質問1152:MRIで乳がんは見つかるのか? その4

Q1152

1147で質問した者です。先日造影MRIをやり、結果が出ました。

不均一高濃度乳房 背景乳腺の増強効果、小結節状増強域:陰性、最終月経開始後2日目

1.右乳腺AC領域に粒状小結節を複数認め、全体として区域性、内部clumped patternnon-mass enhancement上下19×左右19×前後65㎜を呈している。DCISないし乳管内病変主体の浸潤癌を疑う。乳頭直下までの進展を疑う。

2.左乳腺は明らかな異常を認めない。

impression

AC領域 non- mass enhancement

区域性、DCISないし乳管内病変主体を疑う。MGにおける石灰化病変との相関性を疑います。

となっていて、組織検査になりました。

画像では、乳頭から線のようなものがあったのと、白いツブツブが乳頭周りにいくつかあったのと、上部外側にポツリとありました。

癌の疑いは何割くらいになると思われますか?

また場所が、上部外側のものは、リンパ転移は考えられますか?先生には特に何も言われませんでした。

右胸に痛みを感じることがあり不安です。

組織検査が10月末で、結果は11月初めです。

進んだりしないか不安なのですが大丈夫なものでしょうか?

エコーで確認もしましたが、やはり何もうつらなかったので、10月末までそこでは待つしかないようです。

よろしくお願い致します。

MRIで乳がんか良性かの診断はできないので、乳がんの確率は、今までと同じで五分五分です。痛みは今ある病変とは関係がありませんので大丈夫です。

しかしながら、組織検査が10月末ということは、まだ、1ヶ月以上先という事ですね。乳がんであった場合、非浸潤がんなので、

進行することはありませんが、不安な気持ちが、1ヶ月以上続くのが、残念です。

どうしてそんなに遅いのでしょうか、他でも可能であれば、早く検査した方が、早く気持ちが楽になると思います。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.