質問629:超音波の画像と線維腺腫、葉状腫瘍

Q629

お忙しい中、失礼致します。

38歳、出産経験なしの者です。昨年の11月に初めて会社の乳癌検診を受け(超音波、触診のみ)再検査となりました。

内容は右胸に乳腺しゅりゅうあり。3ヶ月後に超音波での再検査が必要だと思われますとのこと。

何で三ヶ月後なのか?三ヶ月も放置して大丈夫なのか?

年末でクリニックとの予定が合わず、医師に確認が取れなかったので近所の乳腺専門クリニックに行きました。

そちらではマンモも撮りましたが、マンモ、触診異常なし。超音波では、恐らく良性であろうと思われるしこり、7ミリひとつあり。

形?が少しモヤモヤしてますとのこと。良性であろうと思われるし、気に病む事は無い。

ただ、こちらで良性確定の材料が無いのと、不安な気持ちのまま経過観察は精神的に良くない。

良性であることを早くしる為に針生検しますとの事で、針検診も受けました。ちなみにそちらのクリニックは元々細胞診はしていないそうです。

先生は、3回ピストルの様なものを打ちましたが、いづれも細胞はきちんと取れたとおっしゃりました。そこでお伺いさせて頂きたいのですが、

よく良性のしこりは綺麗なつるんとした形と聞きますが、なぜモヤモヤした形のしこりなのに恐らく良性とおっしゃったと思われますか?

また、確かに良性ではありますが、もし葉状腫瘍であればかなり心配に思いますが…。7ミリ位だと超音波で繊維腺腫か葉状腫瘍かは判断出来ないものですか?もし、葉状腫瘍の可能性があったとしてもその場ではおっしゃりませんか?

長々と誠に申し訳ありません。葉状腫瘍に大変恐怖心を抱き、不安でたまりません。30代なら乳腺症や凝縮嚢胞、良性繊維腺腫の可能性が高いのでは?と会社の医務の方に言われましたが…。30代と言っても38では40代となんらかわらないですよね?また、凝縮嚢胞であれば、針生検の際つぶれたりしないものですか?不躾で申し訳ありません。お忙しい中、大変恐縮ではありますがご教授頂けましたら幸いです。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

超音波でのしこりの診断は境界(つるんとしているかもやもやしているか)、内部エコー(しこりの中の状態

後方エコー(しこりの後ろの超音波の通り具合)などで診断します。つるんとしているだけで診断しているわけではありません。

線維腺腫と葉状腫瘍は、大きさに関係なく超音波だけでは診断できません、細胞診、組織診をしても診断できません。

最終的に切除しないと正確な診断はできません。ですから、3cmを超える様なしこりは切除を考慮します。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.