質問1478:乳がんの手術の方法について その2

Q1478

 Q1476で質問させて頂いた者です。早速回答頂きありがとうございました。

手術の方向性については主治医の先生とあらためて相談させていただきたいと思います。

術後の治療についてもご相談させてください。

Oncotype DXという再発のリスクを数値化して治療方針に反映させるための検査があると知りましたが、

今回の妻の状況では検査の必要性はあるでしょうか?

また、検査する場合はどのタイミングで主治医の先生に伝える必要がありますか?

費用も自費で50万円程度掛かるようですが現状の検査結果と比較して、最適な治療方針が見つかり再発のリスクが下がるのであれば、検討したいと考えています。先生のご見解をお聞かせ頂きたく、どうぞ宜しくお願い致します。

OncotypeDX(オンコタイプDX)は、ホルモン療法だけでいいのか、ホルモン療法+抗がん剤がいいのかを調べる方法です。

現状では抗がん剤治療はいらないので、OncotypeDX(オンコタイプDX)をする必要はありません。

手術で腋窩リンパ節転移があった時に抗がん剤治療を考慮するので、その時にOncotypeDX(オンコタイプDX)をするといいと思います。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.