質問868:乳がん検診の結果 のう胞の集簇と低エコー

Q868

はじめまして。

今年、19日に受けた人間ドックで、乳腺超音波検査の結果、左外側下部に小嚢胞集簇(11×9×6mm)

左外側下部に局限性低エコー(4×4×3mm)の所見が見られますので、1年後に検査を受けて下さい、と書かれていました。

これは、どのような意味のでしょうか。乳癌の可能性や今後の対処方法を教えて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

のう胞の集簇とは、のう胞という水の入った袋が集まっているという事です。

のう胞自体は、女性の60%以上の人が持っていて、がんになることもないので放置可です。それが集まっているだけなので、放置可です。

低エコーとは、超音波検査(エコー検査)で黒く見えるという事ですが、4mmなので放置可です。

乳がんの可能性が無いので、1年後再検査の指示です。1年後再検査の意味は、年に1回は検診を受けましょぅと言う意味と受け取ってください。

あんどう乳腺クリニック TEL:052-253-8281
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.