質問848:3mmの線維腺腫とマンモトーム生検

Q848

初めまして。45歳女性です。乳腺症のため、2年前から半年毎に乳腺専門医に診てもらっています。

1020日に人間ドックのエコーがあり、技師さん二人がかりで画像を何枚も印刷されていたので、不安になり、

翌日乳腺専門医に見てもらったところ、新たなしこりがあり、マンモトーム生検乳腺症でした。

ホッとしたのもつかの間、人間ドックから検査結果が届いたので見てみると、

左胸  濃縮嚢胞または小線維腺腫、 右胸  線維腺腫3個疑い

C判定で要経過観察です。マンモトーム生検から一月後に傷跡を見てもらう日があったので、検査結果のことを話して、

再度エコーで見てもらいましたが、3mmほどの線維腺腫があるけれど、経過観察で大丈夫とのことでした。

質問なのですが、線繊腺腫は40歳を超えたら新たにでききることはないですよね(45)?マンモトーム生検をお願いするべきか経過観察で良いのか悩んでいます。

40歳代で線維腺腫が新たにできることは、ありません。30代でも同じです。

線維腺腫は10代後半から20代前半にできます。元々検査で見えない線維腺腫があり、徐々に大きくなって、40代で見えるようになったのです。

新たにできたのではありません。3mmの線維腺腫であれば、経過観察で十分です。

 

また、マンモトーム生検をするのか、経過観察をするのかは、あなたが決めることではありません。

日本の保険診療は、病気に対して、必要な検査を医師が患者さんに提案し、患者さんが同意するか、同意しないかで、検査をしていきます。

不必要な検査はお願いしても、お国が許してくれないので、できません。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.