薬も服用しています。

2週間ほど前から、左乳首から血液の様な色の液が出たり、透明だったりと異常分泌があるそうです。

触った感じ、しこりや胸の痛みなどなく、見た目も普通だそうです。

2日後に検査予定みたいですが、息子として家族も心配しています。

乳癌の可能性は、高いのでしょうか。また、薬による影響でしょうか。

よろしくおねがいします。

乳がんの可能性は否定できませんが、可能性が高いかと言われると、分かりません。

血性乳頭分泌の大部分は原因が不明ですが、乳がんの場合もありますので、しっかり調べてもらってください。

リウマチや薬とは関係ありません。

0 コメント

2019年

7月

12日

質問1421:脇のしこり

Q1421

こんにちは。脇にしこりがあり超音波で診察していただいて結果説明のときに、脇のリンパは正常でした。

としか言われませんでした。

脇のリンパが正常であれば、しこりは無いということになるのでしょうか?

その通りです。脇のしこりの大部分はリンパ節で、正常であれば、大丈夫です。

また、リンパ節以外にしこりが無いので、そのような答えになったと思います。

0 コメント

2019年

7月

12日

質問1420:7.3mmの乳がんの転移

Q1420

濃縮嚢胞と言われていたしこりが半年で2ミリ程大きくなっていたため、細胞診をしたらクラスvでした。

大きさは7.9ミリで、これから色々詳しく検査をしていく段階です。

先生はこの大きさでの転移はあまり心配ないような感じでしたが、心配しなくても大丈夫なのでしょうか?

1cm以下の乳がんの腋窩リンパ節可能性は、10%以下です。他臓器の転移の可能性は数%しかありません。

心配する必要はないと思います。

0 コメント

2019年

7月

11日

質問1419:針生検後

Q1419

38歳 子どもなしの女性です。

姉の乳がんが発覚した矢先、ふとしたときに右胸に痛みだったか違和感だったかを感じました。

その翌朝には乳首から右側にかけて炎症が出ました(赤み、腫れ、熱感)。

触れると乳首のすぐそばにはっきりとしこりがありました。

毎年欠かさず受けている乳がん検診(エコーとマンモ)の予約が一週間後に入っていましたが、

前倒ししてもらいすぐに受診をしました。炎症は一日で治りをみせていたのですが、受診してエコーで診ていただくと、

2年前からあった数ミリののう胞が少し大きくなり7ミリになっており、

そののう胞周囲が炎症を起こして堅くなっているということでした。マンモ上では石灰化は見られず、

わずかに白く濃く映っていました。(10年以上そこで診てもらっているので、これまでの画像を比較しながら見せてもらうと、

わずかながら濃くなっているように見えました。)

先生は、なにかの拍子に炎症を起こすことはあるけど、それよりもそののう胞のすぐ下にある影(エコー上ではごく薄く、

私が見てもよく分からないくらい。これも7ミリだそうです。)の方が気になるかなということで、のう胞は細胞診、

影の部分は針生検をすることになりました。

1週間抗生剤を飲み、炎症が完全に治ってから検査をしました。すると、のう胞だと思っていたところが、針を刺しても形が崩れず、

のう胞ではなく中身のあるしこりだということが分かり、その場で針生検に変えていただきました。

もうすぐその結果が出るのですが、結果は五分五分だと思っていて、姉が乳がんになった以上、私もその覚悟はしています。

ガンだったら治療するのみなのですが、もし良性だったらそれで3ヶ月6ヶ月後の経過観察としても良いのでしょうか。

希望してでもMRIの検査は受けた方が良いでしょうか。

また、一度に2箇所の針生検をしたので、内出血がありその部分がややかたく張っている感じです。針で4.5回刺したせいか乳首横のしこりは手では触れなくなりました。

これは針生検後、出て当然の症状と理解して良いでしょうか。よろしくお願い致します。

針生検して良性であれば、経過観察で十分です。針生検で出血すると、しこりになったり、硬くなったりします。

針生検で出血しているので、今MRIを行っても、きれいに見えないので、今はしない方がいいです。

また、MRIは希望してできるものではありません。

日本の医療は、患者さんが希望して検査ができるシステムではありません。全額自費なら別ですが。

日本の医療は、医師が必要とした検査を提案し、患者さんがそれに対して同意するかしないかだけです。

医師が不必要と判断した検査は行えません。

0 コメント

2019年

7月

11日

質問1418:乳がんの皮膚再発の疑い

Q1418

両胸全摘しました。ステージ1です。

左の胸にニキビのようなできものが数ヵ月前からできています。

乳腺と形成の先生は、大きくなるようなら教えてとおっしゃいます。

大きさは変わらない気がしますが赤くなってきたようにも思います。再発なのか別の原因なのか怖いです。

乳がんの皮膚再発は、ニキビの様に中心に白い物はできません、全体に赤くふくらみ少し盛り上がります。

数か月して、大きくならない、数が増えてこないようであれば、乳がんの皮膚再発ではありません。

0 コメント

2019年

7月

11日

質問1417:痩せて目立つようになったしこり

Q1417

お忙しい中すみません。38歳、子供無しです。

約8ヶ月前に右乳房にしこりのような物を感じ、乳腺外科にて触診、マンモグラフィー、エコーをしました。 

その後、私が気がついたしこりが気になるとの事で、部分麻酔をし太い針でバチンと細胞を5回程取る検査をしました。

調べたらマンモトーム生検?だと思います。

結果は繊維腺腫との事で、半年後に経過観察でエコーを受けました。

前回と変わりなく経過観察との事で次回は1年後に予約が入ってます。

その後、家族の都合で転居をしたり転職をしたりして体重が以前より3キロ程落ちたらしこりが目立つ気がするようになりました。

特に腕を上にあげるとポコッと見えます。 体重の減少などで目立つ事はあるのでしょうか?

つい3ヶ月前に帰省して半年後のエコーもして異常なしと言われて安心したのに、なんとも言えない気持ちがしています。

以前の病院は帰省すればすぐ行ける距離ですが、まとまった休みがないと帰省出来ないため、少しでも何か知りたいです。

よろしくお願いします。

バチンと音がするのは、マンモトーム生検ではなく、生検針による針生検です。

針生検で、線維腺腫であれば、葉状腫瘍の可能性は残りますが、乳がんの可能性はありません。

体重が落ちると、乳房も小さくなるため、以前触れなかったしこりが触れるようになり、目立つようになることは良くあります。

線維腺腫が目立つようになっただけだと思います。

0 コメント

2019年

7月

11日

質問1416:陥没乳頭

Q1416

乳頭の陥没が気になります。

以前までどのような形だったかは覚えておりませんが、触ると出てくるので軽度の陥没乳頭かと思います。

その他乳ガンの初期症状はありませんが、乳ガンの可能性はありますか?

乳がんで陥没乳頭ができた場合、触っても出てきません。

乳がんの可能性は無いと思います。念のために診察を受けてください。

0 コメント

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.