質問1524:前からあったか、新しくできたか分からない1.3cmのしこり

Q1524

3年前自分でしこりに気づいてエコーを受けました。エコー で良性の可能性が高く妊娠中だったこともあり

針生検は見送りました。出産後もう一度経過観察に行ったところ、同じ病院ですが、

別の先生で触った感じは悪いものではないと言われ、エコーをしましたが、しこりが見えないしどこにあるか分からない。だから大丈夫と言われました。(触ると触れるのにです)

経過観察の必要も無いとのことで、それから3年放置していました。

最近、初めて別の病院で検診を受けマンモグラフィーをしたところ、腫瘍で要精密検査となり、エコーをしました。

しこりの大きさは1.3㎝だそうで、3年前の大きさを何度も聞かれましたが、妊娠、授乳と胸の大きさが変わっているため、はっきりとは分からないと言いました。

境界は明瞭で綺麗とは言っていましたが、すぐにマンモトーム生検となりました。現在結果待ちです。

通常、針生検からかと思っていたので、癌の可能性が高いのかと不安です。

マンモトーム生検の場合は癌の確率が高いですか?

もし、癌の場合は、この3年前に分かっていれば、何か変わってたのでしょうか?

また、この3年前のエコーでのしこりの大きさを知りたいので、病院に言えば貰えるのでしょうか?

あと、今回の検診の結果にカテゴリーの記載がなかったのですが、無い場合もありますか?

  3年前にしこりがあり、3年経って1.3cmに大きくなったのか、変わりがない。

この場合3年で1.3cm なら、大きくなるスピードが遅いので良性の可能性が高いです。

  3年前にはしこりは無く、この間に新たに1.3cmのしこりができた。

この場合良性悪性どちらもありです。きちんと調べる必要があります。

 

針生検かマンモトーム生検かは、病院の方針や、病変の大きさによって決めているだけなので、

乳がんの確率が高いわけではありません。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.