よくある質問

2019年

5月

21日

質問1310:分泌物細胞診がクラス3になった。

Q1310

Q1207で2月に質問した者です。

乳管内乳頭腫が三ヶ所ある左胸から透明な乳頭分泌がある為、エコー、マンモグラフィを定期的にうけています。

その他に乳頭分泌細胞診を一度だけ受けています。画像は2年半変わりありません。

2年前に乳頭分泌細胞診でクラス2と診断を受けましたが、まだ続くので 再び検査をしたところ、結果が陰性クラス3Aと診断を受けました。

判定区分検体適正、正常あるいは良性。

所見血性。上皮は平面的な集団が含まれる。強い核異型は確認できないが、上皮の増生を否定できない。

と記されていました。

画像は変わらないのに、乳頭分泌細胞診のクラスが2から3A2年の間にステップアップしてしまいました。これはあまり良くない傾向なのでしょうか?母が乳がんに10年前になったこと、子宮内膜症の治療で10年以上ピルを服用しているので心配です。

乳管内乳頭腫があるので、分泌物細胞診で3Aに変わることは良くあります。

画像が変わらないのであれば、このまま経過観察で大丈夫です。

心配が強いのであれば、乳管造影をして、腺葉切除して、乳管内乳頭腫を取ったらどうでしょうか、

分泌も乳管内乳頭腫も無くなります。 

0 コメント

2019年

5月

21日

質問1309:妊娠中の腕の痛み

Q1309

妊娠後期です

少し前から左脇の真ん中に膨らみがありあまり気にしてませんでしたが、最近になってつまむと痛みがあります

普通にしていたら何も痛みがないんですが、脇のしこりのせいなのか左腕が成長痛のような痛み(しびれ?)かあります。

産婦人科で聞いたら副乳じゃないか。

と言われたんですがネットでいくら調べてもしこりの痛みはあっても腕が痛むという人はいないので不安になってしまいました。

乳がんの可能性はありますか? 

乳がんの可能性はありません。副乳が痛いだけです。

腕の痛みは、乳がんが心配になり、痛いように感じているだけだと思います。

異常はないと思います。

0 コメント

2019年

5月

21日

質問1308:右脇の下のしこり

Q1308

失礼します。

左の胸に線維腺腫、右の脇の下にしこり、乳がん可能性はありですよね。 

しこりがあれば乳がんの可能性はあります。

 

0 コメント

2019年

5月

14日

質問1304:64歳の乳頭分泌

Q1304

64歳です。

20年ほど前に左側、乳菅内乳頭腫で分泌物がひどく治療を受けました。

その時の傷のせいか?左側の乳頭は一部が陥没しています。

この歳になって、また透明(黄色)の分泌物が少し出ます。

姉が 同じ歳に乳癌になっていますので、心配です。

乳を作る場所とは言え、64歳になっても癌以外の分泌物は出るのでしょうか?

ちなみに、降圧剤を飲んでいます。

少し前に帯状疱疹になり、抗ウィルス薬も飲みました。

乳腺外来の予約を取るにも、1ヶ月待ち後になるので その間不安です。

よろしくお願い致します。

最近検査は受けられましたか? 透明(黄色)の分泌なので、心配ないと思いますが、

検査を受けていないのであれば、診てもらってください。

内乳頭がまたできていてそれが原因で、分泌が出ている可能性があります。

0 コメント

2019年

5月

13日

質問1303:非浸潤がん疑いの石灰化

Q1303

40代です。初めて受けたマンモグラフィで、石灰化を指摘されました。

非浸潤性乳がん疑いで再度、マンモグラフィ・エコー・MRI・針生検を受けました。

結果は現段階では乳がんではないが、全ての検査においてグレーとの診断でした。そのため、6か月ごとの経過観察となっています。

次回の診察が近づき、再度治療方針について打診されています。

①もう一度、針生検を行い、確定診断をつける。

②石灰化している部分をくりぬく処置をする。

6か月ごとの経過観察をする。

 

「がん」という確定診断がついていない状態で、石灰化している部分を取ってしまった方が良いのか、経過観察でよいのか迷っています。

基本的には、次回の検査で石灰化に変化が出ていれば、ステレオマンモトーム生検か針生検、変化がなければもう一度6か月後に再検査です。

6か月毎に2年間(4)経過観察して、変化がなければ、1年毎の経過観察で十分です。

石灰化している部分をくりぬくのは、乳房に変形が出るので、あなたが心配で心配で夜も眠れない状態なら考えます。

0 コメント

2019年

5月

13日

質問1300:小石のような硬いしこり その後

Q1300

先月、右胸に小石のようなしこりがあると質問させて頂いたものです。

4ヶ月前にマンモ、エコーで異常なしでも不安だったのですが、

こちらで4ヶ月で触ってわかるしこりはできないと助言していただいたおかげで、怖がらずに乳腺外科を受診することが出来ました。

再度、エコーもして頂き、異常ありませんでした。ありがとうございました。

お役に立ててよかったです。

 

0 コメント

2019年

5月

04日

質問1287:乳房のしこりと脇の下のしこり

Q1287

乳房にしこりが2個あり最近脇の下にこりこり動くしこりができました。乳がんでしょうか? 

この内容だけだと、乳がんの可能性もあると思います。

 

0 コメント

2019年

5月

03日

質問1280:のう胞が乳がんになる?

Q1280

昨年8月の健康診断時、エコーで右 嚢胞()B〕と書かれた結果用紙を受け取りました。

コメント欄に要経過観察1年後と書いてありました。授乳中(11回)でした。

今年の年始に断乳し、時々週23回あげていました。

今年4月中旬に、右乳にしこりと痛みを感じて近医を受診し、細胞診の結果クラスVという結果でした。

昨年8月の嚢胞が誤算だった可能性はありますか?嚢胞がガン化することはありますか?

嚢胞とは異なる箇所が今回、ガンとして発見されたと考えるべきですか?

のう胞が乳がんになることはありません。

のう胞と違う部分が乳がんになったと思われます。

0 コメント

2019年

4月

28日

質問1278:石灰化とMRIの濃染域

Q1278

胸の痛みで乳腺クリニックを受診し、嚢胞と石灰化を指摘され身内に乳癌になった人がいるので安心する為にとMRI造影検査を受けました。

結果は乳腺症疑いでしたが先生が石灰化が気になるとのことで細胞針検査を受けました。結果は良性。

 しかし、このままでいいのか切った方がいいのか他の病院で診てもらおうとの事で総合病院を紹介されました。

受診しエコーをしてもらった結果、先生達とカンファレンスした結果、経過観察は必要だがマンモトーム生検の検査適応無しと言われました。

しかし、MRIで濃染域があるとの事。おそらく乳腺症だろうがハッキリはしない。

経過観察するか、白黒ハッキリさせる為に摘出生検するか2つの方法がある。どうしますか?と言われています。

経過観察でいいのならわざわざリスクがある摘出生検をしなくてもいいのではと思ったり、

癌だった場合、放置して進行していくのが怖いと言う気持ちもあったりで、どうしたらいいのか分からない状態です。

摘出生検した方がいいのでしょうか?

石灰化経過観察が必要だが、マンモトーム生検の適応なし。MRIで濃染域があるという状況ですね。

 石灰化と濃染域の場所は一致しているのでしょうか。一致しているのなら、石灰化をマンモトーム生検すれば、摘出生検する必要はありません。

石灰化と濃染域の場所が一致していない場合、石灰化を経過観察するなら、マンモトーム生検して、経過観察を無くしたほうがいい時もあります。

摘出生検をする場合、疑問がたくさんあります。

MRIでしか見えない濃染域を、何を目印に摘出するのでしょうか。

確実に濃染域を生検したという証拠はどうやって確保するのでしょうか。

という事です。

MRIでしか見えない病変が最悪乳がんだったとしても、非浸潤がんですので、今すぐ摘出生検する必要はなく、経過観察して、

マンモグラフィや超音波で見えるようになってから検査をしても手遅れになることはありません。

 この状態で摘出生検を提案するのは、やり過ぎなので、資料をすべてもらって病院を変えてもいいと思います。

0 コメント

2019年

4月

28日

質問1277:25年前の線維腺腫が癌化する?

Q1277

50代半ばに右胸にしこりがあり、エコー検査を受け繊維線種といわれ10か月の間に何回かエコー検査を受け、

その後5年後にエコー検査をして異常なしといわれそのまま放置していました。

80代前半です。別の病院で今回エコー検査を受けたところ疑いありと言われ、生検をしてきました。

エコー検査ではしこりが硬い、もやもやしたものがあるなどでカテゴリー3か4と言われ心配です。前の繊維線種が癌化することがあるのですか。と聞いたところないが、その時針生検をしていないんですよね。と言われました。心配です。

よろしくお願い申し上げます。

文面から55歳が最後の検査で、現在80代前半であれば、25年経過して線維腺腫が乳がんになったのではなく、

新たに乳がんができた可能性があります。しっかり調べてもらってください。

0 コメント

2019年

4月

24日

質問1272:乳房のへこみ

Q1272

昨日、仰向けに横になった時に何気なく胸を見ると両方の乳輪と乳首がへこんでるのに気付きました。

痛みはありません。それから直ぐに起き上がると、いつもの胸に戻っていたのですが、何かの病気でしょうか?

すごく気になっています。

どんな格好をしても、常にへこんでいるのであれば、乳がんが隠れている可能性がありますが、

体の向きによってへこむのであれば、心配ありません。

0 コメント

2019年

4月

22日

質問1268:25歳の血性乳頭分泌

Q1268

25歳 子供なし既婚です。

1年前位から片側から黄色や透明な分泌液が23ヶ月に一度出ます。

乳頭の周りが乾燥肌なのか、痒く掻いてしてしまうことがよくあるのですが、この前初めて茶色の分泌液が出ました。

今後茶色や赤の分泌液が出た場合は一度診てもらった方がよいでしょうか?

また、茶色の分泌液が出た日の前日と当日ははかなりストレスを感じておりました。

なにか関係はありそうでしょうか?

乳頭の周り掻いてしまう事があるので、分泌が、乳頭の中から出ているのか、乳頭の皮膚から出ているのかで、状況が変わります。

搾っても乳頭先端から何も出ないけど、下着に分泌がついているのであれば、皮膚科で診てもらう。

搾って血液混じりの分泌が出るのであれば、乳腺外科で診てもらう。

搾って党名や黄色の分泌だけなら、様子見で大丈夫です。

0 コメント

2019年

4月

22日

質問1267:血性乳頭分泌

Q1267

2児の母35歳です。

一年前から、片方の乳頭より黄色い液体がでて、病院に受診してます。

しこり等はなく、毎回液体の検査をして、良性といわれ様子見でしたが、最近の検査で良性寄りですが、一段階結果が悪く心配になり、

大きな病院に紹介状を書いていただきました。

そこで、マンモグラフィーとエコー検査をしてやはり異常はなく帰ってきましたが、次の日になり、いきなり、同じ場所から黄色ではなく、

赤い液体が出てきました。

しこり等はなく異常なしで帰ってきたのに、なぜ?とびっくりしています。

マンモグラフィーの刺激で出血したのでしょうか?

やはり何か異常があるのでしょうか?

血性乳頭分泌(乳頭から血が出ること)の大部分は原因不明です。

もう少し検査をして、異常がなければ、原因不明で経過観察になります。

検査は、乳管造影、MRIなどを行います。

0 コメント

2019年

4月

20日

質問1266:3Dマンモグラフィ

Q1266

質問失礼致します。最近「3Dマンモグラフィー検査」というのがあるようですが、やはり”より早期に”発見するには必要でしょうか?

従来の2Dでも十分でしょうか?

よろしくお願い致します。

3Dマンモグラフィは、マンモグラフィの検査だけでいろいろ見つけるには有効ですので、検診として行うには有効ですが、

2Dマンモグラフィと超音波の組み合わせには勝りません。

有効な順から言うと、2Dマンモグラフィ+超音波、3Dマンモグラフィ、2Dマンモグラフィになります。

0 コメント

2019年

4月

20日

質問1265:超音波だけでみえる腫瘍

Q1265

先日乳がん検診でマンモグラフィには映らなかった影がエコー検査では写りました 

触診ではしこりは触れませんでした。

担当医が念のため注射による細胞診を。。という事で検査結果は1週間後です。

がんではないか。。と不安でたまらず情緒不安定な状態です。。。

(私も悪かったのですが医師からは特にしこりの大きさ、形の説明はありませんでした。)

マンモグラフィで写らず、触診でも触れず、超音波だけで見える乳がんは良くありますが、良性の事もよくあります。

乳がんだとしても、早期の乳がんの事が多いです。心配でしょうか結果が出るまでは何とも言えません。

結果が出るまでお待ちください。最悪、乳がんだとしても、早期だと思います。

0 コメント

2019年

4月

15日

質問1256:小石のような硬いしこり

Q1256

46歳の主婦です。昨日、右胸を自己触診していたら乳頭の奥の方に小石のような硬いしこりを発見しました。

12月にマンモとエコーをして異常がなかったのですが、まだ4ヶ月も経っていないのに手でわかる癌ができますか?

ちなみに、排卵期痛で、胸がしくしく痛むので自己触診してみました。

怖くて早く病院に行かなくてはと思いながら、今週は行けそうになくて不安な気持ちです。

4か月で触れるようなしこりができることは通常は、はありません。

しかし、小石のような硬いしこりと言うのは気になります。

早めに診てもらってください。

0 コメント

2019年

4月

12日

質問1250:乳がんのステージと手術法

Q1250

45歳 独身 子供なしです。

総合病院にて、半年前に左胸に4mmの石灰化があるとのことですが、しこりは確認できず、CTや血液検査で問題ないので、半年後の受診といわれました。半年後、大きさは変わっていませんでしたが、念のため生検をお願いしたところDcis と浸潤ガンと診断され、

ごくごく初期のステージ1といわれました。エストロゲンが、多くて、何かが5%でゆっくりすすむとおっしゃっていました。

最初の誤診が信用できなくなり、大きい病院に紹介状を書いてもらい、先日行ってきましたが、まだ検査中です。MRlで広がりをみたところ、

ところどころに広がりがあり、生理周期に合わせて、生理が始まってから5日~12日目にMRlするのがいいらしく、とり直しです。

もし、広がりが悪性の場合、ステージは上がるようなこと書いてありましたが、元々4mmのガンで広がりがあるとやはり、ステージはあがって、

全摘しても予後がわるくなりますか?あと、右胸にも白っぽいものが、マンモでうつっていましたが、エコーにはうつっていなかったのですが、

これも、悪性の可能性はありますか?しこりは確認できません。

全摘がまだ受け入れられず、ネットで沢山怖いことが書いてあり、毎日怖さでおかしくなりそうです

まずはネットを見ない事です。特に個人のブログには良い事は書いてありません。

広がりでステージが上がることはありません。ステージは、一番大きなしこり(浸潤がん)の大きさで、決まります。

非浸潤がん(DCIS)がいくら広がっていても、ステージに変化はありません。

また、手術の全摘、温存手術は、ステージで決めるのではなく、乳がんの広がりで決めるだけです。

温存手術は、乳がんをきれいに取り去って、残った乳房でいい形の乳房が形成できれば、温存手術をしますし、

いい形の乳房が形成できなければ、全摘です。

5cmの浸潤がんがあっても、乳房の大きな人は、温存手術ですし、非浸潤がんでも、広がりが広ければ、全摘です。

また、最近は、再建手術が保険適応になったので、全摘した後に、再建を考えます。

0 コメント

2019年

4月

09日

質問1248:脇が痛いと乳がんのリンパ節転移?

