質問1076:見えなくなったしこりと細胞診の結果

Q1076

44歳、出産経験ありです。

マンモグラフィの健康診断の結果で、腫瘤を疑う所見を認めている、嚢胞などの良性の変化を考えますが、超音波検査等での確認が必要と、

言われました。

紹介状をもらい、乳腺外科に受診しました。

再度、マンモグラフィを行い、超音波検査をしたところ、7ミリのしこりがある、良性だと思うけど、良性だと確定させるため、細胞診をしましょう、

と言われました。

細胞診の時には、エコー画面を私も見ることができました。注射針を2回刺され、1回目は細胞を取るため、

2回目は洗浄するため?と説明されたと思うのですが、2回目の時に、しこりの陰が消えました。

先生曰く、悪性だとこんなに綺麗に取れない、良性だと思います。良かったですね。と言われて安心してしまいました。

が、後日、出て来た検査結果は3。良性、悪性の判断が難しい。という結果でした。

注射を刺した感触では、良性だと思うので、半年後に再度超音波検査をしましょう、と言われました。

白黒ハッキリさせたかったのに、グレーのまま、半年待たなければならないのでしょうか。

組織診は、行う必要がない、ということなのでしょうか。

しこりがエコー画面から見えなくなったから、組織診ができないので、半年後まで、様子見なのでしょうか。

通常細胞診の結果が3の場合は、様子見、なのでしょうか。

直接受診した医師に聞くべき事だと思うのですが、期待していた診断結果と異なり動揺し、聞きたいことが聞けませんでした。

細胞診で良性悪性の判断が難しいのであれば、組織診をして白黒つけるのが通常です。

ただ、細胞診で消えたのであれば、超音波で見えないので、半年後の経過観察なる可能性はあります。

7㎜のしこりが見えなくなったという事は、7㎜より小さい病変になるので、これが、乳がんだとしても、

半年後に大変な事にはならないので、半年後でもいいかと思います。

見えないものを無理やり検査するよりは、経過観察でいいと思います。

WEB予約
Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.