質問791:分泌物細胞診

Q791

38歳です。若い頃からずっと生理不順でしたが、数年前から生理前に胸が張るようになり、その張りが収まって12日後に生理が来るようになり、

胸の張りでそろそろ生理だなとわかるようになりました。

数年前からの胸の張りですが、少し張ってるかなという程度の時もあれば、パンパンに張って走ったり階段などで胸が揺れると痛い、

うつ伏せに寝ると痛いという時もあります。

今月の生理前はパンパンに張っている状態だったのですが(左より右の方がより張っている感じがありました)ふと乳首を摘んでみると透明な液体が

出ました。右乳首からだけで左からは出ませんでした。

近くの乳腺科に行き、視触診とエコーでは異状なし、分泌物の細胞診もしてもらい「ガンではないよ。また3ヶ月後に来て」と言われ結果の紙を

もらいました。家に帰り結果をよく見ると、核腫大する上皮様の細胞がみられます。classⅡです。とあり、赤血球と好中球、泡沫細胞が+とあります。これはどういった意味なのでしょうか? 分泌物は透明ですが、血液が混ざっているということでしょうか?とても心配です。

赤血球があるという事は少量の血液が混じっているという事です。

血液が混じっていようが、上皮細胞がClassⅡなので、細胞診は良性です。

血液より、上皮の細胞の方が大事な所見です。

あんどう乳腺クリニック TEL:052-253-8281
Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.