質問1147:MRIで乳がんは見つかるのか?

Q1147

47歳です。毎年マンモグラフィとエコー検査をしています。

1年前くらいから右側乳頭より圧迫すると透明な黄色っぽい分泌液があり、その後出血があったのでマンモグラフィとエコー検査をしたところ、

細かな石灰化はあるものの問題はないと言われました。

今年6月に会社の健診でエコーと触診検査を受けて問題ない結果でしたが、先日久しぶりに圧迫したところ、

右側より濃い色の出血があったので翌日毎年受けている病院へマンモグラフィとエコー検査を受けに行き、細胞診もやってもらいました。

そこでエコーは問題なかったのですが、去年もうっすらとあった石灰化の塊のようなものが今回は少し濃くなってるのがわかりカテゴリー3

言われました。

乳頭分泌液の細胞診の結果ははクラスIIIの擬陽性で、「泡沫細胞を伴う血性背景に核種大、クロマチン増量、核形不整を示す導管上皮由来の

異型細胞小集塊を認めます。乳管内乳頭状腫瘍を考える所見ですが、良悪性判断が困難です。腫瘍が同定できるようでしたら生検をお願いします。」

となっていて、好中球と異型細胞がFEWとなっています。

造影MRI検査も受ければはっきりすると思うと言われたので、来週検査予定です。

担当の先生にはガンであれば非浸潤性でだろうと言われました。

石灰化のある右胸や背中側に痛みを感じます。これは気にしなくてもいいのでしょうか?

また生検ではなく、造影MRI検査はガンを見つけることができるのでしょうか?

また、今の状態でどこからかの転移も心配した方がいいですか?

10日前くらいに出血があったのですが今は何度か圧迫するとほんの少しだけティッシュに付く程度です。また、圧迫しすぎたのか乳頭に痒みが少し出るときがあります。

乳がんの可能性は高いのでしょうか?

全ての結果が出ないことには、はっきりしないこともわかってはいるのですが、不安になり質問させていただきました。

先生のわかる範囲でお答えいただけると幸いです。

よろしくお願いします。

MRIでは、何かできものができているのか、できていないのかは分かりますが、それが乳がんか、良性の物なのかは、診断できません。

MRIは、できものがあるのかないのかを見て、どこを検査したらいいかを確認するために行うのです。できものがあれば、

そこを針生検やマンモトーム生検で検査しますし、できものがなければ、

経過観察か分泌の原因となっている部分を手術で取って検査することになります。乳がんの可能性については五分五分だと思います。

乳がんであれば、非浸潤がんなので、痛みは出ないですし、転移もしないので、命に関わることはありません。手術だけで治ります。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.