質問1128:乳房MRIをする意味

Q1128

エコー、マンモをして非浸透潤性の可能性があるといわれMRI →針の検査を次回することになっています。

前回担当医にしこりがなくなれば針はやらない(しこりに針を刺すのでできない)といわれました。

そしたら癌の判断はMRI だけで判断するのでしょうか?それとももうエコー、マンモで癌決定していたのでしょうか?

医師からは可能性としかいわれてないのではっきり宣告されていないのでまだ癌ではない希望を持ってもよさそうでしょうか?

MRIは、感度がいいので、何かできもの(病変)があるのか、無いのかを見るのには、いい方法ですが、

病変があった場合でも、良性と悪性の診断はできません。なので、MRIで病変がなければ、何もないという事で、大丈夫です。

MRIでも映るものがあれば、その部分に対して、針の検査をして、良性、悪性を診断します。

エコーとマンモグラフィで、何かありそうだけど本当にあるのか、無いのかは分からないのでMRIをして確かめるとうい事です。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.