Q1248

 乳がん検査の結果、左胸要精密検査になりました。

診察待ちですが、生理初日より左脇がヒリヒリと痛み二の腕の内側まで痛みます。

これはリンパ節に転移しているということでしょうか。

先月まで感じたことの無い痛みなので、不安です。

乳がんのリンパ節転移ではありません。

左乳房が要精密検査になったというストレスで痛みが出ているだけです。

乳がんがあっても、リンパ節転移があっても痛みは出ないのに、

まだ乳がんがあるのかどうかも分かっていなくて、さらにリンパ節転移もあるか無いか分からない状態で、

痛みは出ません。

0 コメント

2019年

4月

08日

質問1246:2mmの血性乳頭分泌

Q1246

昨年、12月に乳腺症と診断され、念の為細胞診して異常なしだったのですが、

それから約4ヶ月後にブラに2ミリぐらいの血がついているのを確認しました。絞ってみると透明な液しか出ません。

ガンの可能性は高いでしょうか?2ミリほどの血で再度病院に行くべきかも迷っています。

よろしくお願いします。

現在透明な分泌しか出ないのであれば、診てもらう必要はありません。

出血が続くようなら診てもらってください。

0 コメント

2019年

4月

08日

質問1245:マンモトームで乳がんの確定診断がつかなかった

Q1245

お忙しいところ失礼します。年齢36

マンモトーム 生検後、取れた石灰化から非浸潤がんの可能性があるが、大きさが2ミリのため癌と判断するまでにならず、

経過観察をすすめられています。

先生は石灰化はある程度取りきれたとおっしゃっていました。

 それでも気になる方はもう少し広範囲を切除して癌が見つかれば放射線治療をする方もいると先生から聞いています。

まずは半年後の経過観察で大丈夫なのでしょうか。ちなみに母親は乳がんを罹患しています。

もし、アドバイスがありましたらご返信頂けると幸いです。

よろしくお願いします。

経過観察をするのか、石灰化のあった部分を中心に広めに切除する手術をするかです。

手術をして、乳がんがあれば、放射線を追加して行い、乳がんがなければ治療終了です。

乳がんであった時が心配で眠れないようであれば、手術を勧めますし、あまり気にしていないようであれば、経過観察でいいと思います。

自分の気持ちの落ち着く方を選択するのがいいと思います。

 私の意見としては、現在乳がんの確証がない。乳がんでもないのに手術をして、乳房が変形してしますのは、やり過ぎ。

たとえ乳がんだとしても石灰化だけの乳がんはおとなしいので、半年後に検査をすれば、大事にはならない。

以上から経過観察で十分と思います

0 コメント

2019年

4月

05日

質問1240:1mmの浸潤がん、術後補助療法 その2

Q1240

Q1229で質問させて頂いた者です。回答有難うございました。先生からのご回答を拝読して、もう一つ質問させて下さい。乳癌全摘手術後(術前診断では非浸潤でした)、病理結果で1mmの浸潤の指摘がありステージ1となりましたが、ほぼステージ0でホルモン治療(タモキシフェン)はしておらず(子宮筋腫もある為)、タモキシフェンには遠隔再発の抑止効果は12%しかない、とのことですが、1mm浸潤のステージ1では、術後に無治療の場合、遠隔転移や再発をどの程度覚悟しておかねばならないでしょうか。。乳癌は全身病で、術後の治療が重要という記述に出会うたび、浸潤があったのにホルモン治療はじめ何もしていないことが正体なく不安になります。。このような質問で恐れ入ります。(49歳で昨年秋に全摘手術、ホルモン受容タイプですがルミナルABかは分かりません )どうぞ、よろしくお願い致します。

非浸潤性乳管がんの、10年再発率は、2-3%です。

非浸潤がんと言っても貴方の様な1mmの浸潤が隠れて存在している人も含めてのデーターです。

ですから、ほぼ再発しないということになります。

0 コメント

2019年

4月

02日

質問1237:乳輪のかゆみとパジェット病

Q1237

2ヶ月くらい前々から右の乳輪辺りが痒くなり、湿疹のようになっています。

分泌物やジクジク感はなく、皮膚カサついて、風呂前など寒いとその部分がシワシワ?デコボコします。

最近は、乳輪の茶色面積が広くなってきてしまいました。

主に乳輪辺りが痒いですが、乳房全体が痒い時もあります。

45歳という年齢もあり、とても心配しています。

パジェット病などの可能性は、ありますか?

パジェット病は基本的には乳頭の先端にできます。かゆみはありません。

症状と位置から、乳頭乳輪の皮膚炎です。

 良くなったり悪くなったりを繰り返すことが多いので、皮膚科で診てもらうのがいいです。

0 コメント

2019年

3月

28日

質問1229:1mmの浸潤がん、術後補助療法

Q1229

 初めて質問させて頂きます、よろしくお願い致します。昨年11月に右乳癌で全摘手術を受けました。

病理結果は、1mmの浸潤で、医師からは「ほぼステージ0のステージ1」で、ホルモン陽性タイプであっても臨床的には非浸潤と同様に扱い、

タモキシフェンの服用はしなくてもよい(但し、対側の予防にはなり得るとの説明はありました)と言われました。

子宮筋腫もあることから、タモキシフェンは服用しないことを決めましたが、

服用しないことで、遠隔転移や再発の可能性が高まるかと思うと今でも迷います。

先生でしたら、このような場合、タモキシフェン服用した方がよいとお考えになりますか、ご教示お願い致します。

タモキシフェンの必要はありません。

タモキシフェンによる、遠隔再発の低下の効果は1-2%程度しかありません。

0 コメント

2019年

3月

26日

質問1225:1年で12mmの乳がん

Q1225

50歳女性です。毎年人間ドックを受けています。

〈1年前〉マンモ、エコー、視触診とも異常なし

〈今年〉マンモ、視触診 異常なし。エコーで「左乳腺腫瘤」(カテゴリー3)

〈ドックの3週間後に総合病院で精密検査〉マンモ 異常なし。エコーで12ミリの腫瘤が認められ、医師に「8〜9割の確率で癌」と言われ、

マンモトーム生検を受け、現在結果待ち、リンパ節のエコー所見 異常なし、という状況です。

 腫瘤は、自分でも人間ドックの医師でも触知せず、マンモトームで針を刺されたことにより、乳首と脇の下を線で繋いで、

真ん中より少し乳首よりにあるのだと知りました。

 画像は、遠目に見ただけですが、横長ではなく、確かに縁は少し不明瞭で、中も、他に見つかった嚢胞に比べて、真っ黒ではありませんでした。

辺縁は、ギザギザではなかったと思います。後方は、遠目ですが、少なくとも減退して真っ黒というものではありませんでした。

 

1年で12ミリという大きさに驚き、進行が早い悪性のものではないかと心配していますが、手術まで、

 早くともまだ1〜2カ月以上はかかると思います。大丈夫でしょうか? 悪性度の強いものだと予想されますか?

リンパのエコー所見は、腫れなどなく異常なしと言われましたが、転移してないと考えていいのでしょうか?

③12ミリの大きさで、この位置で2度もマンモをやっても写らない(乳腺がかなり多いがマンモが読影不能なほどではない、とは言われております)

 触診でも触らないというのは、何か特徴的な癌でしょうか?

先生のご経験で、このような状況で、組織診の結果が良性だった例はありますか? 

 ほぼ浸潤癌と考えられますか(腫瘤になっている=浸潤癌で正しいですか)? 

 人間ドックの専門医がカテゴリー3としたのに、なぜエコー画像を見ただけで瞬時に9割型癌とされたのか、、、かなりショックを受けています。

 不躾に、長々とスミマセン。どうぞよろしくお願いします。

  1年で12mmだけでは、進行が早いとは言えません。マンモトーム生検の結果で、進行が早いタイプかそうでないかの大体は分かるので、

  それまで待つしかありません。

  リンパ節が大きくなっていなければ、とりあえず転移がないと考えます。正確には取って調べないとわかりません。

  マンモグラフィで見えない、触ってもわからない乳がんは良くあります。特殊な乳がんとう訳ではありません。

  画像を見ていいないので何とも言えませんが、1年前に無く、1年後に12㎜のしこりになっていて、超音波でしか見えない。

 人間ドックの医師と精密検査の医師の判断が違うという状況なので、良性もあり得ると思います。

0 コメント

2019年

3月

20日

質問1215:炎症性乳がん? 乳房パジェット?

Q1215

右乳頭付近に4ミリの嚢胞があると言われました。1ヶ月以上前から身体のだるさが出現し、首から胸あたりも鎖骨周りも痛かったり熱っぽかったり、、

肩こりも異常なくらい酷くて、、耳下も痛いときもあり、胸上あたりも発疹みたいなのが何個かできたりで、

炎症性乳癌やパジェット病とかもあるので、手遅れにならないか心配です。

炎症性乳癌とはどのくらいで判断がつくのでしょうか?

毛穴が目立ったり、オレンジみたいな色になるとか聞きますが怖くてとまりません汗

今ある症状は全て、乳がんとは関係がないので、大丈夫です。

炎症性乳がん、パジェット病は見ればわかりますが、両方とも非常に珍しいです。

ネットでいろいろ調べすぎて、不安になっているだけだと思います。

安心のために、乳腺外科で診てもらってください。

0 コメント

2019年

3月

20日

質問1214:血性乳頭分泌

Q1214

3週間前からブラジャーに毎日血が付くようになり、先日絞ってみたら赤い血が出てきました。

胸には大きなしこりがあり、胸を押すと痛みます。乳腺の痛みも多少あり、胸の張りも感じます。

アーモンドを2週間で1キロくらい急激に過剰摂取したせいかと思っていたのですが、どうなのでしょうか?

アーモンドで乳頭分泌が出ることは無いので、アーモンドのせいではありません。

血性乳頭分泌です、乳がんの可能性も少しありますので、乳腺外科で診てもらってください。

0 コメント

2019年

3月

20日

質問1213:1年で大きくなるしこり

Q1213

一年前に受けたときは、マンモ異常なしでしたが、

今回マンモに引っ掛かり、大きい病院で超音波で右水がたまってるのが見つかり、左は三センチほどのしこりがわかりました。

細胞をとって、今結果待ちでとても不安です。

一年のあいだで突然大きなしこりがあるというのはやはり癌の可能性が高いのでしょうか…

1年で大きくなるのは、良性でも乳がんでもありますので、それだけで、乳がんの可能性が高いとは言えません。

また、1年前がマンモグラフィの検査だけであれば、元々しこりがあって、写っていなかっただけかもしれません。

そうすると元々、しこりがあって、知らなかっただけかもしれません。

不安でしょうけど、細胞診の結果を待ちましょう。

0 コメント

2018年

12月

13日

質問1201:MRIで乳がんは見つかるのか? その11

Q1201

1195で質問したものです。いつもご回答いただきありがとうございます。

しばらくはなにも変化なかったのですが、昨日乳頭圧迫したところ出血がありました。

出血量は針で刺したような量で、出たり出なかったりする感じです。

1022にマンモトームをやり、もうすぐ2ヶ月になりますがまだ検査の影響でしょうか?

出血の色は赤黒い色で、前回質問させていただいた時と同じです。

自己検診の圧迫のたびに不安になりますが、これからも続くのでしょうか?

 2か月してまだ出血するのであれば、出血の原因となっている、マンモトームで検査した乳頭腫が一部残っていて、そこからの出血と思われます。

そうであればこれからも続くと思います。原因は良性腫瘍なので、心配しなくて大丈夫です。

0 コメント

2018年

12月

06日

質問1198:病理の検査結果の遅れ その3

Q1198

1194 で質問させて頂いた者です。先日は御回答頂き有難うございました。

マンモトームの病理検査結果の遅れでかなりナーバスになり、質問させて頂きましたが、先生のお優しいお言葉に救われ 過ごしておりました。

先日、やっと病理検査が届きました。結果は、良性ではなく識別困難で ADHの診断となり、手術で摘出生検することになりました。

でも、ADHは小さいだけで、【非浸潤ガン】だということですよね。今もショックで1日に何度も涙が込み上げてきて不安定ではありますが、

早期に病変が見つかったのだから、経過観察で何年か後に進行してから浸潤ガンとして見つかるよりは良かったのだ!と言いきかせております

手術まで一カ月以上あり、手術から病理結果が出るまでは更に又1カ月を要するようなので、ハッキリするまではまだ長くかかりそうです。

多少なりとも進行するのでは?とまた不安にかられます。病変が乳房がかなり痛み、胸骨も傷みが出ています。

数ヶ月で浸潤する場合もあるのでしょうか?

先生の患者様にもADHと診断された方は多くおられますか?

又、ADHで摘出てみたらしたら 非浸潤ではなく、【浸潤ガン】という場合もありますか

どうぞ宜しくお願い致します

ADHはあくまでADHで非浸潤がんとは違います。このまま置いておいても乳がんにならない可能性もあります。

広い範囲のADHの中に非浸潤がんが隠れていることはまれにありますが、浸潤がんが隠れていることはほぼゼロです。

浸潤がんがあればその部分を検査するはずです。非浸潤がんがあったとしても、非浸潤がんが浸潤がんになるには数年かかるので、

いまの症状は、ADHとは関係ありません、ADHがあるというストレスで痛みが出ているだけです。

0 コメント

2018年

11月

22日

質問1196:乳がんの病診連携

Q1196

他の病院にて、去年12月に右乳房全摘手術をはさました。内分泌療法をしています。一月に一年検診の予定です。

そのあとこちらに通うことは、可能だとは、思いますが主治医にどのように伝えるか悩みます。

先生に不満はないですが、個人病院でリラックスして通院したいなと考えてます。 

最近は病院と診療所の病診連携が進んでいて、年に1回手術した病院で診察、検査を受けて、

それ以外は診療所で診てもらい薬の処方をしてもらう方が多くなっています。

主治医に、待ち時間の少ない診療所に通院したいので、診療所に問い合わせたら、

「年に1回は病院で見てもらい、その他は、診療所で診ます。と言われた」と言って年に1回は通院することを伝えれば、大丈夫だと思います。

その方が、詳しい検査が必要になった時や、何かあった場合に元の病院に戻りやすいと思います。

0 コメント

2018年

11月

17日

質問1195:MRIで乳がんは見つかるのか? その10

Q1195

1188で質問したものです。

1022日にマンモトーム検査し、悪性ではなかったと確定し今日まで胸の中側や表面な傷が時々痛んでいたのですが、最近やっと落ち着いてきました。

まだ表面の傷はシコリが少しできていますが痛みはもうありません。

今日久しぶりに乳頭圧迫をしたところ、今までの23倍くらいの赤黒い出血をしました。

圧迫しないと出ないのですが、しばらくその量が続き、だんだん少なくなりましたが、時間を置くとまた出てきます。

圧迫した後、乳頭の少しあります。

良性ではなかったのでしょうか?

