質問1540:乳がんの大きくなるスピードとマンモトーム生検

Q1540

質問1524.1525の者です。詳しいご回答ありがとうございました!

大変参考になりました。経過観察がとても大切だということですね。3年前からしこりは確かにありました。

ただ大きさを聞いていないのでどれぐらい大きくなったかは分からないです。

でも、自分で触った感触ではあまり変わらないです。確実に倍にはなっていないと思います。

例えば、3年で0.8センチが1.3センチになった場合は、大きくなったと言えますでしょうか?

どれぐらいのスピードで大きくなった場合は、乳がんを疑うのでしょうか?

 あと質問1524で、針生検ではなく、いきなりマンモトーム生検をしたと記載してしまいましたが、

そちらは間違いで、細胞診をせずに、いきなりマンモトーム生検をしたの間違いでした。

その場合も、同じ回答で大丈夫でしょうか?

それと、マンモトーム生検のあと、幹部が少し腫れていて、しこりも一回り大きくなった気がするのですが、

これは時間が経てば戻るのでしょうか?

エコーでしこりを見た場合、生検前と後ではしこりの大きさや形は変わりますか?

 何度も申し訳ございません。先生の存在が大変心強いです。

宜しくお願い致します。

3年で5㎜大きくなったのは事実ですが、乳がんであれば倍以上に大きくなるし、形が悪くなってきます。

具体的にどれくらいのスピードで乳がんが大きくなるかは、人それぞれなので、一概には言えません。

乳がんであっても、大きくなるスピードが遅ければ、おとなしい乳がんなので、

進行も遅いので手遅れになることはありません。

細胞診をせずに、マンモトーム生検をしても、回答は同じです。

マンモトーム生検後は、出血してしこりが大きくなったかのように触ることがありますが、

1か月ほどで引いて元の大きさより小さくなります。 

マンモトーム生検でしこりの一部分を削っているので、マンモトーム生検尾前後では大きさや形は変化するからです。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.