質問1310:分泌物細胞診がクラス3になった。

Q1310

Q1207で2月に質問した者です。

乳管内乳頭腫が三ヶ所ある左胸から透明な乳頭分泌がある為、エコー、マンモグラフィを定期的にうけています。

その他に乳頭分泌細胞診を一度だけ受けています。画像は2年半変わりありません。

2年前に乳頭分泌細胞診でクラス2と診断を受けましたが、まだ続くので 再び検査をしたところ、結果が陰性クラス3Aと診断を受けました。

判定区分検体適正、正常あるいは良性。

所見血性。上皮は平面的な集団が含まれる。強い核異型は確認できないが、上皮の増生を否定できない。

と記されていました。

画像は変わらないのに、乳頭分泌細胞診のクラスが2から3A2年の間にステップアップしてしまいました。これはあまり良くない傾向なのでしょうか?母が乳がんに10年前になったこと、子宮内膜症の治療で10年以上ピルを服用しているので心配です。

乳管内乳頭腫があるので、分泌物細胞診で3Aに変わることは良くあります。

画像が変わらないのであれば、このまま経過観察で大丈夫です。

心配が強いのであれば、乳管造影をして、腺葉切除して、乳管内乳頭腫を取ったらどうでしょうか、

分泌も乳管内乳頭腫も無くなります。 

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.