病院へ連絡したほうがよいのでしょうか?

 マンモトーム後の出血で、血液の塊(血腫)ができてそれが柔らかくなって溶けてきたて、乳管に流れているだけです。

そのうち止まりますので、様子見で大丈夫です。

0 コメント

2018年

11月

17日

質問1194:病理の検査結果の遅れ その2

Q1194

1190 で質問させて頂いた者です。お忙しい中、ご丁寧にご回答頂きどうも有難うございました。

やはり…、微妙な所見がある為の追加検査(染色)で、良悪は五分五分(?)なのですね。。

どちらにせよ、正常乳腺の状態ではないのですから覚悟しなくてはならないようですね…。お伺いさせていただきたいのですが、

先生のご経験から私の様に追加で染色となっても、最終的にはガンではなく乳腺症(良性)だったというケースはありましたか?

それとも圧倒的に、ADH、非浸潤がん、浸潤がん等のケースが多いのでしょうか?? 

(こんなアバウトで独りよがりの質問をしてしまい申し訳ございません)。

ここ数日も所見のある右乳房がシクシク痛んで、更年期やストレスのせいだとは思いますが、中でガンが浸潤を始めて暴れているのではないか、

と想像してしまい、居ても立っても居られなくなります。。

現在の症状が顕著に出て、最初のマンモ/エコーからもう6か月程経とうとしていますが、確定診断までがこのように長引いており、

もし 悪性だった場合、ステージはまだ初期で大丈夫でしょうか?(画像では9mm~前後だと思いますが)

ADHや非浸潤ガンでも手術は急いだ方がよいのでしょうか?年末が近づく中、不安です。

遠方のクリニックで検査を受けたため、今回の結果は直接ドクター会って聞くのではなく、来週中位には郵送して頂く予定です。

冷静に結果を受け止められる自分がいるか…とても怖いです。

乳がんが浸潤しても痛みは出ません。浸潤がんであれば通常の組織検査で診断がつくと思います。

乳がんだとしても、診断がつきにくい乳がんなので、そんなにどんどん進行することはありません。

免疫染色して良性の事もありますので、結果が出るまで待ちましょう。

今のあなた気持ちの状態では、郵送ではなく、たとえ遠方であっても直接結果を聞き、詳しく説明してもらったほうがいいと思います。

0 コメント

2018年

11月

14日

質問1190:病理の検査結果の遅れ

Q1190

5ヶ月前にシコリと痛みで乳腺外科を受診し、マンモは問題無し、エコー何か所見有りで、その場でCNB(針生検)をしました。

結果は悪性はなく、乳腺症様だが乳腺繊維症との結果で、3ヶ月後に再エコーといわれました。かなりの心配性の為 色々とネットで検索、情報収集し、別の病院にて先月末頃にエコー下マンモトーム生検に到りました。傷はそれ程痛むことはありませんでしたが、

血腫ができているようで二週間以上経った現在でも硬くなっています。

心配なのは、二週間程で結果がでると言われていたのですが、先日電話が入り、追加検査が必要になった為、更に二週間程かかります、

とのことでした。

先生本人からではなかったので、何か良くない状況なのか等尋ねることも出来ませんでしたが、

通常の組織検査では判断出来ないような怪しい所見だから追加検査になったのだろうと思うと不安でたまりません。

免疫染色のようなものを追加しているのでしょうか? 

通常二週間程で結果が出る場合でも、ガンと判明すれば、ガンのタイプ、サブタイトル、Her2などは分かるものでしょうか?

私の場合、それらが分からないので、追加でガンの性格を詳しく調べているのでしょうか?

元々、最初のCNBでは乳腺症様だが 先生からは腫瘤ではないと言われていたので、自分で調べたりしていたところ、

腫瘤非形成病変なのでは?と勝手に思い、それだとやはり乳腺症との識別が困難で、非浸潤ガンや浸潤ガンの可能性も高いのではないかと不安です。。

一般的に、私のように追加検査で結果待ちが長引くケースはよくあることですか?

もし、よくあることだとしても、やはり悪性の結果がでる可能性の方が高いですか?

追加検査となったケースでは、良性で問題は無かったですよ、という結果はほぼ期待できないのでしょうか?

先生のこれまでのご経験上、現状をどのように思われますか?

心の準備をしておかなくては…と思ってはいますが、悲観的なことばかり考えてしまい、寝付けず、突然震えが起きたりと日常生活がままなりません。

ご意見/ご助言頂けますと大変有り難く思います。どうぞ宜しくお願い致します。

追加検査は多分免疫染色をしていると思います。そうであれば通常の検査では診断できないくらい微妙な病変ということになります。

微妙な病変が乳がんであった場合、早期の乳がんです。進んだ乳がんであれば、通常の検査だけで診断ができます。

がんのサブタイプの検査は、同時にしているのかどうかは不明です。

乳がんと確定されなければ、行わないのが通常ですので、乳がんと診断がついてさらに検査するので、もう少し先になる可能性があります。

まずは乳がんか乳がんじゃないかを調べていると思います。

0 コメント

2018年

11月

09日

質問1189:集簇する石灰化

Q1189

何年か前から、一年に1度、マンモグラフィとエコーで検査をしています。エコーは半年に1度。

昨年のマンモで初めて、石灰化を指摘されましたが、散らばっており良性なので、心配なしといわれました。

一年立ち、再度検診をしました。すると、「散らばってるのは心配ない、あ、ここに集まってる石灰化があるね、でも昨年もあったから、それと比べると変化がないので大丈夫です、また一年後に来てね」といわれました。

ネットで調べていたところ、石灰化が集まっていると、悪性の可能性があると、書いてあり、とても不安になりました。石灰化が集まっていても昨年と変化がなければ、様子見で大丈夫なのでしょうか、、。

まず初めに、ネットと直接診てくれた医師とどちらを信用するのでしょうか?

ちなみにこの質問サイトもネットです。

 

両側の乳房に石灰化が散らばっているのは、体質で出てくる石灰化で、良性です。

その中にたまたま集まっているところがあるだけで、しかも変化がなければ大丈夫です。

乳がんの石灰化であれば、1年あれば変化してきます。

他の部分に石灰化が無く、一部分だけに集まった石灰化があれば乳がんの可能性が出てきますが、そうではないので大丈夫です。

0 コメント

2018年

11月

08日

質問1188:MRIで乳がんは見つかるのか? その9

Q1188

1182で質問した者です。MRI下マンモトーム検査結果が出て、良性でした。

深切りをして再検討した結果も変更はなく、判定組織型は萎縮性乳腺組織となっていました。

取った場所は良性と出ましたが、MRI検査時の色が広かったので、半年に一度くらいマンモグラフィとエコーをして、

変化があればMRIということでした。

色がついた場所が広く、1番濃い色のところで気になるところを取ったということでしたが、取らなかった場所の癌を心配しないとならないですか?

今は出血等の分泌物はないのですが、出血があったということはやっぱり普通ではないので気になるようなことを話していました。

一応乳腺症といわれましたが、せっかくはっきりしたと思ったのにすっきりしない感じです。

MRIは良性も悪性も造影されます。一番あやしいところを取って良性であれば、そのほかの 部分も良性です。

MRIで造影されて、取らなかった部分のがんを疑うのであれば、乳房を全摘して調べるしか方法ありません。それはやりすぎです。

経過観察を続けてください。

0 コメント

2018年

11月

06日

質問1184:MRIで乳がんは見つかるのか? その8

Q1184

 1152で質問させていただいたものです。

八月下旬から乳がんの疑いで検査が始まり出血があったため、乳頭圧迫して細胞診をした辺りから、

乳頭から中に向かってチクチクというかチリチリといった痛みを時々感じます。そのあと軽く痒みが出たりします。

今までも張るようないたみやチクチクする痛みはありましたがこの部分に出るのが初めてで不安です。

ある程度進行がなければ痛みはでないといいますが、私の場合、シコリはなく石灰化だけのようなのですが癌によるものの可能性があるのでしょうか?

造影MRIの画像では、乳頭から中に向かって一筋の白い線のようなものが見えました。この部分に痛みを起こしている場所っぽいのですですが

確定診断がまだのため、もしかしたらシコリができていたり進行しているのではと不安と怖さばかりが出てきます。

お忙しいところ申し訳ないのですがよろしくお願い致します。

痛みと乳がんは関係がありません。乳がんが進行して痛みが出ているわけでもありません。

乳がんではないかという不安が痛みの原因です。

たとえ乳がんだとしても、石灰化だけの乳がんが、23ヶ月で、どんどん進行していくことはありません。

0 コメント

2018年

10月

27日

質問1180:しこりを作らない乳がんと乳房の痛み その3

Q1180

以前にも、脇の痛みがありエコー検査をしていただいたことがあるのですが、脇のリンパ部分のみしか見ていただけなくて、

脇 全体は見ていただけませんでした。

脇のリンパは腫れていなくて異常なかったのですが、エコー検査で見ていない脇のリンパ以外の部分の脇に悪性腫瘍などがある場合に

痛みがでる場合もありますか?

脇のリンパが腫れていなかったら、脇には悪性腫瘍はないと考えてもよいのでしょうか?

脇にできる悪性腫瘍は、リンパ腫しかないので、リンパ節が腫れていなければ、悪性腫瘍はありません。

脇の痛みは、体調不良、ホルモンバランス、ストレス、疲れなどで出ます。

リンパ腫があっても、痛みは出ません。

0 コメント

2018年

10月

25日

質問1179:MRIで乳がんは見つかるのか? その7

Q1179

お返事ありがとうございます。

微細石灰化の一部を生検したという事でしたが、一回でうまくとれたと言われたのに何度も機械の音が聞こえたのは何故でしょう?

生検は何箇所かやるものでしょうか?

また、微細石灰化の癌はシコリを作らずエコーにもうつりにくく広がっていくというのを読みました。

出血も分泌液もなくなった今、癌の可能性はやはり否定できないものでしょうか?

担当してくれた先生に聞いてみたところ、100%大丈夫と言えない。ただ放っておくのは心配と言われました。

また、癌の場合転移や再発の可能性や命にかかわってくる事はありますか?

結果まで時間があくのですが、悪性の場合、結果が出たらすぐに連絡がくるものでしょうか?ステージが早い段階なら特に連絡は来ないものですか?

よろしくお願い致します。

MRIガイド下のマンモトーム生検なので、一度針を刺して、針を回転させながら、針を刺した周囲を何カ所か生検します。

生検するたびに音が出ます。1回と言うのは、針を刺す行為が1回ではないでしょうか。

上手く狙ったところが取れなければ、何回も針を刺すことがあります。

出血や分泌がなくても、微細石灰化の乳がんはあるので、乳がんの可能性は、否定できません。

MRIガイド下マンモトーム生検をしなければならない、微細石灰化が、乳がんであった場合は非浸潤がんなので、命に関わってくることはありません。

悪性の場合連絡があるかどうかはその病院によりますので、何とも言えませんが、基本的には、ステージ関係なく連絡はないと思います。

0 コメント

2018年

10月

25日

質問1178:しこりを作らない乳がんと乳房の痛み その2

Q1178

ご回答ありがとうございます。しこりとして現れない乳がんが、エコーでもマンモでも発見できない場合があるということは、

最終的にどのように発見にいたるのですか?

あと、乳がんが、脇のリンパに転移すると、脇に痛みはでますか?

脇のリンパ転移は、エコー検査でわかりますか?

しこりとして現れない乳がんは、超音波、マンモグラフィで何らかの異常が出ると見つかります。

しこりとして現れない乳がんは何らかの異常が出てから見つかっても、手遅れにはならないので大丈夫です。

超音波、マンモグラフィに何もないが、見えない乳がんあるとは考えません。乳がんが存在しないと考えます。

乳がんが脇のリンパ節に転移しても、脇に痛みは出ません。脇のリンパ節転移は超音波で分かります。

乳房にしこりがないのに、脇のリンパ節だけに転移することは非常に稀です。

0 コメント

2018年

10月

23日

質問1175:MRIで乳がんは見つかるのか? その6

Q1175

1152で質問させていただいた者です。MRIガイド吸引生検を受けてきました。

検査前は外側の方に小さな塊の石灰化があるからそこと、真ん中に細かい粒があるからこの辺りかなと言われ、

外側の方はマンモだと取りづらいためMRIでやろうという話でした。

実際生検をとったのは真ん中の細かい粒のほうで、外側の塊の方は吸引生検の前のMRI検査結果でも触れていなかったようでした。

石灰化は細かい粒よりも塊の方が悪性の可能性が高いと思っていたので検査後に先生に確認したところ、怪しいところが色付いてくるのでその散らばっているところをとったというお話でした。

結局、MRI検査結果の報告場所を採取したということでしたが、外側の石灰化の塊の方は考えなくてもよかったのでしょうか?

マンモグラフィーとMRIでは見え方が違うという事も言われましたが、石灰化の塊でもMRIで見えなければ心配ないものですか?

今回の生検で悪性と出なければ、安心していいのでしょうか?

また機械が入っている時にウィーンウィーンという音が何度か聞こえできましたが、音がするたびに採取せていたのでしょうか?

よろしくお願い致します。

石灰化はマンモグラフィでよく見えて、MRIでは見えません、しかし石灰化の位置に、MRIで造影されるものが無ければ、その石灰化は大丈夫です。

MRIは、いい物、悪いもの、両方とも写し出しますが、MRIでは良性、悪性の診断はできません。

MRIで写らない物は、病変(できもの、腫瘍)ではないという事です。

ですから、今回は、MRIで造影される部分を生検したのだと思います。生検で悪性でなければ、乳がんを心配する必要はありません。

機械の音は、生検の張りを動かすモーターの音で、音がするたびに生検しています。

0 コメント

2018年

10月

23日

質問1174:しこりを作らない乳がんと乳房の痛み

Q1174

しこりを作らない乳がんとは、エコーでは見つからないですか?

脇の下がたまに痛むのですが、気にしなくても大丈夫でしょうか?

しこりを作らない乳がんでも超音波で見える場合もあれば、見えない場合もあります。

マンモグラフィでも同じです。

痛みと乳がんは関係ないので、痛みだけで、乳がんを心配する必要はありません。

0 コメント

2018年

10月

19日

質問1170:筋肉、脂肪へのがんの転移について その5

Q1170

分かりやすく説明してくださりありがとうございます。

骨転移の痛みだと、痛みが四六時中続くということは、痛みがない時間も結構あるので骨転移ではないと考えてもよさそうですか?

最近になり、左の太ももにも痛みが出ることもあり、左の頭にも同じような痛みが出るようになりました。

この痛みも痛みがあるときとないときがあります。転移が広がったと考える必要はないでしょうか?

