質問1225:1年で12mmの乳がん

Q1225

50歳女性です。毎年人間ドックを受けています。

〈1年前〉マンモ、エコー、視触診とも異常なし

〈今年〉マンモ、視触診 異常なし。エコーで「左乳腺腫瘤」(カテゴリー3)

〈ドックの3週間後に総合病院で精密検査〉マンモ 異常なし。エコーで12ミリの腫瘤が認められ、医師に「8〜9割の確率で癌」と言われ、

マンモトーム生検を受け、現在結果待ち、リンパ節のエコー所見 異常なし、という状況です。

 腫瘤は、自分でも人間ドックの医師でも触知せず、マンモトームで針を刺されたことにより、乳首と脇の下を線で繋いで、

真ん中より少し乳首よりにあるのだと知りました。

 画像は、遠目に見ただけですが、横長ではなく、確かに縁は少し不明瞭で、中も、他に見つかった嚢胞に比べて、真っ黒ではありませんでした。

辺縁は、ギザギザではなかったと思います。後方は、遠目ですが、少なくとも減退して真っ黒というものではありませんでした。

 

1年で12ミリという大きさに驚き、進行が早い悪性のものではないかと心配していますが、手術まで、

 早くともまだ1〜2カ月以上はかかると思います。大丈夫でしょうか? 悪性度の強いものだと予想されますか?

リンパのエコー所見は、腫れなどなく異常なしと言われましたが、転移してないと考えていいのでしょうか?

③12ミリの大きさで、この位置で2度もマンモをやっても写らない(乳腺がかなり多いがマンモが読影不能なほどではない、とは言われております)

 触診でも触らないというのは、何か特徴的な癌でしょうか?

先生のご経験で、このような状況で、組織診の結果が良性だった例はありますか? 

 ほぼ浸潤癌と考えられますか(腫瘤になっている=浸潤癌で正しいですか)? 

 人間ドックの専門医がカテゴリー3としたのに、なぜエコー画像を見ただけで瞬時に9割型癌とされたのか、、、かなりショックを受けています。

 不躾に、長々とスミマセン。どうぞよろしくお願いします。

  1年で12mmだけでは、進行が早いとは言えません。マンモトーム生検の結果で、進行が早いタイプかそうでないかの大体は分かるので、

  それまで待つしかありません。

  リンパ節が大きくなっていなければ、とりあえず転移がないと考えます。正確には取って調べないとわかりません。

  マンモグラフィで見えない、触ってもわからない乳がんは良くあります。特殊な乳がんとう訳ではありません。

  画像を見ていいないので何とも言えませんが、1年前に無く、1年後に12㎜のしこりになっていて、超音波でしか見えない。

 人間ドックの医師と精密検査の医師の判断が違うという状況なので、良性もあり得ると思います。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.