質問1219:脂肪注入豊胸後の血性乳頭分泌

Q1219

1月の終わりに右の乳首から茶色い分泌液が出る事に気付き病院を受診しました。今50才で15年程前に脂肪を注入する豊胸をした結果石灰化してしまい超音波で見てもらいましたがわからず、分泌液を2度検査しましたが結果がはっきりしませんでした。超音波しながら針で刺し採取したものも色が茶色ではなくわかりませんでした。豊胸して石灰化してしまうと判断がつかないのでしょうか?超音波以外の検査機械がそこの病院にはなく、別の所に紹介状を書いてもらいましたがそこでも判断がつくのか不安でいっぱいです。よろしくお願いします。

血性乳頭分泌の大部分は、原因不明で、診断がつきません。

ですので、通常は、マンモグラフィ、超音波、乳管造影を行い、異常があれば、さらなる検査をしますし、これらに異常がなければ、経過観察です。

ですからほかの所に行っても、診断がつくかどうかはわかりません。

脂肪注入の豊胸術をすると、注入した脂肪が、しこりのように触れたり、注入した脂肪が大きな石灰化となったりして、

マンモグラフィや超音波で見にくくなることはよくありますので、慎重な検査が必要です。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.