検査まで不安で、すみませんがよろしくお願いします。

検査をして、どこにもがんが見つかっていいないのに、なぜ転移と考えるのでしょうか。

太ももの痛みは筋肉痛で、頭は単純な頭痛とは考えられないでしょうか。

調べて見つからないがんが、転移することはありえません。

この状態だと、色々な検査をして異常がなくても、見つけることができないがんがどこかにあって、それが転移して、痛みや、

異常をきたしていると考えて、更なる無駄な検査をするか、不安になるだけです。どこまで調べれば自分は大丈夫だと思えるのでしょうか。

どこかで区切りをつけないと堂々巡りになります。

0 コメント

2018年

10月

19日

質問1168:筋肉、脂肪へのがんの転移について その4

Q1168

総合病院に行き臓器だけならMRIで十分だけど、脇腹の骨まではMRIではうつらないかもしれないと言われ、

CTをすすめられたのですが被曝がこわいのでMRIを選びました。

腹部の単純MRIで、脇腹の骨がうつらないというのは本当なのでしょうか? 

MRIは標的の臓器によって、撮影条件が違うので、骨の条件で撮影しないと骨は写りません。

被曝のデメリットより、1回の検査でいろいろ見えるメリットの方が大きいので、CT検査の方がいいと思います。

0 コメント

2018年

10月

13日

質問1167:筋肉、脂肪へのがんの転移について その3

Q1167

乳がんや胃がんの検査はして異常なしだったのでしたが、左脇腹か左の助骨部分が2ヶ月くらい痛みがあり、

骨や筋肉脂肪にできる癌は稀なことということで、発見できていない癌があり脇腹に転移などしているのかなと心配しています。

腹部エコーもいましたが異常なしだったのですが、腹部エコーでは膵臓は見えない部分もあるとのことをしり,

単純MRIを受けた方が良いのか迷っています。

もし、わき腹に発見できていないがんの転移があって、痛みがあるのであれば、検査で必ず何か見つかるはずです。

何も見つからないのであれば、がんの転移ではなく、他の原因が考えられます。

膵臓で痛みが出るのであれば脇腹ではなく、背中かお腹の真ん中に痛みが出ます。

左わき腹、肋骨部分だと、肋間神経痛、胸膜炎、大腸の痛みなどが考えられますが、原因の分からない痛みもよくあります。

調べて何もないのであれば、そのまま放置でいいと思います。

 

MRIは安心したいのであれば、受けてもいいと思いますが、CTの方が、首から骨盤まで一度に検査できるので、早くて簡単だと思います。

0 コメント

2018年

10月

12日

質問1166:筋肉、脂肪へのがんの転移について その2

Q1166

単純MRIの腹部検査では膵臓や肝臓などは必ずうつると思うのですが、

左脇腹の骨や脂肪 筋肉に、癌などがあった場合は単純MRIでも画像にうつってきますでしょうか?

転移性ではない骨や筋肉 脂肪の癌は、かなり稀なものと聞いたのですが、そうなのでしょうか?

よろしくお願いします。

 

脂肪や筋肉にできた癌は、しこりで気づくとのことですが、しこりは腹部エコー検査で発見できますか?

それとも腹部のしこりはMRICTじゃないと分かりませんでしょうか?

単純MRIで骨や脂肪、筋肉にしこりがるのは、写ります

転移性ではない、骨や筋肉、脂肪のがんは、厳密にはがんではなく、肉腫と言います。

骨肉腫、脂肪肉腫などがありますが、珍しいのと、若年に多い病気です。

 

腹部エコーは、筋肉脂肪は診ておらず、お腹の中(腹腔)を見ているので、しこりとして触れるものであれば、分かりますが、

小さなものは診ていないので、見つからないと思います。

 

 

脇腹、骨、筋肉、脂肪などのしこりについて質問が続いていますが、何が心配で質問されているのでしょうか、

回数に分けて質問するより、一度にお答えできるので、何が心配で質問されているのか教えていただけますか?

0 コメント

2018年

10月

10日

質問1165:筋肉、脂肪へのがんの転移について

Q1165

例えば胃がんなどでも筋肉や脂肪には転移することはないのでしょうか?

筋肉や脂肪に癌があっても痛みがないことが多い場合はどのように気づくことが多いのでしょうか?

胃がんなどでも、筋肉や脂肪に転移することは珍しいです。

筋肉や脂肪にがんが転移するのは珍しいので、しこりができて、取って調べてがんだったという事になると思います。

0 コメント

2018年

10月

03日

質問1163:乳がんの骨転移の痛みについて その2

Q1163

お返事ありがとうございます。

骨転移を調べるときはCTMRIどちらが向いているのでしょうか?その際は造影剤の使用は必要ですか?

 

もうひとつお聞きしたいのですが、脇腹の筋肉や脂肪に転移している場合も、骨と一緒で、痛みがずっと持続するものですか?

痛みがない時があれば筋肉や脂肪にも転移してる可能性はないでしょうか?

筋肉や脂肪の転移の場合は、腹部超音波での発見はできますか?

よろしくお願いします。

骨転移を疑うのであれば、まずは骨シンチです。骨シンチで骨折しては生活に支障が出る部位に転移が見つかれば、その部位をMRIで検査します。

造影剤のアレルギー等がなければ、造影剤を使ったほうが情報が多くなるので、造影剤を使って検査します。

 

筋肉や脂肪だけに転移することは無いので、調べません。

筋肉、脂肪に転移したとしても、痛みは出ませんので、痛みは別の原因だと思います。

0 コメント

2018年

10月

03日

質問1162:乳がんの脳転移について

Q1162

このようなコーナーを設けてくださり感謝致します。宜しくお願いします。

早期発見の重要性を言われてるのにも関わらず、疾患した後は積極的に検査はしないと聞きます。

一般的に例えば脳転移について、少しの目眩や頭痛程度ならば、MRIをすすめたりはしないものですか?

先生は、不安な患者さんにどのようにお話されてみえますか?

乳がんを治すためには早期発見が大事です。しかしながら、遠隔転移(肺、肝臓、骨など)した場合は、乳がんが治ることはありません。

さらに遠隔転移を早期に見つけても、遅く見つけても、転移してからの生命予後に変わりがない事が分かっているので、

転移を早期に見つけるために色々な検査はしないのです。何も異常がないのに検査を続けると、お金と時間の無駄だからです。

ですから、必要な時だけ検査をします。

これが、世界標準ですが、日本は、誰でもどこでも、保険で安く検査ができるので、希望すれば検査はできることが多いです。

また、病院も検査をしないと儲からない日本の医療システムなので、検査をしてくれます。 

 

脳転移ですが、めまいや頭痛が、長く続けば検査をしますが、良くなったり悪くなったりしているのであれば、

他の原因が考えられるので、検査はしません。

0 コメント

2018年

9月

28日

質問1161:乳がんの骨転移の痛みについて

Q1161

こんにちは。

骨に転移したときの痛みはどのような特徴がありますか?

横腹が最近痛むのですが、骨転移で横腹が痛むことはありますか?

骨の転移は骨が痛みます。横腹なら肋骨が痛みます。柔らかい部分が痛むのであれば、こう転移ではありません。

また、骨転移の痛みは、痛みがずっと続きます。痛かったり、痛くなくなったりするのは、骨転移の痛みではありません。

 

0 コメント

2018年

9月

20日

質問1156:淡く不明瞭な石灰化の集簇

Q1156

いつも拝見し参考にさせていただいております。極小さな範囲の、淡い集簇的な石灰化について質問させてください。

(患者としては非浸潤のうちに切除して欲しいと願うので…)

・生検するには小さ過ぎて生検を断られる事がありますか?

・ 集まっている石灰化でも小さな範囲のものは経過観察で良いですか?

・どのような場合に、デメリットの多い過剰診断となるのでしょうか?

三重県在住の術後3年目になるホルモン治療中の52歳です。次のマンモグラフィは来年の8月の予定です。

お忙しい中、宜しくお願い致します。

ごく小さい範囲の淡い石灰化は、ステレオマンモトーム生検で検査ができます。

しかし、石灰化が淡すぎるとできないので、診て見ないとわかりません。

淡い石灰化は経過観察でも大丈夫です、定期的に検査して、石灰化に変化が出てからの、検査でも、手遅れにはなりません。

石灰化で出てくる乳がんはおとなしいからです。

過剰診断とは、検査しなくてもいい石灰化を、要検査にしてしまう事です。

 

貴方の場合、乳がんでホルモン治療中なので、まずは、3年前の手術の時のマンモグラフィと見比べて、変化があるかないかをみて、

変化があれば、ステレオマンモトーム生検をするのがいいと思います。主治医は何と言っているのでしょうか。

0 コメント

2018年

9月

20日

質問1155:エストロゲン曝露機関と乳がん その2

Q1155

 1151でエストロゲン について教えて頂きありがとうございました。

そうしますと、エストロゲン について、増やし過ぎない為にできる事などは、無いという事になるでしょうか?

それよりも、生活やストレスなどによりホルモンバランスを崩してしまわないようにするというのが、せめて出来そうな事と言えるでしょうか?

エストロゲン について教えて頂きましたが、ここ一年ほど、月経の周期も期間も縮まり、とても軽く、かなり勢いが無いのですが、

この事は乳がんを心配する上では、喜ばしい事でしょうか。

昨年帰国しましたが、四年間の在米中に、組織検査の結果、異型小葉過形成であり、生涯の罹患率は34%であるとの事でした。

先生にも34%は高率と言えるのお答えを頂きましたが、以前にこちらで、乳がんになりやすくも、必ずなるとは限らないと、教えて頂いて、

希望を持ちました。

早期発見してもらえるようにアメリカの医師の勧め通り、

半年毎にエコーとマンモグラフィのセット、また半年後にはMRIで診て頂いていますが、大袈裟でしょうか。

日常では何か出来ることは無いでしょうか。

免疫力を高める、というのが乳がん予防においても、キーでしょうか。

いつも感謝しています。ありがとうございます。

いずれ始まるかもしれない治療に、立ち向かい続けることの出来る精神と身体の強さを、身に付けたいものです。

エストロゲンを増やす、減らすなどのコントロールはできないので、自然に任せるしか方法はありません。

生理周期が短くなり、軽くなっているのは42歳の年齢では、閉経に向かっているわけではないかもしれませんので、

単純に喜ばしい事ではないかもしれません。婦人科で一度見てもらったほうがいいかと思います。

異型小葉過形成で、乳がん罹患率が34%ですが、乳がんにならない確率は66%2/3の人が乳がんにならないので、必ずなるとは限りません。

異型小葉過形成の人の、検査間隔の明確なデータはないので、何がいいかは分かりませんので、アメリカの医師と相談して、行てください。

免疫力を上げると言っても、正確には、何をすれば、免疫力が上がり、何をすれば、免疫職が低下するのかは、分かっていません。さらに、免疫力を測る指標もありません。

運動と笑いは、風邪のひきやすさ、がんのなりやすさを多くの人で調べると、運動している人、笑いの多い人が、風邪をひきにくく、

がんになりにくい、というデータからのものです。

免疫力を測る指標がないので、いかがわしい健康食品の合言葉は、「免疫力を高める」です。

0 コメント

2018年

9月

14日

質問1153:MRIで乳がんは見つかるのか? その5

Q1153

1147で質問した者です。

質問の追加です。

・右胸外側や乳頭先に痛みを感じることがありますが、癌の症状とは関係ありませんか?

・リンパ転移に関しては何も言われていませんが、癌診断の場合、考えなくてもいいでしょうか?

・造影MRIをして疑いあり、これから組織検査をやりますが、ここまでやって良性の場合がありますか?また良性ならどんな病名になるのでしょうか?

お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

今までのお答えと同じです。痛みは関係ありません。

乳がんだった場合でも非浸潤がんなので、リンパ節転移はありません。

MRIでは、乳がんか、良性かの診断は出来ないので、良性の可能性はあります。

0 コメント

2018年

9月

14日

質問1152:MRIで乳がんは見つかるのか? その4

Q1152

1147で質問した者です。先日造影MRIをやり、結果が出ました。

不均一高濃度乳房 背景乳腺の増強効果、小結節状増強域:陰性、最終月経開始後2日目

1.右乳腺AC領域に粒状小結節を複数認め、全体として区域性、内部clumped patternnon-mass enhancement上下19×左右19×前後65㎜を呈している。DCISないし乳管内病変主体の浸潤癌を疑う。乳頭直下までの進展を疑う。

2.左乳腺は明らかな異常を認めない。

impression

AC領域 non- mass enhancement

区域性、DCISないし乳管内病変主体を疑う。MGにおける石灰化病変との相関性を疑います。

となっていて、組織検査になりました。

画像では、乳頭から線のようなものがあったのと、白いツブツブが乳頭周りにいくつかあったのと、上部外側にポツリとありました。

癌の疑いは何割くらいになると思われますか?

また場所が、上部外側のものは、リンパ転移は考えられますか?先生には特に何も言われませんでした。

右胸に痛みを感じることがあり不安です。

組織検査が10月末で、結果は11月初めです。

進んだりしないか不安なのですが大丈夫なものでしょうか?

エコーで確認もしましたが、やはり何もうつらなかったので、10月末までそこでは待つしかないようです。

よろしくお願い致します。

MRIで乳がんか良性かの診断はできないので、乳がんの確率は、今までと同じで五分五分です。痛みは今ある病変とは関係がありませんので大丈夫です。

しかしながら、組織検査が10月末ということは、まだ、1ヶ月以上先という事ですね。乳がんであった場合、非浸潤がんなので、

進行することはありませんが、不安な気持ちが、1ヶ月以上続くのが、残念です。

どうしてそんなに遅いのでしょうか、他でも可能であれば、早く検査した方が、早く気持ちが楽になると思います。

0 コメント

2018年

9月

14日

質問1151:エストロゲン曝露機関と乳がん

Q1151

大変お世話になっております。42才で、子供は2人出産しています。

アメリカで、生涯で乳がんに罹患する可能性34%、とのことで、半年毎に検査をしてもらっています。この数字は、どのくらい高いでしょうか。

乳がんの原因はエストロゲン にさらされる期間が長いこと、と読みまして、ネットでエストロゲン について読みますと、恋愛すると分泌されるとか。

夫婦生活や、ドキドキしたりするようなことが良くないというのは、あまりに短絡的な捉え方でしょうか。

日々、乳がんになることを心配して暮らしていて、安藤先生が乳がんにかからない為に出来ることは無い、と書いておられるのに、

なんとかならないものかなぁと、免疫力を高めること、適度な運動や食事など、健康でいようと意識して暮らしています。

エストロゲン が気にかかり、主人に素っ気なくしてしまい、先生に相談させて頂きたいと思いました。

恋愛しなければ生理が無いというわけでもないのだから、こちらが何をしたらコントロール出来るというものではないのでしょうか…

無知の為、少々くだらない質問だと思いますが、こちらは大真面目でございます。

どうぞよろしくお願いします。

生涯乳がんに罹患する確率34%は何を根拠に言われているのでしょうか。日本人が日本で住んでいての生涯罹患率が約9%なので、34%とは高率と言えます。また、昔のデータでは、日本人が、ハワイに住むと乳がんの罹患率が上昇するデータがあるので、もしかすると、アメリカに住んでいること(食生活の欧米化)も罹患率上昇の可能性があるかもしれません。

エストロゲンの長期曝露とは、生理の開始年齢が早い人、閉経の遅い人、妊娠出産していない人などで、生理のある期間が長い人のことを言います。妊娠主産、授乳でも生理が止まるので、その間は違うホルモンが働いているので、エストロゲンは減少します。

恋愛、夫婦生活、ドキドキなどは、元々あるエストロゲンが、一時的に増えるだけなので、乳がんになりやすいことはありません。

免疫力を高めるのは、運動と笑いです。

0 コメント

2018年

9月

01日

質問1150:MRIで乳がんは見つかるのか? その3

Q1150

1147で質問させていただきましたが、再度いくつか教えてください。

①乳頭出血の細胞診の結果が偽陽性ではなく擬陽性の場合、悪性が高いのでしょうか?

