質問665:乳房全摘後の胸壁再発

Q665

現在53歳です。4年前に乳がん検診で右乳房に石灰化が見つかり 非浸潤乳管がんと診断されました。

手術すればそれで終わりとのことで 全摘(乳頭と皮膚の一部も切除)しました。

手術時にエキスパンダーを入れ 徐々に皮膚を伸ばし その後にインプラントと入れ替える再建手術もしました。

手術のみで 他の治療は一切していません。

それから毎年 左乳房のマンモとエコー 血液検査を行なって来ましたが 先日の検診でエコーで引っ掛かりました。

健側ではなく 全摘した胸に再発ではないと言えない5㎜強の腫瘤があるとのことでした。

まさか 0期で全摘からの再発は考えていなかったので それからずっと不安な日々を過ごしています。

その後 MRI検査を受けましたが 小さすぎてわからないとの結果で 医師からは無駄な検査になってしまったと謝られました。

そして 今日 細胞診の検査をして来ました。結果は2週間後です。

全摘したのにも関わらず 再発したとすれば 取り残しがあったということでしょうか?

その場合は浸潤がんになってしまったということでしょうか?

もし再発であれば インプラントを取り除かなくてはいけないと言われました。

再発となれば再手術の後 放射線などの治療は必要になりますよね?再再建は難しいでしょうか?

それより 何より その後私は再発や転移の不安を抱えて生きていかなければいけないのでしょうか?

非浸潤乳管がんで全摘したのにも関わらず 再発したのかも知れないと思うと 何て運が悪いのだろうと悲しくてたまりません。

今までどの辺りに腫瘤があるのかわかりませんでしたが 今日細胞診をする為に マーキングしたところを見たら 手術の傷痕の付近でした。

それを見た瞬間 取り残しがあって再発したのかもと衝撃を受けました。

医師は再発の可能性が高いと思っているわけではありませんと言われましたが 2週間後の検査結果を聞くのが怖くて 怖くて仕方ありません。

再発であったとして この先 どんな治療が必要になるでしょうか?また 根治する可能性はどのくらいあるのでしょうか?

乳房全摘後に全摘した部分に再発することはごく稀ですがあります。

再発だった場合は、その際の治療としては、手術で切除し、放射線治療で、切除した部分の状態によっては、薬の治療が必要になる場合もあります。

きちんと調べてもらってまずは、現在の状態を確認する事が大事です。

あんどう乳腺クリニック TEL:052-253-8281
Cookie Policy
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.