その他診療案内
  • リンパ浮腫
  • 甲状腺疾患
  • 一般外科疾患
  • ワクチン接種

リンパ浮腫(リンパ浮腫外来は2018年3月末で閉鎖します)

リンパ浮腫とは、乳がんの手術の時に腋窩リンパ節郭清を行った後におきる腕の腫れです。皮下のリンパの流れが悪くなり腕が腫れます。
リンパ浮腫は一度なってしまうと、軽減はしますが、完全に治るものではありません。一生症状と付き合っていくことになります。術後数年経ってから起きる場合もあり、長期の予防やセルフケアが大事です。
当院ではリンパセラピストによるカウンセリング、予防法、セルフケアの方法などを学んでいただきます。

こんな状況の時に
  • 腋窩リンパ節郭清をしたけど、リンパ浮腫予防はどうすればいいのか分からない。
  • 乳がん手術後に腕が腫れてきたけどどうすればいいのか分からない。
  • リンパ浮腫と言われたけど、何をすればいいのか分からない。
  • マッサージの方法を教えてもらったけど忘れてしまった。
  • 弾性スリーブを使いたいけど、どのようなものがいいのか分からない。

甲状腺疾患

甲状腺疾患は、動悸・発汗・疲れやすいなど日常生活でよく感じるものが多く、「ただの不調」と見落とされたり他の病気と勘違いされることがよくあります。甲状腺疾患は特に女性で若年層~中年層の方によくみられます。乳腺の専門医が、甲状腺疾患?と疑問に思われるでしょう。実は、大学病院などでは乳腺・内分泌外科と乳腺疾患と甲状腺疾患は一つの科として行われています。

一般外科疾患

専門領域としては乳腺外科ですが、それ以外の一般外科にも対応しています。

ワクチン接種

PAGE TOP
あんどう乳腺クリニック TEL:052-253-8281
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.