質問1389:乳がんとし診断された その2

Q1389

Q1366で質問に答えていただきありがとうございました。

手術2週間前の説明等を聞きに家族と言ってきましたが、総合病院の一応乳腺科も兼任の外科担当の先生は相変わらず、

説明というより手術の説明書をボールペンでなぞりながら読んでいると感じでした。センチネル生検で転移があったらリンパ節を取ると言われました。多分ここら辺にしこりがあるから温存で・・・みたいにとても頼りなかったです。ここら辺だからと余計な所を切ってしまわないか不安になりました。

①外科担当でも乳がんの手術は出来ますか?エコーを見ながら切るのですか?

②生検で転移があったら、必ずリンパ節を取らないといけないですか?

③リンパ云々と言われてから、わきの下や腕が痛いですが転移しているのでしょうか?

④あと2週間でしこりが大きくなくってリンパに転移してしまう可能性はありますか?

⑤あまり重い物はしこりのある方では持たない方がいいですよね?

お忙しいのに、よろしくお願いします。

  外科医であれば乳がんの手術はできます。乳がんの手術は、上手下手関係なく、誰がやっても生命予後には影響しない事が分かっています。

  摘出の仕方は、手で触て分かれば、触りながら取ります、触って分からない場合は、術前にしるしをつけておいて、それを目印に取ります。

  乳腺部分切除の場合は、転移があっても2個以下であれば、郭清(すべて取る)する必要はありません。

  後で放射線を当てるので、それで腋窩リンパ節の再発が抑えられるというデータが出ています。

  痛みと転移は関係がないので、がんが進んで転移してきたということはありません。

  2週間で乳がんが大きくなり、腋窩リンパ節に転移する可能性はありません。

 手術前に 重いものを乳がんのある方の腕で持っても、何も変わらないので、何をしても大丈夫です。

  手術で腋窩リンパ節を郭清した人は、思いものを持つのは控えたほうがいいです。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.