質問931:石灰化の検診結果

Q931

乳がん健診でマンモグラフィーを撮り先生がマンモグラフィーを見ながら大丈夫です。と一言だけ言われました。三年前にも同じ病院で同じ先生にマンモグラフィーを見て頂いていて、その時に左胸に良性の石灰化があると言われていました。

それが、今回は何も言われなかったので、前回石灰化があると言われたのですがと聞いてみたら再度マンモグラフィーの画像を見直して、石灰化らしき粒々の場所を指さして、「これかな?大丈夫だよ」とだけ言われました。それと、今回は右胸にも同じような石灰化がありました。私に言われてから気づいたような感じだったのですが、安心しても大丈夫なのでしょうか?

 

先ほど、乳がん健診で自分から石灰化のことを言って、画面を拡大して 先生がこれかなと気づいたという話しなのですが、私が石灰化のことを言わなかったら石灰化に気づいていなかったということで例えば悪性だった場合は見逃しということになっていたのでしょうか?

マンモグラフィーの写真を病院から頂いてセカンドオピニオンした方がいいでしょうか?

両側にある石灰化は、基本的には良性です。

両側にパラパラある石灰化は明らかな良性なので、無視してしまうこともありますので、今回はそうだったのではないでしょうか。

診てもらった医師が信用できないのであれば、他の信用できる医師に診てもらうしか方法はないと思います。

セカンドオピニオンではなく、マンモグラフィなどのデータを持って、受診して診てもらってください。

セカンドオピニオンとは、他の医師に意見を聞いて、元の病院に戻ることが前提ですので、

転院して、今後もそこで見てもらうには、受診して診てもらってください。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.