質問1381:4年ぶりの低エコー腫瘤

Q1381

現在の48歳です。10年前から同じ病院で検診を受けて、10年前は触診とマンモは異常なしで、エコーで両胸は乳腺炎と左胸は低エコー腫瘤と診断され、

6ヶ月後に再検査(マンモとエコー)をし経過観察で毎年検診を受けていました。

ここ3年間は触診、マンモ、エコーとも異常なしでしたが、今年の検診で触診とマンモは異常なしでしたが、

エコーで両胸から乳腺のう砲と左胸は低エコー腫瘤と診断され6ヶ月後に再検査をしてくださいと結果が届きました。

このまま6ヶ月後の再検査まで待っても大丈夫なのか、低エコー腫瘤は消えたりするものなのでしょうか。

再検査はまたマンモやエコーだけで大丈夫なのでしょうか?

のう胞は女性の60%以上の人が持っていて、乳がんにはならないので放置可です。

低エコー腫瘤で経過観察になっていると思います。今まで何もなくて今回出てきたにも関わらず、半年後の再検査なら、

半年後の再検査でいいと思います。怪しければ要精密検査になっていると思います。

再検査はマンモグラフィと超音波で十分です。

例えばMRIでしか見えないものが見つかっても、それ以上検査ができないので、結局経過観察になり、不安になるだけです。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.