質問977:良性腫瘍に見える乳がん

Q977

初めて相談させていただきます。50歳女性、未婚出産歴なし、まだ閉経しておらず、たまに来る超大量出血に悩まされております。

2年前、かかりつけ病院での乳がん検診の際、エコーで境界線のはっきりした、結構きれいな形の腫瘍が見つかりました。

私は乳腺が多いため、自己検診ではわからないものでした。先生は、「これ医者によったら見つけられないくらいのものだわ」と言いつつ、

不安に思うのなら、と生検もできる大きな病院へ紹介状を書いてくださいました。が、

紹介先では「何もない。フォローも必要ない」と言われて終わってしまいました。

初めて指摘されてから13か月後、かかりつけ病院でいつもの検診の際、

「去年と同じところに同じものがある。〇〇病院でほんとに何もない、って言われたの?」と言われ、大きさも形も変わっていないとのことでしたが、念のため細胞診を行い、良性との判断でした。先生からはこれまで通り11回の検診でいいよ、と言われていましたが、

安心するために5か月後に受けたエコー検査で境界がやや不明瞭で少し大きくなっているようだと言われ、細胞診以前と別の大きな病院で生検の結果、乳がんとの診断でした。1年以上形が変わらなくて、良性と言われていたものが悪性になることはないと一般的には聞いていただけに驚いていますが、

まれにそういうことはあるのでしょうか?良性の診断に安心してがん保険を変えたところで、免責期間の診断となったこともあり、

何かとショックを受けています。

ごく稀に、良性の画像をした、乳がんはありますが、細胞診して、良性の診断があるので、本当に同じものなのでしょうか。

良性の腫瘍ががんになることはありません。

可能性としては、

①画像検査では良性に見える乳がん。

②細胞診がきちんと病変に当たっていなかった。

③細胞診の診断が間違っていた。

④以前からあるしこりの近くに新たながんができた。

という可能性があります。 

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.