質問912:脇のリンパ節(腋窩リンパ節)の腫れ

Q912

超音波検査で脇のリンパが腫れているが問題ないので大丈夫ですと検査で言われたのですが、リンパの腫れにも悪性と良性があるのですか?

超音波でリンパの腫れは、悪性と良性はすぐにわかるものなのでしょうか?

リンパの腫れは、ほかっておいても腫れはだんだん治っていきますでしょうか?

リンパの腫れが良性から悪性に変わるということもあるのでしょうか?

脇のリンパの腫れとは、脇のリンパ節が大きくなっている状態です。大体1cm以上だと腫れているの部類に入ります。

腫れていても超音波で正常な構造をしていれば、良性の腫れですし、異常な構造になっていれば、悪性の可能性が出てきます。

途中から良性が悪性に変わることはありません。

脇のリンパ節だけが腫れているのは、原因無くたまたま腫れることが最も多く、そのうち小さくなります。

どんどん大きくなっていくものには、

乳房にどんな検査をしても見えない乳がんがあり(オカルト乳癌、非常に稀)、それが脇のリンパ節に転移している時や、

リンパ腫などリンパ節の病気などがあります。

あんどう乳腺クリニック TEL:052-253-8281
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.