質問1129:乳房全摘と術後治療の関係 その5

Q1129

Q1127で質問した者です。オリコDXを受ける事を主治医に話しました。全摘手術 予定日22日位に申し込んでも遅くないとの事です。

安藤先生が仰ってるホルモンレセプターは、口頭では、ホルモン受容体陽性 HER21陰性、と聞いていて、昨日 病理検査結果のコピーを貰って来ました

エストロゲンレセプター(ER) :Allred PS:5 Allred IS:3,Allred score (ISPS):8,J score 3b

プロゲステロン(Prg) Allred PS:5 Allred IS:3,Allred score (ISPS):8,J score 3b

HER2:score 1+ との事です

これは 強陽性ですか?

あと、もう1つ昨日初めて耳にしたのですが、脈管侵襲が軽度あると言われ、内容が、リンパ管侵襲像が複数箇所に認められ

静脈侵襲像は軽度 Ly grade BV grade は ともに 1相当との事です。

この脈管侵襲 軽度とは言え気になりました

転移 再発の危険性が高くなると書いているブログもありますし、リンパ節転移無しの私でも脈管侵襲が軽度でも あった事によって、

リンパ節転移有りと同じだとか脈管侵襲は、気にしなくて良いと言う先生と気にする先生が居ると思うのですが

私の内容を見て どう考えますか?

ホルモン療法以外に抗がん剤 TC療法を勧めますか?数字を気にしてはいけないとわかってるのですが、ホルモン療法受けた時、受けないとき

抗がん剤した時しない時の510年 生存率と再発率を知りたいのですが

宜しくお願いします

エストロゲンレセプター(ER)Allred score8点、プロゲステロンレセプター(PgR)Allred score8点なのでホルモン強陽性です。

脈管侵襲は、気にしなくて大丈夫です、再発のリスク因子にはなっていません。

ホルモン強陽性、ki67が低値であれば、ホルモン剤だけで十分です。ただ貴方の場合、ki6720%なので、微妙です。

ki67は病院毎に何%以上を陽性、何%以下を陰性と決めることになっているので、あなたが手術した病院での基準がどうなのかが、カギになります。

病院によっては20%と決めているところもあれば、14%と決めているところもあります。

主治医に聞いてみて下さい。

 オンコタイプDXをすれば、ki67の値に関係なく、ホルモン療法を行った場合の10年平均再発率、

ホルモン療法の抗がん剤を加えた場合の10年平均再発率がグラフで出てくるので分かりやすいです。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.