質問1522:オンコタイプDXの結果まで待っていて大丈夫か? その2

Q1522

 Q1512のご回答ありがとうございました。

針生検と手術標本とのずれは、時々あることなのですね。少し安心しました。

また、切除断端の非浸潤性乳管がんについて、 今後追加切除するか、放射線照射ブースト追加のいずれかを選択するよう

言われたことについて、手術したばかりで立続けに再手術の提案を受け入れることについて抵抗があった為、

放射線ブースト追加にしようと 思っていたのですが、その判断が正しいものかどうか迷いが出てきました。

もともと、非浸潤である患者でさえも、切除をするという話を耳にした中、ブーストの治療だけで本当に良いものなのか。再発のリスクがあまりにも高いのではないかという不安が生じてきました。大量の放射線についても副作用が心配です。

主治医は、患者である私の意見を尊重してくれようとしてくれていますが、知識が浅い為、判断に苦しんでいます。

安藤先生のご意見お聞かせください。

よろしくお願いいたします。

非浸潤がんが少しだけ残っているかもしれないという状態です。

私の意見は放射線照射です。オンコタイプDXがどんな結果であれ、ホルモン治療は必要です。

術後になんの治療もしないのであれば、追加切除を勧めますが、

少しだけ残った非浸潤がんにもホルモン療法が効果を示すので、放射線照射だけでいいと思います。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.