質問942:細胞診と針生検

Q942

はじめまして。質問させて頂きます。1年前から経過観察しているしこりが左胸にあります。

エコーは1年前に初めてしました。

1年前は11ミリ×7ミリで、形は綺麗な楕円ではなく少しいびつな形でしたが、先生は心配ないとおっしゃっていました。

でも心配症な為私から細胞診をお願いして、昨年の8月良性と分かり線維腺腫でまた経過観察となりましが、

今年の2月に受診した時、13ミリ×8ミリと少し大きくなってました。

その時も、細胞診で良性だし、形もそんなに悪くないので経過観察で大丈夫とおっしゃていましたが、ずっと経過観察は精神的にもしんどいので、

私からまたお願いして今度は針生検をお願いし昨日してきました。

針生検してくださった先生は違う先生だったのですが、その先生は癌の可能性は低いけど、ゼロではないとおっしゃっていました。

細胞診で良性と出ていても針生検で悪性となる場合もありますか?

癌の可能性は高いですか?

細胞診をして良性で針生検で悪性にある場合は、あります。

そういうことが起きる場合は、画像が良性ではなく、悪性を疑うのに、細胞診で良性と出て、針生検を追加で行う場合が大部分です。

画像で良性で細胞診が良性であれば、針生検で悪性と出る可能性はほとんどありません。なので、乳がんの可能性はかなり低いです。

あんどう乳腺クリニック TEL:052-253-8281
Cookie Policy
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.