質問1194:病理の検査結果の遅れ その2

Q1194

1190 で質問させて頂いた者です。お忙しい中、ご丁寧にご回答頂きどうも有難うございました。

やはり…、微妙な所見がある為の追加検査(染色)で、良悪は五分五分(?)なのですね。。

どちらにせよ、正常乳腺の状態ではないのですから覚悟しなくてはならないようですね…。お伺いさせていただきたいのですが、

先生のご経験から私の様に追加で染色となっても、最終的にはガンではなく乳腺症(良性)だったというケースはありましたか?

それとも圧倒的に、ADH、非浸潤がん、浸潤がん等のケースが多いのでしょうか?? 

(こんなアバウトで独りよがりの質問をしてしまい申し訳ございません)。

ここ数日も所見のある右乳房がシクシク痛んで、更年期やストレスのせいだとは思いますが、中でガンが浸潤を始めて暴れているのではないか、

と想像してしまい、居ても立っても居られなくなります。。

現在の症状が顕著に出て、最初のマンモ/エコーからもう6か月程経とうとしていますが、確定診断までがこのように長引いており、

もし 悪性だった場合、ステージはまだ初期で大丈夫でしょうか?(画像では9mm~前後だと思いますが)

ADHや非浸潤ガンでも手術は急いだ方がよいのでしょうか?年末が近づく中、不安です。

遠方のクリニックで検査を受けたため、今回の結果は直接ドクター会って聞くのではなく、来週中位には郵送して頂く予定です。

冷静に結果を受け止められる自分がいるか…とても怖いです。

乳がんが浸潤しても痛みは出ません。浸潤がんであれば通常の組織検査で診断がつくと思います。

乳がんだとしても、診断がつきにくい乳がんなので、そんなにどんどん進行することはありません。

免疫染色して良性の事もありますので、結果が出るまで待ちましょう。

今のあなた気持ちの状態では、郵送ではなく、たとえ遠方であっても直接結果を聞き、詳しく説明してもらったほうがいいと思います。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.