 また乳頭分泌液の細胞診の結果がクラスIIIの擬陽性で、「泡沫細胞を伴う血性背景に核種大、クロマチン増量、

 核形不整を示す導管上皮由来の異型細胞小集塊を認める。乳管内乳頭状腫瘍を考える所見」となっていても、

 良性の結果が出る事があるのでしょうか?

②出血がほとんどなくなりましたが、何度も圧迫するとやはり茶色の出血がほんの少し出て、できってしまうとなのか、またしばらく出てきません。

 良性でもこのような事はありますか?またあまり触らない方がいいですか?

③非浸潤性の場合転移はないとお答えいただきましたが万が一、リンパ転移がある場合はエコーで見つかっていますか?またはMRIでわかりますか?

 背中側の肩甲骨のあたりが痛くて仕方ないのですが乳がんとは関係ないと思っていいでしょうか?

④マンモグラフィでは石灰化があり、エコーで何もうつらなかったとしても良性とはなりませんか?

 またエコーで何もうつらなければ、しこりはないと考えてもいいですか?

⑤ガンだった場合、飲食で何か気をつける事はありますか?特に大豆や飲酒は控えた方がいいのでしょうか?

MRIで悪性か良性か、ある程度はわからないのでしょうか?もしもガンだった場合、こうしている間にも病状は進んでいきますよね。

 早く手術や治療を始めたほうかいいのでしょうか?

 

以上です。結果出るまでにしばらくかかるので気持ちばかりが焦ります。

よろしくお願いします。

  偽陽性も擬陽性も同じです。悪性の疑いという事です。乳管内乳頭状病変なので、良性悪性どちらもありです。

  良性でも出血が出続けることはありますので、出血があるから乳がん、出血が無いから良性ということはありません。

  出血は良性悪性どちらでもいいので、病変があるという事です。しかし、全く異常がなくても出血することもあります。

  リンパ転移はエコーで見て分かる場合と分からない場合があります。

MRIも同じです。転移するような乳がんであればMRIをしなくても診断ができるはずです。背中側の肩甲骨のあたりの痛は、

全く乳がんと関係ないと思います。

  マンモグラフィで石灰化、エコーでは何もなくて、乳がんのことはありますので、良性悪性どちらもありです。エコーで何も写らなければ、

  しこり(腫瘤)はないと考えて大丈夫です。

  乳がんでも日常生活に気を付けることは何もありません。

  MRIでは良性悪性の診断はできません。しこりのない乳がんが、この間に進行することは無いので、

  きちんと調べて、納得して治療をした方がいいと思います。慌てて、治療して後で後悔するのが一番よくないです。

0 コメント

2018年

8月

30日

質問1148:MRIで乳がんは見つかるのか? その2

Q1148

1147で質問させていただいた者です。お忙しい中、お早いお返事をありがとうございます。

マンモグラフィと細胞診で引っかかっり、エコー検査では何も映らなかったのですが、やはり五分五分なのですね。

石灰化のある右胸や背中側に痛みを感じます。これは気にしなくてもいいのでしょうか?

もしかして転移ではないかと不安でいますが、そこまで考える必要はないでしょうか?

何度も申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

 

1147で質問させていただいた者です。

すみません。先程追加メールを送ってしまったのですが、痛みはないとお答えくださったのに、再度同じ質問をしてしまい大変失礼いたしました。

今の時点での転移の可能性はあるものでしょうか? お時間があれば教えていただけるとうれしいです。

 

1147で質問させていただいた者です。何度も申し訳ありません!

転移の可能性についてもお答えいただいていました。五分五分というので動揺してしまっているようで大変失礼いたしました。

ご丁寧にお答えくださり、ありがとうございました。

乳がんか、乳がんじゃないかが五分五分で、乳がんであっても非浸潤がんなので、転移はしません。

乳がんかもしれないというストレスで、痛みが出ているだけです。

0 コメント

2018年

8月

30日

質問1147:MRIで乳がんは見つかるのか?

Q1147

47歳です。毎年マンモグラフィとエコー検査をしています。

1年前くらいから右側乳頭より圧迫すると透明な黄色っぽい分泌液があり、その後出血があったのでマンモグラフィとエコー検査をしたところ、

細かな石灰化はあるものの問題はないと言われました。

今年6月に会社の健診でエコーと触診検査を受けて問題ない結果でしたが、先日久しぶりに圧迫したところ、

右側より濃い色の出血があったので翌日毎年受けている病院へマンモグラフィとエコー検査を受けに行き、細胞診もやってもらいました。

そこでエコーは問題なかったのですが、去年もうっすらとあった石灰化の塊のようなものが今回は少し濃くなってるのがわかりカテゴリー3

言われました。

乳頭分泌液の細胞診の結果ははクラスIIIの擬陽性で、「泡沫細胞を伴う血性背景に核種大、クロマチン増量、核形不整を示す導管上皮由来の

異型細胞小集塊を認めます。乳管内乳頭状腫瘍を考える所見ですが、良悪性判断が困難です。腫瘍が同定できるようでしたら生検をお願いします。」

となっていて、好中球と異型細胞がFEWとなっています。

造影MRI検査も受ければはっきりすると思うと言われたので、来週検査予定です。

担当の先生にはガンであれば非浸潤性でだろうと言われました。

石灰化のある右胸や背中側に痛みを感じます。これは気にしなくてもいいのでしょうか?

また生検ではなく、造影MRI検査はガンを見つけることができるのでしょうか?

また、今の状態でどこからかの転移も心配した方がいいですか?

10日前くらいに出血があったのですが今は何度か圧迫するとほんの少しだけティッシュに付く程度です。また、圧迫しすぎたのか乳頭に痒みが少し出るときがあります。

乳がんの可能性は高いのでしょうか?

全ての結果が出ないことには、はっきりしないこともわかってはいるのですが、不安になり質問させていただきました。

先生のわかる範囲でお答えいただけると幸いです。

よろしくお願いします。

MRIでは、何かできものができているのか、できていないのかは分かりますが、それが乳がんか、良性の物なのかは、診断できません。

MRIは、できものがあるのかないのかを見て、どこを検査したらいいかを確認するために行うのです。できものがあれば、

そこを針生検やマンモトーム生検で検査しますし、できものがなければ、

経過観察か分泌の原因となっている部分を手術で取って検査することになります。乳がんの可能性については五分五分だと思います。

乳がんであれば、非浸潤がんなので、痛みは出ないですし、転移もしないので、命に関わることはありません。手術だけで治ります。

0 コメント

2018年

8月

17日

質問1136:乳房全摘と術後治療の関係 その6

Q1136

Q1129 安藤先生 ご丁寧な返答ありがとうございます。オンコDX申し込みました。

担当医曰く 22日の 再手術 辺りでも遅くないとの事。病理検査 結果までに オンコが間に合えば、大丈夫って事なのでしょうね。

安藤先生は、Ki67 20%が微妙な数値だと仰ってますが、私の担当医の話ですが、25%以上だと抗がん剤  

24%でも抗がん剤それ以下なら 数値次第でけど、ホルモン療法だと言っておりました。グレーゾーン数値で 悩むみたいですね

安藤先生は私の様な乳がんタイプで、Ki67 20%の方には、抗がん剤療法なのでしょうか?

それと脈管侵襲は気にしなくて大丈夫との事ですが、気にされる先生と気にされない先生と別れますよね。何故でしょうか?

リンパ&臓器転移 無しでも、リンパ転移有りと同じ様なもの転移&再発リスクが上がる危険性があると何かで読んだ事があります。

この辺りもどう 思われますか?

エストロゲンレセプターが8点、プロゲステロンレセプターが8点、HER2陰性、ki67が20%で、

主治医が、25%以上で抗がん剤と言っているのであれば、その病院の基準が25%なので、あなたの場合は、抗がん剤治療は無しです。

私がその病院に勤めているのであれば、ホルモン治療だけを勧めます。

脈管侵襲は、世界中で乳がん再発のリスクファクターになっていないので、まったく気にしません。

0 コメント

2018年

8月

10日

質問1131:しこりとして触れる非浸潤性乳管がん

Q1131

非浸透潤性乳がんの可能性といわれていますが、しこりが3cmあるそうです。

しこりがあると浸透性乳がんになっていると思っていました。

しこりがあるのに非浸透の場合もあるのですか?

しこりを触れるのに非浸潤性乳管がんも時々あります。

 

0 コメント

2018年

8月

07日

質問1129:乳房全摘と術後治療の関係 その5

Q1129

Q1127で質問した者です。オリコDXを受ける事を主治医に話しました。全摘手術 予定日22日位に申し込んでも遅くないとの事です。

安藤先生が仰ってるホルモンレセプターは、口頭では、ホルモン受容体陽性 HER21陰性、と聞いていて、昨日 病理検査結果のコピーを貰って来ました

エストロゲンレセプター(ER) :Allred PS:5 Allred IS:3,Allred score (ISPS):8,J score 3b

プロゲステロン(Prg) Allred PS:5 Allred IS:3,Allred score (ISPS):8,J score 3b

HER2:score 1+ との事です

これは 強陽性ですか?

あと、もう1つ昨日初めて耳にしたのですが、脈管侵襲が軽度あると言われ、内容が、リンパ管侵襲像が複数箇所に認められ

静脈侵襲像は軽度 Ly grade BV grade は ともに 1相当との事です。

この脈管侵襲 軽度とは言え気になりました

転移 再発の危険性が高くなると書いているブログもありますし、リンパ節転移無しの私でも脈管侵襲が軽度でも あった事によって、

リンパ節転移有りと同じだとか脈管侵襲は、気にしなくて良いと言う先生と気にする先生が居ると思うのですが

私の内容を見て どう考えますか?

ホルモン療法以外に抗がん剤 TC療法を勧めますか?数字を気にしてはいけないとわかってるのですが、ホルモン療法受けた時、受けないとき

抗がん剤した時しない時の510年 生存率と再発率を知りたいのですが

宜しくお願いします

エストロゲンレセプター(ER)Allred score8点、プロゲステロンレセプター(PgR)Allred score8点なのでホルモン強陽性です。

脈管侵襲は、気にしなくて大丈夫です、再発のリスク因子にはなっていません。

ホルモン強陽性、ki67が低値であれば、ホルモン剤だけで十分です。ただ貴方の場合、ki6720%なので、微妙です。

ki67は病院毎に何%以上を陽性、何%以下を陰性と決めることになっているので、あなたが手術した病院での基準がどうなのかが、カギになります。

病院によっては20%と決めているところもあれば、14%と決めているところもあります。

主治医に聞いてみて下さい。

 オンコタイプDXをすれば、ki67の値に関係なく、ホルモン療法を行った場合の10年平均再発率、

ホルモン療法の抗がん剤を加えた場合の10年平均再発率がグラフで出てくるので分かりやすいです。

0 コメント

2018年

8月

06日

質問1127:乳房全摘と術後治療の関係 その4

Q1127

安藤先生 ご無沙汰しております。明日 術前診察ですが、オンコタイプDXを申し込もうと思っております。

浸潤癌 2cm リンパ転移無し、(ホルモン受容体陽性  HER21 陰性、当初 手術は温存手術で7cm切除 生検分合わせて 11cm横に手術後があります。

術後は、放射線&ホルモン療法だったのですが、 

病理検査結果で、上記に加え 顔つきII   Ki 20%、断端陽性で断端3箇所に非浸潤癌が残っている為 全摘手術となりました。

そこで質問なのですが

断端陽性で非浸潤癌が残ってるので、全摘手術は仕方無いとして、放射線ではなく、抗がん剤&ホルモン療法と言われました。

断端陽性で非浸潤癌が残ってたから、抗がん剤しなくてはならないのですか?

それと温存手術の時に浸潤癌は取り除いてるのですが、やはり手術でメスを入れてる事により、癌が暴れるのですか?

毎日その事でうなされてます。安藤先生ならどう考えますか? オリコタイプDXは受けるつもりですが

今の上記の状態で教えて下さい

放射線は、リンパ節転移が4個以上ある人、乳房温存手術をした人が対象です。

非浸潤がんが残っていて、乳房切除をするので、放射線は必要なくなったのです。

断端陽性であろうが、断端陰性であろうが、元の浸潤がんの状態で、抗がん剤をするかしないかを決めるため、

「断端陽性で非浸潤癌が残っていたから、抗がん剤をする」のではありません。また、手術でがんが暴れることはありません。

術後の治療は、ホルモン剤治療だけにするのか、抗がん剤治療をしてその後にホルモン剤治療をするのかの選択ですが、ホルモンレセプターが、強陽性かそうじゃないかによって決めます。ホルモンレセプターが強陽性であれば、ホルモン剤治療だけでもいいかもしれません。

しかし、確実な決め手がないので、オンコタイプDXの結果を見て決めるのが確実だと思います。

0 コメント

2018年

8月

03日

質問1124:化学療法前からあるMRIでぼんやり映る影

Q1124

左胸乳がんで術前化学療法中です。その前にマンモ、エコー等では何も映らずMRIで右胸にもぼんやり影が映りました。

先生はMRIは精度がいいから映らなくていいものまで映ると言ってました。

もしも化学療法で消えてしまっていたらこれは癌でしょうか?

細胞診をしてもらった方がいいでしょうか? このような事はよくありますか?

MRIは腫瘍があるか無いかは分かりますが、良性悪性の判断はできません。

ぼんやりと映ったので、腫瘍ではないとの判断なのだと思います。

化学療法前に、影があり、化学療法後に消えたののであれば、乳がんの可能性はあると思いますが、

消えたのであれば、乳がんも消えているのでそのままでいいと思います。

化学療法をしているので、今細胞診をする必要はありません。

術前化学療法後にもう一度MRIをするはずなので、その時に、影が残っていたら、調べてもらえばいいと思います。

0 コメント

2018年

8月

03日

質問1120:乳房のしこりは何か月でできるのか

Q1120

 Q1115の者です。 お返事ありがとうございます。

マンモグラフィーと超音波で何も異常なしで、

超音波で確認できるくらいのしこりができるのは異常なしの結果から何ヶ月、何年くらいたってからでしょうか?

