質問707:乳がん術後の通院間隔

Q707

質問です。組織診で非浸潤乳ガンが見つかり、迷わず全摘出手術をしました。
その後術後病理でも0期の非浸潤癌で35ミリでしたが、その後の治療は無治療になりました。
術後定期健診は一年後になったのですが、いろいろ調べても術後は3ヶ月や半年と書いてあり、心配になり相談させて頂きました。

区の健診なども二年前なので、体側の検査はしなくても良いものなのか? 術後の検査は一年後で大丈夫なものなのか?

術後の検査は何に対して必要なのでしょうか?

病状によっても違うと思うのですが、調べてみるといろいろありすぎて、私の場合どのようにしたらよいのでしゃうか?💦 

宜しくお願い致します。

まず術後の受診間隔や検査の間隔は、その施設毎、その医師毎に違います。

また、患者様の乳がんの状態によっても、診察の間隔は違うので、何とも言えません。

術後の検査で、データがあるのは、年に1回のマンモグラフィだけです。

血液検査やCT、超音波の検査は、データがないので、意味がないことになります。

術後の診察の中心は、反対側の乳がんの早期発見です。

ホルモン療法でホルモン剤を内服している方は3か月毎の診察になります。

理由は3か月分(90日分)しか薬が処方できないからです。

治療がなければ、半年毎、1年毎でも構わないという事です。

あなたは非浸潤癌なので、頻回に診察する必要がないので、1年毎でも十分だと思います。

また、反対側の検査は、乳がんが見つかった時に必ずしているので1年後で大丈夫です。

WEB予約
Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.