質問793:葉状腫瘍の術後

Q793

4年ほど前にしこり発見しました。病院にて精険し乳腺繊維腫と。

あるのが嫌で摘出を希望したらマージンをつけて大きめにとるといわれセカンドオピニオンで他の病院にて腫瘍のみとり、

半年ごとの経過観察を続け2年前に小さなしこりが見つかり、さらに経過観察しこの度針精険なしで摘出手術。病理検査結果は良性の葉状腫瘍。

マージンなしで摘出しているので追加手術をききましたが経過観察と。

手術は手術根を残さないため乳輪からの手術でかなり取りづらく大変困難な手術だったと。

もしかしたら前回から葉状腫瘍で今回再発なのではとすごく不安なのですが、追加手術はしたほうがよいのでしょうか。

断片の陽性かは不明。細胞の異形はみとめられないと。3ヶ月以内なら追加手術はしたほうがよいのでしょうか。

前回、摘出手術をして、病理検査で線維腺腫であれば、それが後から葉状腫瘍だったと言う事はありません。

ですから、今回の葉状腫瘍は再発ではありません。マージンなしで手術が行われていても、そこからマージンをつけて手術をし直す方が難しいので、

再発した時に考えれば大丈夫です。葉状腫瘍は再発を繰り返すと、悪性化して行くとネットなどには、よく書いてありますが、珍しい事ですので、

心配しなくて大丈夫です。

あんどう乳腺クリニック TEL:052-253-8281
Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.