そのような、はっきりとしたデータは無いので、何とも言えません。

推測ですが、乳がんであれば、スピードの速い乳がんで半年から1年、通常の乳がんであれば、1年から2年です。

0 コメント

2018年

7月

30日

質問1109:針生検前のMRI検査

Q1109

乳癌について教えてください。

まず715日に寝ていたら胸が痛く感じたので触ったところ、しこりがありました。

その夕方に関節痛と熱が38どでました。熱と関節痛は2日くらいしたらなくりましたが、心配だったので725日に乳腺科で、

エコー、マンモをしました。その結果しこりは3cmありました。

先生が言うには非侵潤乳がんもしくは乳腺炎といわれました。

このへんから気が動転して先生の話を理解することができなかったのですが、825日にMRI と針で検査することになりました。

その検査までの間ずっと不安でおります。

針より前にMRI をするということはもう癌が決定なのでしょうか?乳腺炎ならマンモのみの検査でわかりそうだと思っていたので。

MRI で乳腺炎でした。ということもあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

MRIは何かできものができているのかできていないのかは分かりますが、乳がんか乳腺炎かの診断はできません。

乳がんであった時の保険としてMRIをするのだと思います。

針生検後にMRIをすると、出血や炎症で、乳がんの範囲がぼけてしまい、正確な乳がんの広がりが分からなくなるので、

温存手術ができなくなることがあるからです。

乳腺炎か乳がんかの診断は針生検で行います。

0 コメント

2018年

7月

27日

質問1104:石灰化だけの乳がんの手術方法

Q1104

石灰化があり マンモトームで0期 非浸潤癌と診断されました。あまり広がりが無いので部分摘出できますが、内側下部のため変形が目立ちやすいので、全摘で再建という選択もあると言われました。(胸が小さいので さらに目立つと思います)。できるだけ手術をしたくない気持ちが強いので、

部分摘出か再建なしの全摘で考えていますが、なかなか決断ができない状態でいます。私としては、乳房の形が変わるのも気になりますが、

再発や取り残しの心配も大きいです。

一般的に部分切除可能かの判断に、しこりの大きさ3センチ以内と言われていますが、

乳房の大きさによって同じ3センチでも大きな違いがあると思います。乳房に対して何割程度であれば部分摘出対象といえそうですか。

部分摘出は、余裕を持って切除すると思うのですが、例えば直径1センチのものであれば 何センチほどの切除になるのでしょうか。

部分摘出と全摘の術後の生存率は ほとんど変わりないということを よく聞きますが、再発率の差はどれくらいでしょうか。

生存率に変わりないということは、術後 きちんと検査を受けていれば、もし再発があっても深刻な状態になることは あまりないと考えて

良いのでしょうか。

家庭の事情で、手術が22ヶ月半先になりそうなのですが、この間に浸潤になったり、石灰化範囲が広がる可能性はありますでしょうか。

全摘か部分切除かの判断は、乳がんの大きさと、乳房の大きさで決めます。

乳がんをきれいに取り去った後の空いた穴を、残った乳腺で、穴埋めが出来て、残った乳房の変形が、見た目に耐えられれば、部分切除します。

変形した変な乳房になるのであれば、全摘して、再建を考えます。

部分切除と全摘の生存率、遠隔再発率は同じですが、残った乳房にまたがんができるか、できないかが、部分切除と全摘に違いです。

残った乳房に再度がんが出てきたら、もう一度手術が必要です。残った乳房にがんがまた出てくる可能性は5-10%程度です。 

石灰化だけの乳がんはおとなしいので、手術が2-3か月先でも、浸潤がんになったり、広がったりはしないので大丈夫です。

0 コメント

2018年

7月

27日

質問1103:乳房全摘と術後治療の関係 その3

Q1103

Q1101で質問させて貰った者です。返答ありがとうございます。

ドクター以外のブログとかは、読まない様にします。

ホルモンレセプターの状態ですが、術前診察までに少し日にちがあるので記憶でしか無いのですが。

ホルモン受容体陽性とHER2陰性  Ki67 20%、浸潤癌 ステージ I  (IIに近い)

リンパ&臓器転移無し、温存手術後  病理検査結果で、断端に非浸潤癌が残ってるとの事で、全摘手術が822日です

先生がおっしゃった様にオンコタイプDXを受ける方向では考えてます

抗がん剤を出来れば受けたくない、将来の再発が心配な人は、オンコタイプDXを高額ですが、ススメられてました。

私の様なタイプの癌は、もし抗がん剤を受けなければ行けない結果に至った場合

抗がん剤の薬は どの薬を使われるのでしょうか?

もう既に食欲不振で睡眠不足 気持ち悪くなったりします。

抗がん剤はTC(タキソテール、エンドキサン)3週間ごとに4回点滴します。

副作用は、脱毛、筋肉痛、倦怠感です。吐き気はほとんどありません。

0 コメント

2018年

7月

27日

質問1102:乳房のへこみ その2

Q1102

「質問1066:乳房のへこみ」を質問させていただいたものです。回答いただき、ありがとうございました。

アドバイスを受けて別の乳腺外科を受診したところ、触診ではしこりはない、エコーでも悪い所見はないけれど、念のため、

気にしているところ周辺にあったしこり?の細胞診をして、本日結果を聞いてきました。

やはり悪いものではなさそうだから、卒乳して、まだ気になるようなら検診を受けると良いとのことでした。

へこみに関しては、授乳中のため乳腺が張ることでできるものではないかと言っていました。

細胞診をしたそれらしいものは、エコーで見るとうっすら黒いかな?くらいの不明瞭な横長のものです。

悪いものではないと言われ安心して帰ってきたのですが、本当に安心して良いものでしょうか?

1つ目の病院で「評価できない」と言われた件もあり、本当にこれで良いのか疑ってしまいます。

心配しすぎかなと思ってはいるのですが、ご助言いただけますと幸いです。

疑いだしたらきりがありません。ちゃんと検査したので大丈夫です。

 

 

0 コメント

2018年

7月

25日

質問1101:乳房全摘と術後治療の関係 その2

Q1101

 Q1093で質問させた貰った者です。

乳がんの情報があるサイトやブログ、体験談や質問それに対する返答などの中に、田澤先生への質問&返答 サイトを観覧した後に

安藤先生に質問させて貰ったので、名前を間違えてしまいました。申し訳ありません。気分悪くされたでしょう

失礼致しました。そんな中、質問に対しての返答ありがとうございます。

ステージ IIIに近い)浸潤癌 2cmKi67 20% リンパ&臓器転移無し、温存手術後 病理検査結果で断片に非浸潤癌が有り 全摘手術。

安藤先生が担当医だった場合、この内容の乳がんの方に抗がん剤治療のお考えですか?

 ルミナルBなので、ホルモンレセプターの状態が、しっかり分かるともう少し答えやすいのですが、

私が担当であれば、抗がん剤をした方がいいのか、しなくていいのか迷うので、オンコタイプDXを勧めます。

オンコタイプDXをしないのであれば、抗がん剤治療を勧めます。やれることはやっておいた方がいいと思うからです。

 

乳がんの情報を調べる際に、個人のブログやサイト、体験談は見ないほうがいいです。

悪い事の方が多く書いてあり、不安になるだけです。

0 コメント

2018年

7月

25日

質問1097:血性乳頭分泌とプロラクチンは関係なし

Q1097

断乳をして1年半くらいですが、息子が胸をさわって乳首を強くつねる癖がありそのせいか胸のはりを感じていました。

先日シャワーのときに何だか母乳が出そうと思い左胸を絞ったら、白い母乳?が出たあと血が同じ孔から出てきました。

右胸を絞ったら透明に近い白い母乳?がでました。近くの婦人科にいったところそこではマンモなど出来ないので採血をして、

母乳を出すホルモン値が高いかを調べる?検査をしました。若年性の乳癌も考えられると言われ、血液検査の結果が出るまでとても不安です。

ちなみに今現在は絞っても血は出ず、乳頭あたりがピリピリ?ヒリヒリ?したような感じはあります。

乳癌の場合は、絞る度に血が出るのが続くのでしょうか??

今回の血液検査はプロラクチンの値を測定しているだけで、乳がんかどうか分かりません。

血液検査で乳がんの有無はわかりません。

状況から、乳頭に傷がついて、一時的に出血した可能性が高いと思います。

乳がんの場合は、搾れば必ず出血が出る様になります。

出血が続くようなら、婦人科ではなく、乳腺外科で見てもらってください。

0 コメント

2018年

7月

24日

質問1094:超音波検査でカテゴリー4

Q1094

 47歳です。健康診断でマンモグラフィとエコーを受け、マンモグラフィは異常なし、エコーでカテゴリー4の要精密検査となり不安でいっぱいです。

エコー写真を見せてもらったところ境界のはっきりしない腫瘍がありました。母親が両胸とも乳がんになっているので毎年欠かさず検診は受けてます。カテゴリー4はガンの可能性が高いということですか。

カテゴリー4は、乳がんの可能性があります。

きちんと精密検査を受けてください。

0 コメント

2018年

7月

24日

質問1093:乳房全摘と術後治療の関係

Q1093

以前 Q1021 Q1023で 質問させて貰った者です

無事 629日に温存手術を終え、術後はリンパ液を2回注射摂取し、痛み止めを飲みながら病理検査の結果を昨日723日に聞いて来たのですが

結果

全摘手術になりました。ステージは、しこり 2cmリンパ節&他臓器転移 無しでII に近い I と言われました。

しこりは浸潤癌で大きめ7cm切除し、リンパ生検部分も含めて 切除したので、横に傷口が 11cm 位あります。

でも、断片に癌が…残ってる、非浸潤癌ではあるが範囲が広く、取り切れて無いと言われ、全摘手術との事。

前日入院で、もう既に822日に手術日が決まりました。

当初は 温存手術後は 放射線&ホルモン療法と聞いていたので、全摘と言われ ショックが大きく、思考回路が一時 止まってた様な気がします。

そんな中、化学療法の事を担当医が、口にしてたのですぐに我に戻り、もしかして術後、化学療法やらないといけないのかと聞き直したら、

化学療法やる可能性もあるって、言い方をされました。

これは、術前の私に気を使われてハッキリと化学療法すると言わなかったのですかね?

化学療法 出来れば したくないと言う私に高額だけどと、オンコタイプDXの説明と全摘の時に再建希望するかの説明もされ、

86日の術前診察までに決めて来て下さいとの事。

勿論 気持ちの整理や金額的な事もあるので、術前診察までに決められないなら、日にちは  先になり未定ですが、今度の手術は非浸潤癌なので、

延ばせるとも言われました。

術後の経緯とか説明したかったので、長文となりスミマセン、田澤先生も同じ考えでしょうか?

やはり、全摘手術をして術後 化学療法しないとダメですか? オンコタイプDXした方が良いと思いますか?

病理検査結果では、因みに Ki6720%、ルミナルBと言われました。

まず最初に、私は、田澤先生ではありませんが、大丈夫でしょうか。

質問する、ホームページを間違えていらしゃると思います。もう一度正しいところから質問をしてください。

今までの経過があるので、とりあえずお答えだけします。

 

手術と術後の治療は関係がありません。温存手術をしても抗がん剤は必要な時はありますし、全摘しても抗がん剤治療が必要ない時もあります。

手術はがんを全部取り去るために行います。乳がんが乳房の中に広く存在していれば、全摘になりますが、一部分だけにあれば、部分切除になります。

 

抗がん剤治療は、がんの性質によって決まります。貴方の場合、ルミナルBki6720%、がんの大きさが2cm、リンパ節転移なし、

この情報だけで治療を考えると、ホルモン治療は必要で、抗がん剤治療をするかしないかは微妙です。

再発しないために何でもやると言うのであれば、抗がん剤をしますし、抗がん剤をやりたくない気持ちが強いのであれば、やめてもいい状況です。

できればオンコタイプDXをした方が、抗がん剤治療の有無がはっきりすると思いますが、お金が非常に高いので絶対したほうがいいとは言えません。

0 コメント

2018年

7月

23日

質問1090:2回の針生検で悪性でないものが、悪性になる?

Q1090

1064で質問させていただいた者です。2回目の針生検の結果、悪性ではありませんでした。

先生に、いまあるしこりが悪性になることはありますか?と質問したところ

100%ないとは言えない。いまあるしこりがもしかすると悪性が含まれているかもしれないから」とのことでした。

2回も針生検をしてはっきりと悪性ではないと言い切れないものなのでしょうか。不安が拭いきれません。

針生検なので、何ができているか診断できているはずです。実際には何ができていたかを聞いてみてください。

良性腫瘍であれば、悪性になることはありません。

診てもらうところを変えたほうがいいかもしれません。

0 コメント

2018年

7月

23日

質問1089:乳頭が下を向いている

Q1089

初めまして、乳頭についてです。26歳です。  最近、右の乳頭が下に向いてる事に気がつきました。 以前はそのような事はありませんでした。

他に気になる事は無いのですが、一度受診した方がいいでしょうか。

乳頭の真下、または、乳頭が向いている方にしこりが無ければ、大丈夫です。

気になるのであれば診てもらってはいかがでしょうか。

0 コメント

2018年

7月

23日

質問1087:11mmの乳がんと骨転移

Q1087

1083で早速ご返答頂き有難うございました。大学病院での2度目のエコーでもリンパへの転移はないと言われましたが、

検診を受けたクリニックで最初は8ミリと言われていたのが、5日後行った大学病院では11ミリと言われ大きくなってるのでは?と聞いた所、

ここのは多少大き目に出ると言われました。そんな事は有るのでしょうか?

以前より有った股関節の痛みがより強くなり太もももキリキリし始め、骨転移ではと眠れません。

カルシウム値も104と少し高く全てが骨転移の症状に似ている気がします。骨シンチ等の結果が出るまで待てず神経質になっています。

お忙しい中本当に申し訳ありません。ご返答頂ければ幸いです。大学

8mm11mmになるのは、誤差と考えてください。測定の仕方によって、変わります。大きくなったわけではありません。

リンパ節に転移がないのに骨転移が出ることは無いので、股関節の痛みは関係ありません。

骨シンチの結果が出ていなくても、整形外科で見てもらった方が安心できるのではないでしょうか。

0 コメント

2018年

7月

21日

質問1084:新たに出てきた乳房のしこり

Q1084

20代前半に左乳房にしこりが見つかってから定期的に検査し、ここ数年は年1回エコー検査を受けてました。

先週、エコーを受けた際に新たなしこり(9ミリほど)が見つかり形がいびつなことから念のため詳しく検査しましょうとのことでMRI、マンモを撮り、本日針生検を受けてきて現在は結果待ちの状態です。

今までのしこり(2ミリ)に比べると今回見つかったしこりは大きめであり、コロコロしたようなものです。

これだけの情報では良性か悪性かはわからないでしょうか? 針生検の結果が2週間後とのことで不安でしょうがないです。

これだけの情報では、良性悪性の判断はできません。

不安だとは思いますが、生検の結果を待ちましょう。

0 コメント

2018年

7月

20日

質問1079:血性乳頭分泌

Q1079

初めまして。52歳既婚。子供はおりません。

2か月ほど前に下着を脱いだ際に黄色か橙色のシミがあり、数日後にも確認。乳首をつまむと黄色~橙色の半透明の液体が出てきました。

そして搾り続けているとやがて血が出るようになってしまい、その時はそれ以上やりませんでした。

その後出血は治まり、2、3日前に再び下着に着いており、搾ると今度は濃度の濃い黒ずんだ血が出て驚きました。

昨年人間ドックを受けており、マンモと触診では異常なしでした。よろしくお願いいたします。

昨年の検査なので、乳腺外科で見てもらってください。

乳がんの可能性もあります。

0 コメント

2018年

7月

20日

質問1078:70歳の術後の放射線照射

Q1078

70歳乳ガンステージ1。11mmx10mmx11mmです。紹介された大学病院で部分切除を薦められ、

その後は年齢を踏まえ放射線はしない方向を提案されました。まだホルモン剤等の具体的な説明は受けていません。

これからMRI等の結果によるでしょうが他がクリアだった場合、放射線は受けなくていいものか不安です。ご意見を宜しくお願いします。

放射線療法のデータがあるのは、65歳までで、それより年齢の高い人のデータはありません。

なので、放射線治療をするかしないかは、手術した病院の方針によって変わります。

ただ、がんがきれいに取り切れているのであれば、年齢を考慮して、放射線治療をしない方針はあり得ます。

放射線は、手術した乳房にがんが出てこないよぅにするためのもので、全身の転移を予防するのは、薬の治療です。

薬の治療をしっかり行えばそれで十分とも言えます。

0 コメント

2018年

7月

20日

質問1077:細胞診で茶色の液体

Q1077

48歳女性です。年1回の検査でエコーを受けたところ、半年前には見られなかった腫瘤があり、形が少しいびつで気になるものです、とのことで、

その場で細胞診をしていただきました。検査後の説明で、先生は「嚢胞ですね。細胞診で、茶色く濁った液体が出て、小さくなっちゃった。

おそらく問題ないと思います」とのことでした。先生を全面的に信頼していますが、家に帰ってから、ネットで色々調べると、

茶色の液体というのはよくないのでは?血液ということ?かもしれないと思い、嚢胞内腫瘍とか、何か悪性の可能性もあるのかな、

と心配になりました。濃縮嚢胞というものもあるようですが、濃縮嚢胞でも茶色く濁った液体が出たりはしますか?

