質問1250:乳がんのステージと手術法

Q1250

45歳 独身 子供なしです。

総合病院にて、半年前に左胸に4mmの石灰化があるとのことですが、しこりは確認できず、CTや血液検査で問題ないので、半年後の受診といわれました。半年後、大きさは変わっていませんでしたが、念のため生検をお願いしたところDcis と浸潤ガンと診断され、

ごくごく初期のステージ1といわれました。エストロゲンが、多くて、何かが5%でゆっくりすすむとおっしゃっていました。

最初の誤診が信用できなくなり、大きい病院に紹介状を書いてもらい、先日行ってきましたが、まだ検査中です。MRlで広がりをみたところ、

ところどころに広がりがあり、生理周期に合わせて、生理が始まってから5日~12日目にMRlするのがいいらしく、とり直しです。

もし、広がりが悪性の場合、ステージは上がるようなこと書いてありましたが、元々4mmのガンで広がりがあるとやはり、ステージはあがって、

全摘しても予後がわるくなりますか?あと、右胸にも白っぽいものが、マンモでうつっていましたが、エコーにはうつっていなかったのですが、

これも、悪性の可能性はありますか?しこりは確認できません。

全摘がまだ受け入れられず、ネットで沢山怖いことが書いてあり、毎日怖さでおかしくなりそうです

まずはネットを見ない事です。特に個人のブログには良い事は書いてありません。

広がりでステージが上がることはありません。ステージは、一番大きなしこり(浸潤がん)の大きさで、決まります。

非浸潤がん(DCIS)がいくら広がっていても、ステージに変化はありません。

また、手術の全摘、温存手術は、ステージで決めるのではなく、乳がんの広がりで決めるだけです。

温存手術は、乳がんをきれいに取り去って、残った乳房でいい形の乳房が形成できれば、温存手術をしますし、

いい形の乳房が形成できなければ、全摘です。

5cmの浸潤がんがあっても、乳房の大きな人は、温存手術ですし、非浸潤がんでも、広がりが広ければ、全摘です。

また、最近は、再建手術が保険適応になったので、全摘した後に、再建を考えます。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.