質問1077:細胞診で茶色の液体

Q1077

48歳女性です。年1回の検査でエコーを受けたところ、半年前には見られなかった腫瘤があり、形が少しいびつで気になるものです、とのことで、

その場で細胞診をしていただきました。検査後の説明で、先生は「嚢胞ですね。細胞診で、茶色く濁った液体が出て、小さくなっちゃった。

おそらく問題ないと思います」とのことでした。先生を全面的に信頼していますが、家に帰ってから、ネットで色々調べると、

茶色の液体というのはよくないのでは?血液ということ?かもしれないと思い、嚢胞内腫瘍とか、何か悪性の可能性もあるのかな、

と心配になりました。濃縮嚢胞というものもあるようですが、濃縮嚢胞でも茶色く濁った液体が出たりはしますか?

嚢胞内腫瘍と濃縮嚢胞は、エコーで区別がつくものですか?私の場合はどの可能性が高いでしょうか。

細胞診の結果が出ないうちから色々考えても仕方ないと思いますが、不安になってしまっています。

細胞診で茶色く濁った液体が取れたのであれば、濃縮のう胞、嚢胞内腫瘍のどちらもありだと思います。

嚢胞内腫瘍と濃縮のう胞は区別がつく場合とつかない場合がありますが、区別がつかないから、細胞診をしたのだと思います。

細胞診の結果を待つしかないと思います。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.