嚢胞内腫瘍と濃縮嚢胞は、エコーで区別がつくものですか?私の場合はどの可能性が高いでしょうか。

細胞診の結果が出ないうちから色々考えても仕方ないと思いますが、不安になってしまっています。

細胞診で茶色く濁った液体が取れたのであれば、濃縮のう胞、嚢胞内腫瘍のどちらもありだと思います。

嚢胞内腫瘍と濃縮のう胞は区別がつく場合とつかない場合がありますが、区別がつかないから、細胞診をしたのだと思います。

細胞診の結果を待つしかないと思います。

0 コメント

2018年

7月

20日

質問1076:見えなくなったしこりと細胞診の結果

Q1076

44歳、出産経験ありです。

マンモグラフィの健康診断の結果で、腫瘤を疑う所見を認めている、嚢胞などの良性の変化を考えますが、超音波検査等での確認が必要と、

言われました。

紹介状をもらい、乳腺外科に受診しました。

再度、マンモグラフィを行い、超音波検査をしたところ、7ミリのしこりがある、良性だと思うけど、良性だと確定させるため、細胞診をしましょう、

と言われました。

細胞診の時には、エコー画面を私も見ることができました。注射針を2回刺され、1回目は細胞を取るため、

2回目は洗浄するため?と説明されたと思うのですが、2回目の時に、しこりの陰が消えました。

先生曰く、悪性だとこんなに綺麗に取れない、良性だと思います。良かったですね。と言われて安心してしまいました。

が、後日、出て来た検査結果は3。良性、悪性の判断が難しい。という結果でした。

注射を刺した感触では、良性だと思うので、半年後に再度超音波検査をしましょう、と言われました。

白黒ハッキリさせたかったのに、グレーのまま、半年待たなければならないのでしょうか。

組織診は、行う必要がない、ということなのでしょうか。

しこりがエコー画面から見えなくなったから、組織診ができないので、半年後まで、様子見なのでしょうか。

通常細胞診の結果が3の場合は、様子見、なのでしょうか。

直接受診した医師に聞くべき事だと思うのですが、期待していた診断結果と異なり動揺し、聞きたいことが聞けませんでした。

細胞診で良性悪性の判断が難しいのであれば、組織診をして白黒つけるのが通常です。

ただ、細胞診で消えたのであれば、超音波で見えないので、半年後の経過観察なる可能性はあります。

7㎜のしこりが見えなくなったという事は、7㎜より小さい病変になるので、これが、乳がんだとしても、

半年後に大変な事にはならないので、半年後でもいいかと思います。

見えないものを無理やり検査するよりは、経過観察でいいと思います。

0 コメント

2018年

7月

12日

質問1048:乳房に異常がないのに、脇や鎖骨上のリンパ節が腫れている。

Q1048

29歳。6年前に2人目出産。現在妊娠なし。すぐにでも受診した方がいいのか悩んでます。

1ヵ月前に左脇の腫れと痛みで内科にて左腋窩・左鎖骨リンパ節炎と診断してもらったのですが。その際の検査内容は「血液検査・エコー・触診」です。

エコーの結果左胸上に5mmの腫瘤があるため乳腺外来へ。との事で後日乳腺外来にて再エコーをしてもらった結果異常所見なし。との事でした。

その後再度内科にてフォローアップとなり診断は変わらずリンパ節炎。処方された薬は鎮痛剤のみです。

ですが。脇の腫れひ引いてるもののしこりは変わらずあります。左鎖骨上にしこりを見つけ。

更に左胸下奥の方に硬めのビービ玉ほどのしこりに気付きました。痛みはなく。可動性もあまりない様に感じます。

その他の症状は特にないと思います。これまでに自己検診をしていなく自分の胸の正常な状態が分からず。

この状態だと。早めに再度乳腺外来にて受診した方がいいのでしょうか?

地元に乳腺外来の病院が他になく子供もいるため異常はないと言われたのですが。緊急に。となると困るのでそのまま経過観察でいいのか。

どういう検査方法があるのか。もしあるのであれば教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

乳房に異常がなく脇のリンパ節や鎖骨上のリンパ節が腫れているので、乳腺外科ではなく、血液内科の受診がいいかと思います。

リンパ腫などの、リンパ節の病気の可能性があります。

もう一度な、近くに血液内科がないようであれば、内科の先生に相談してみてください。

0 コメント

2018年

7月

04日

質問1047:乳がんが人に移る?

Q1047

乳癌の人のはしで食べてしまいました。唾液とかで移るとかはありますか?

すごく気になってしょうがないです。乳癌なのは母親のお母さんです。

乳がんが、人に移ることはありませんので大丈夫です。

乳がんのある、乳房からミルクを飲んでも乳がんが移ることはありません。

0 コメント

2018年

7月

02日

質問1044:1年で6㎜になるしこり

Q1044

初めてご相談します。71歳、毎年受けているマンモで異常なく今年初めて悪性の可能性有りで、エコーを受け6ミリの悪性を指摘され針生検を受け結果待ちの状態です。初期とは言われましたが、一年で6ミリは気になると言われ結果を待てない毎日を過ごしいます。一年で6ミリになるのは進行が速いと言う事でしょうか?   この歳になり眠れません。ご回答宜しくお願いします。

1年で6㎜は進行が早いわけではありません。乳がんだとしても通常のスピードです。

 

0 コメント

2018年

7月

02日

質問1041:82歳の乳房腫瘤

Q1041

突然の質問申し訳ありません。 先日、82歳の祖母が胸にしこりを発見し、かかりつけの診療所で超音波検査をうけました。

結果は要再検査でした。担当医は

「動くしこりだけど形がギザギザしているのと、しこりの中の影が割と充実しているのが気になる。超音波だけでは良し悪しの正確な判断はできない」といったニュアンスの回答でした。

説明を聞いた私も動揺して、説明は曖昧なニュアンスでしか報告できません、大変申し訳ありません。

後日、大きな病院で再検査なのですが、悪性かもしれないと不安でなりません。形がいびつなしこりでも良性の可能性もあるのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

形がいびつでも良性腫瘍の可能性はありますが、年齢と状況から、乳がんを一番に疑います。

きちんと調べてもらいましょう。

0 コメント

2018年

6月

27日

質問1038:膿の溜まる乳がん? その後

Q1038

先日こちらで「膿の出る乳癌」というタイトルで質問させて頂いたものです。

切開して膿を出してから1カ月半くらいたちますが傷口からまだ茶色っぽいものが出てきます。

量はそれほど多くなくガーゼに5ミリくらいのシミがつくくらいです。

1カ月前に細胞診をして炎症と結果が出たのですが、短期間でしこりが大きくなってるから悪性を疑うと言われ組織検査をしました。結果はまだです。

担当の先生は傷口から出てくるものは分泌物で本当は乳頭から出てくるはずだか傷口があるから、

そこが1番出やすいからそこから出てると言っていました。

しこりは押さえるといたいです。分泌物は茶色です。

短期間でしこりが大きくなってるというのはだいぶ進行しているのでしょうか?

膿が出るので膿瘍(膿の溜まり)が大きくなっているだけで、乳がんが大きくなって、進行しているわけではありません。

1か月半経ちまだ続いている様なので、違う病院で見てもらった方がいいかと思います。

0 コメント

2018年

6月

27日

質問1037:石灰化の切開生検

Q1037

毎年のマンモで右の脇〔ほとんどあばらや脇に近い)に微細石灰化が見つかりました。

去年のマンモには無かったため念のため生検するように言われ、する予定なのですが、場所が余りに脇の端っこで針は使えないといわれました。

そんなに大きな切り口にはならないが実際切って細胞をとる形になるといわれました。

そういった生検の場合針を使うときよりもダウンタイムが長くなったり後遺症とうがあるのか気をつける必要がありますか?

針生検に比べ切開生検が、後遺症や回復が遅いという事はありませんが、傷が大きくなります。

乳腺の端なので、新しくできたのか、以前からあったが、マンモグラフィではさみ切れていなかったという可能性の両方があります。

ステレオマンモトーム生検ができないのであれば、今すぐ検査する必要があるのかもう一度、きちんと聞いた方がいいかと思います。

石灰化を取る切開生検で、きちんと石灰化を取るのは、かなり難しい手術です。

生検の目的が、診断のために石灰化を取るのであれば、それが乳がんだった時に、もう一度手術が必要になります。

それがいやであれば、傷は少し大きくなりますが、診断と治療を兼ねての手術をした方が一度の手術で済みます。

0 コメント

2018年

6月

12日

質問1023:手術前2週間のホルモン治療

Q1023

Q1021で質問させて貰った者です。早速の返答 ありがとうございます。プロテインは落ち着くまで控えようと思います

薬の件ですが、ノルバデックス(タモキシフェン)20mg510日から14日間 内服しました

副作用として、ホットフラッシュや血栓 骨粗鬆症 等があると聞いております

私の場合 49歳で まだ閉経前で生理があるので、生理を止めるとの事、乳がんの しこりを大きくしない為のホルモン薬と聞いております。

あまり意味が無いのなら、何の為に内服したのでしょうか?

514日以降からは、薬も何も無く529FDG-PET/CT検査

61日 造影MRI検査 心電図 呼吸機能 レントゲン

64日に検査結果、ステージ I    腫瘍怪 1.7cm   リンパ節転移なし、画像上での話ですが…

そして、629日がセンチネル生検&手術日です。

センチネル生検 痛いと聞いております。結果と含めて、色々 怖くなって来ました

手術の前にホルモンの治療をするのであれば、最低3か月は行って、がんが小さくなるのか、大きくなるのかを見ることはしますが、

2週間だけ内服して止めることはしません。

手術前日まで続けるのであれば、手術前に大きくならないように内服するという理由が、無理やりですが成り立ちます。

何のために2週間だけ内服したのかは、もう一度主治医に聞いてみて下さい。

術後の治療は、主治医の提案だけでなく、その提案に対してセカンドオピニオンで、他の医師の意見を聞いてから行ったほうがいいと思います。

センチネルリンパ節生検は、手術中に行うので、痛みはないはずです。

0 コメント

2018年

6月

11日

質問1021:プロテインと乳がん

Q1021

乳がん検査結果 今の所ハッキリしている事は、温存手術&センチネル生検を行う事です。

生検次第ではリンパ節もって事になるのでしょうけど…

 本題ですが、術前にホルモン薬を2週間飲みました。生理を止めて癌を成長させない為の薬と聞いております。

そこで質問なのですが、普段 ジムに通ってる為、SAVASのソイ大豆プロテインを愛飲しているのですが

タンパク質の事もあり、飲んでても大丈夫なのか ふと気になってるのですが、大丈夫ですか?

プロテインで乳がんに影響があるかと言うと、そういうデータは無いので分かりません。

私の経験だけで説明すると、プロテインを内服している男性に女性化乳房症がよく起きている気がするので、

女性ホルモンの影響がないとは言えないと思います。手術が終わるまでは、プロテインを止めておいたほうが無難だと思います。

それより気になるのが、術前に2週間のホルモン薬です。何のために内服したのでしょうか。

内服薬で生理を止めることは出来ません。臨床試験や治験以外では、通常そのようなことはしません。

無駄なことをしていると思います。

0 コメント

2018年

6月

11日

質問1018:非浸潤性乳管がんのホルモン治療で副作用

Q1018

非浸潤がんで部分切除手術、放射線治療終わりました。

ホルモン陽性だったのですが、自身の希望でホルモン服用(タモキシフェン)しています。

飲み始め7日めから左下腹部痛があり、鈍い痛みが続き服用している間は痛みが止むことはなかったです。

我慢できないいたみではないのですが、卵巣が腫れて(副作用で)痛いのかな。。と勝手に思ったり。

20日ぐらい服用して、痛みが続くので服用止めたら、そこから痛みが消えました。

やはり副作用なのですか?9歳の時に右卵巣嚢腫で摘出しています。23歳の時には出産術後、縫合不全で子宮全摘しています。

私としてはホルモン治療再開したいのですが。飲まないことで再発や対乳房のがんができないか、不安です。

ご意見お聞きしたいです。宜しくお願いします。

左の卵巣が残っていて、タモキシフェンによる卵巣の痛みだと思います。

副作用です。非浸潤がんなので、副作用を我慢してまで内服する必要はありません。

再発や、対側乳がんを抑えるメリットより、副作用の痛みのデメリットの方が大きいと思います。

0 コメント

2018年

6月

11日

質問1017:乳がんを疑う腫瘤の経過観察

Q1017

42歳出産経験ありません。30歳過ぎから乳腺外科で触診およびマンモグラフィーの乳癌検診を毎年受けております。

毎年同じ先生で、数年に一度は先生によるエコー検査も受けています。

両胸に複数ののう胞がありますが、精密検査に致ったことはありません。

今年も触診およびマンモグラフィー検査を受け、精密検査不要でしたが、私からお願いしたエコー検査で右胸に1cm強の細長い影が見つかり、

典型的な癌の形ではないけれども、境界線が曖昧で気になる旨のことを先生はおっしゃり、

これまで見せたことのない険しい先生の顔に私は動揺しました。

しかしながら、精密検査は私が望めば今日するし、そうでなければ3ヶ月以内に来院しなさいとそこまで切羽詰まった治療を示されませんでした。

当日精密検査の心の準備が出来ていなかった事と、数ヶ月仕事に穴を開けられないことを考慮し、3ヶ月後のエコー検査の予約をし、

病院を後にしました。

そこで、先生にお聞きしたいのですが、乳がんの疑いが大きく疑われる場合でも、数ヶ月要観察期間を与えてくださるものなのでしょうか?

