質問1507:4cmの腫瘤

Q1507

今年37才になるもので、出産経験はありません。

34才のときに左胸(乳輪の少し左上)にしこりがあることに気づき受診。

同じような場所に2つしこりがあり、他にもしこりと嚢胞と思われるものがいくつかあると言われ、

当時一番大きかった(1㎝弱)のしこりを細胞診され乳腺繊維腺腫と診断されました。

半年後とさらに1年後の経過観察で大きくなってなかったので、セルフチェックを続け異常を感じなければ、

次の診察は2年後ぐらいでokと言われてたのですが、2年経ったころ県外へ転勤になり、

引っ越し先の病院で受診(マンモグラフィとエコーをしました)したところ、

エコーで左胸と右胸(両方とも乳輪の下あたり)にしこりがみつかり、左胸に関しては4㎝弱もあり、

すぐ針生検されました。

以前通っていた病院ではここにもしこりがあると言われなかったか聞かれましたが、

とくに問題ないと思われスルーされたのか、当時は何もなかったのか、その部分については何も指摘されず、

私も定期的にセルフチェックはしてたのですが、全然気づきませんでした。

 結果は「悪いものではなかったのでそのまま放置していいでしょう。1年後の経過観察で。」と言われ、

右胸のしこりも同じようなものだから検査しなくていいと言われました。

ただ、乳腺繊維腺腫ですか?と聞いても、「そんなもんだと思うがそれはわからない」ということでした。

 これから不妊治療を始めるためホルモン注射などがたくさんあるが問題ないか聞いたところ、

ホルモン注射で乳ガンになるということはないので大丈夫だ、と言われ不妊治療は続けてますが、

いろいろ調べるうちに、良性でも葉状腫瘍だった場合、この大きさで放置していたら悪性になるんじゃないか、

とかモヤモヤ気になり出しました。 

 またホルモン注射が終わった頃から左肩から腕がだるく、たまに脇が張ったような感覚があり、

ただの精神的なものや不妊治療のホルモン薬の影響なのか、左胸にしこりや嚢胞が多く、

すべて針を刺して検査したわけではないので、検査をすり抜けたものが実は悪いものだったんじゃないかとか

気になってしまいます。 

 心配なら経過観察は半年後でもいいよ、と言われたので半年後には必ず受診するつもりですが、

半年を待たずに受診した方がいいでしょうか?

 まだ引っ越し先の病院でマンモグラフィとエコーをしてから1か月しか経ってないのですが、

ホルモン注射でエストラジオールの数値が妊娠時と同じぐらいかなり上がっていたこともあり心配です。

 よくセルフチェックで気をつけてみるポイント、皮膚の表面がオレンジの皮みたいになったり、えくぼやひきつれ、

乳頭からの分泌物といったものはまったくないです。心配しすぎでしょうか?

 またこの年齢で出産経験がなく複数のしこりもちで、不妊治療のホルモン療法を受けていると乳ガンになるリスクが高い

ことは承知してますが、今後の経過観察はお医者様がひとりの病院より、

複数いらっしゃる大きな病院にかかった方がいいのでしょうか。

痛みと乳がんは関係ないので、痛みで乳がんを心配する必要はありません。

不妊治療で使うホルモン注射で、乳房に痛みが出ることは良くあります。

4㎝の腫瘤は針生検して、良性で、葉状腫瘍を疑う部分が無いので、1年後の経過観察になったのではないでしょうか。

葉状腫瘍の疑いがあり、4㎝なら切除を勧めると思います。

診てもらう病院ですが、貴方の気持ちの落ち着くところで診てもらって下さい。

医師が複数いる病院でも乳腺外科医がいなかったり、一人しかいないことは良くありますので、

良く調べてからにしてください。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.