質問1143:説明とセカンドピニオン

Q1143

約1か月にわたり超音波、マンモ、MRI、(細胞診のみ結果待ち)の検査をしました。

主治医からは毎回口頭での説明しかありませんが、悪性であっても良性であってもそれぞれの検査の結果を紙でもらうことは可能でしょうか?

セカンドオピニオンを受ける際にはコピーがあったと方が早いと思いますし、自分の記録としても残しておきたいので。

あとカテゴリーという言葉をよく聞きますが、主治医から数字の話が出ません。細胞珍の結果の際にわかる数字なのでしょうか? 

検査結果を紙でお渡しするのかしないのかは、その病院の方針によりますので何とも言えません。

セカンドオピニオンはセカンドオピニオンを受けたいことを伝えれば、診療情報提供書と画像等のデータはもらえるので、

自分で保管する必要はありません。

カテゴリーは検診の時に使う用語で、マンモグラフィの所見や超音波の所見でカテゴリーをつけるのですが、通常の診療には使いません。

細胞診も昔はクラス1、クラス2とか言っていましたが、今は、良性、鑑別困難、悪性、検体不適性と言ういい方になっており、数字では表しません。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.