乳がんを疑うのであれば、すぐに検査を勧めます。経過観察にはしません。

乳がんを疑うよりは、良性を疑っている為、経過観察になったのではないでしょうか。

0 コメント

2018年

5月

30日

質問1006:石灰化の精査

Q1006

生理後も胸の張り、痛みが続き更年期症状かとも思いましたが、まず乳腺外来に受診しました。47歳です。

触診、エコーは異常なし、マンモグラフィで石灰化ありと言われましたが、まだとても小さく半年後にもう一度検査しましょうとの事。

心配ならMRIで広がりを見るか、マンモトームできる病院を紹介するけどと積極的に検査をと言われませんでした。

マンモトーム検査は石灰化が小さいと検査が難しいのでしょうか?半年待っても大丈夫なのでしょうか?

主人は違う病院でもう一度マンモグラフィをして貰えばと言いますが、撮影結果が違うことなんてあるのでしょうか?

石灰化は大きい小さいではなく、濃いか薄いかでマンモトームの難易が決まります。

マンモグラフィではっきり見える石灰化はマンモトーム生検が可能ですが、

あまりはっきり見えない石灰化はマンモトーム生検が難しく失敗に終わる可能性もあります。

今ある石灰化が乳がんだとしても、石灰化だけで出てくる乳がんはおとなしいので、半年後の検査でも大丈夫です。

違う病院でマンモグラフィをしても撮影結果は同じですが、それを判断する医師の意見が変わることはあります。

0 コメント

2018年

5月

29日

質問999:MRIだけで見つかる乳がん

Q999

二ヶ月間ずっと右胸の乳首辺りにズキっとした痛みがあります。1ヶ月前にエコーとマンモグラフィーでは異常ありませんでした。

MRIで見つかる乳がんがある可能性もありますか?

MRIは乳がんか良性腫瘍かの診断はできませんが、何か病変がある事だけが分かります。

MRIは、超音波、マンモグラフィよりも病変を見つける確率が高いので、MRIだけで見つかる乳がんの可能性は、全ての女性に当てはまります。

痛みがあってもなくても関係はありません。痛みと乳がんは関係が無いので、痛みから乳がんを心配する必要はありません。

0 コメント

2018年

5月

29日

質問998:膿の溜まる乳がん?

Q998

3月に右胸に強い痛みを感じ受診しました。マンモでは石灰化が見られエコーでも黒い影がありました。ぶどうの房のような形でした。

その時は痛すぎてしこりは確認出来なかったのですがその後乳輪の少し上に塊のようなしこりがありました。MRIをしたらDCISが疑われるとなりました。

その後しこりが痛み出し皮膚が赤くなってきて膿が溜まっているみたいでした。切開して膿を出してもらいました。

少ししてから細胞診をしましたが結果は炎症でした。

気になる黒い影と膿が出た乳腺は同じらしいのですが、MRIで癌が疑われていたのでもう少し炎症が落ち着いたらまた検査をするみたいです。

細胞診をした場所には血流がありました。炎症のなかに癌が隠れているのでしょうか。

しこりは座っているとつかめる感じです。

MRIは乳がんか炎症か良性腫瘍かの診断はできません。何か病変がある事が分かるだけです。

切開して膿があり、細胞診も炎症であれば、膿が溜まって炎症になっていただけです。乳がんではありません。

乳輪下膿瘍だと思います。

0 コメント

2018年

5月

29日

質問997:非浸潤性乳管がんのホルモン治療

Q997

42歳 女性です。去年10月に非浸潤乳管がんがみつかり、部分切除手術をしました。放射線治療は終わりました。

ホルモン治療は非浸潤なので しなくてもいい。と主治医に言われたのですが、再発予防と対乳房予防の為に服用したいのですが。

ホルモンレセプターは陽性で、ERは+ AllredScore:TS5PS3+IS2、PGR:+ AllredScore:TS5PS3IS2 と書いてます。

この意味があまりよくわからなくて。主治医は陽性だけど非浸潤だから

ホルモン治療は無理にはすすめないとおっしゃっています。私はできるだけ服用したいと思ってるのですが。

先生のご意見お聞きしたいです。宜しくお願いします。

Allred Scoreはホルモン感受性(ホルモン療法の効きやすさ)を数値で表したもので、満点が8点で、8点に近いほど、

ホルモン感受性が高いという事になります。貴方の場合はERPgRともに5点ですので、ホルモン感受性は中等度ということになります。

ホルモンレセプター陽性の乳がんで、ホルモン療法が効くタイプの乳がんという事です。

しかし、非浸潤がんなので、手術だけで治るので、今回できた乳がんの治療としては、ホルモン剤内服の必要はありません。

内服は、残存乳房内再発と対側の乳がんの予防には多少なります。内服したいのであれば、そのように伝えて、内服すればいいと思います。

ただし、ホルモン剤は副作用もありますので、副作用を我慢してまで内服する必要はないと思います。

0 コメント

2018年

5月

25日

質問993:全摘後の断端陽性

Q993

はじめまして。

4月中旬に乳房全摘手術をし、先日病理結果の説明を受けたのですが、とても不安になり、こちらからご相談させていただきました。

お忙しいところ恐れ入ります。

 

検診で左乳房に非浸潤癌が見つかり、左乳房全摘手術と同時再建(エキスパンダー)手術をしました。

先日病理結果を聞きに行くと、

『思ったより癌のひろがりが下部にあり、取り切れず断片陽性。(癌の出来た場所は、左乳房の下部外側です)なので、エキスパンダーからシリコンへ入れ替え手術の際と同時に、もう一度病変部分を切除します。それまでの間、予防の為ホルモン剤を飲みましょう』と説明されました。

術前の説明で、全摘後の治療は無しと聞いていたので、予想外の展開で頭も回らず、医師が入れ替えの際に同時に切除と言われたので緊急性はなく大丈夫なのだろうと思い、質問もせず、わかりましたと返事をして帰って来てしまいました。

因みに、病理結果は術前診断と変わらず非浸潤癌でした。

①乳房全摘したにもかかわらず、取り切れなく残ってしまうことがあるのでしょうか?

その場合、乳腺を残してしまっているという事なのでしょうか?

②シリコンへの入れ替えは、半年以上先の来年になると思うのですが、その間に病状が進行して転移などしてしまったりしないのでしょうか?

③入れ替えの際に同時切除の説明で、緊急性はなく大丈夫なのかと思っていましたが、それはエキスパンダーが入っているからそこまで待つという事なのでしょうか?

④本来なら飲まなくて良かったはずのホルモン剤(タモキシフェン)ですが、非浸潤癌にも効果はあるのでしょうか?

副作用も心配です。

医師の説明の際に、しっかり考えて質問していればと、今更反省しています。

お忙しいところ恐れ入りますが、宜しくお願いします。

  乳房全摘で、断端が陽性になることはごくごくまれにあります。乳腺が残っていてその中に非浸潤がんがあり、

  非浸潤がんが残っている可能性があります。しかし、そのような場合でも再手術をしてみたら、がんがなかったという時もあります。

  非浸潤がんが残っていてもごくわずかのはずですので、半年で非浸潤が、浸潤がんになることは無いと思います。

  エキスパンダーが入っているので、乳がんの再手術をすると、エキスパンダーも新しくしないといけないので、待つのだと思います。

  エキスパンダーをそのままにして、手術するとエキスパンダーが感染する可能性があるからです。

  タモキシフェンは非浸潤がんにも効果はあります。

  しかし、内服しなくてよかったものを内服するのは、あまり気持ちのいいことではないのは確かですね。

   シリコンへの入れ替えが半年先なら、内服しなくてもいいともいますが、それ以上先であれば、念のため、

タモキシフェンを内服するのもありだと思います。

0 コメント

2018年

5月

23日

質問988:背中の痛みとCTで見つかる乳房腫瘤

Q988

先日、背中の痛みで胸の痛みもあってCT検査をしたところ、左胸の5'の場所に1.6センチ腫瘍があるのが見つかりました。

医師から、悪性か良性か調べて下さい。と言われた。悪性の確率が高いのでしょうか

背中に痛みが出るほど進んだ乳がんであれば、自分で触ってしこりが分かるはずです。

1.6cmの腫瘍であれば、たとえ乳がんだとしても、背中の痛みが出るほど進んだものではありません。

背中の痛みと乳房の腫瘤とは関係が無いので、悪性の確率が高いとは言えません。

しっかり調べてもらってください。

0 コメント

2018年

5月

13日

質問977:良性腫瘍に見える乳がん

Q977

初めて相談させていただきます。50歳女性、未婚出産歴なし、まだ閉経しておらず、たまに来る超大量出血に悩まされております。

2年前、かかりつけ病院での乳がん検診の際、エコーで境界線のはっきりした、結構きれいな形の腫瘍が見つかりました。

私は乳腺が多いため、自己検診ではわからないものでした。先生は、「これ医者によったら見つけられないくらいのものだわ」と言いつつ、

不安に思うのなら、と生検もできる大きな病院へ紹介状を書いてくださいました。が、

紹介先では「何もない。フォローも必要ない」と言われて終わってしまいました。

初めて指摘されてから13か月後、かかりつけ病院でいつもの検診の際、

「去年と同じところに同じものがある。〇〇病院でほんとに何もない、って言われたの?」と言われ、大きさも形も変わっていないとのことでしたが、念のため細胞診を行い、良性との判断でした。先生からはこれまで通り11回の検診でいいよ、と言われていましたが、

安心するために5か月後に受けたエコー検査で境界がやや不明瞭で少し大きくなっているようだと言われ、細胞診以前と別の大きな病院で生検の結果、乳がんとの診断でした。1年以上形が変わらなくて、良性と言われていたものが悪性になることはないと一般的には聞いていただけに驚いていますが、

まれにそういうことはあるのでしょうか?良性の診断に安心してがん保険を変えたところで、免責期間の診断となったこともあり、

何かとショックを受けています。

ごく稀に、良性の画像をした、乳がんはありますが、細胞診して、良性の診断があるので、本当に同じものなのでしょうか。

良性の腫瘍ががんになることはありません。

可能性としては、

①画像検査では良性に見える乳がん。

②細胞診がきちんと病変に当たっていなかった。

③細胞診の診断が間違っていた。

④以前からあるしこりの近くに新たながんができた。

という可能性があります。 

0 コメント

2018年

5月

13日

質問974:脂肪注入豊胸後のMRIでしか見えない病変

Q974

よろしくお願いします。58歳、主婦です。7年前に脂肪注入して、しこりがたくさんできています。

4月に健診を受けてMRIを取る事になり、その結果、左乳腺E領域に樹枝状濃染カテゴリー4 異常疑い、要精査

右乳腺E領域に線状~管状濃染カテゴリー3おそらく良性

いずれも乳管内乳頭腫等良性病変や血性分泌状態を見ているものと考えられるが悪性の除外を要するという診断でした。

診断結果を見た先生は、経験からか大丈夫。3ヶ月後にエコー検査、半年後にまたMRIを撮ってきてと言われました。

左の線が細くて生検ができないとのことです。

私はカテゴリー4と出ているのに、半年も先で手遅れにならないのかが心配です。私は不安を抱えて半年過ごすのがきついので、

ややこしい物があるならすぐにでも全摘してもいいと考えてるのですが、このまま様子を見ながらの検査で良いのでしょうか。

左、樹枝状濃染が浸潤したり広がっていくことはないのでしょうか。

よろしくお願いします。

状況は、マンモグラフィ、超音波では、異常が見られず、MRIでしか異常が見えない状態だと思います。

脂肪注入した跡が、邪魔をして、マンモグラフィ、超音波ではさらに見にくくなっている可能性はあります。

ですが、MRIでは良性悪性の診断はできません。病変があるか無いかが分かるだけです。MRIでしか見えないものは、その後の検査ができないので、

経過観察するしか方法はありません。一部の大学病院などでは、研究用にReal-time Virtual Sonography(RVS)と言ってMRI画像と超音波画像を

リンクさせて病変を見つけ、検査することも可能ですが、そこまでするのか、経過観察でいいのかは、画像を見て見ないと分かりません。

MRIでしか見えない病変は、悪性であっても非常に早期なので、経過をみて、何か変化が出たら、詳しい検査をする事でいいと思います。

0 コメント

2018年

5月

13日

質問973:異型小葉過形成(Atypical Lobular Hyperplasia;ALH)

Q973

42才、子供二人です。よろしくお願いします。

昨年、アメリカ在住中にしこりが見つかり、念の為取りましょうと手術を受け、生検の結果、異型小葉過形成と言われました。

人生の中で乳がんにかかる確率は25-30%であり、年に一度MRIと、またその半年後にマンモグラフィ+エコーの検査を受けて、

年に2回の検査を受けるように言われました。 だいたいの説明は受けましたが英語でしたし、自分なりに検索してみました。

そこで見つけたステージ0の、前ガンという状態だという認識で間違いないでしょうか。

この度、保険の見直しをして乳がんオプションを付けたかったのですが、どちらの保険会社でも、ガンに直結している、

という理由で断られました。現在は愛知県に本帰国しており、昨日MRIをしてもらうと、

濃染の箇所があり、エコーでは、わずかにしこりに見えるとの事、針生検の結果待ちです。

異型小葉過形成とは、食事運動睡眠ストレスなどに気をつけて発ガン率を下げるように暮らす程度ではどうにもならない、

ガンに直結したもので、どうしても乳がんにはかかるようなものですか。どのように受け止めて暮らして行けば良いものか、

教えて頂けたら嬉しいです。

異型小葉過形成(Atypical Lobular hyperplasiaALH)は、乳がんではないので、ステージはありません。ステージ0は非浸潤性乳管がんです。

異型小葉過形成は、前がん状態でもありません。乳がんができやすい乳房という事です。しかし、必ず乳がんになるわけではありません。

乳がんにならないようにすることは出来ないので、なった時に早く見つけるために、検診をきちんと受けていくことが大事です。

0 コメント

2018年

5月

06日

質問967:大きくなってきた乳房の腫瘤

Q967

お叱りを受けるようで辛いのですが、未だ受診をしておりません。

去年8月左乳房内に小さなコロコロ動くようなしこりを発見、ネットで検索して様子を見ていました。

先月くらいから少しずつ大きくなってきて仰向けで寝ると左胸だけ突起物がしっかり感じられます。

痛みも時々神経痛のように感じますが薬服用まではないです。

数年前孫の頭で左胸をゴーンとぶつけられたり、今年はじめ夜中ドアが開いているのが気づかずものすごい勢いで左胸をぶつけたりしました。

その後、皮膚外側に赤い腫れものも出ました。

現在64歳、海外居住、2回の帝王切開での出産経験ありです。先ずはこちらに頼らせて頂きたくどうぞ宜しくお願い致します。

乳がんの可能性があります。早く受診してください。

 

0 コメント

下記フォームに必要事項をご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。

ご注意
ご返答は、ホームページ上で行わせていただきます。ご返答までの期間は決まっておりませんので、予めご了承ください。
また、直接質問された方へメールをお送りすることは致しません。
早急なご質問は、電話にてお問い合わせくださいますよう、よろしくお願い致します。

メモ: * は入力必須項目です

PAGE TOP

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.