質問1547:リウマチ治療中の血性乳頭分泌 その3

Q1547

改めて、質問をお願いします。

盆中に結果がわかるはずだったのですが、医師に緊急オペが入り、今月30日に、先延ばしになってしまいました。

現在ですが、乳首からの、血清分泌物のみの症状。

診断は、乳腺MRIと造影剤、マンモグラフィーとエコー、分泌物の腫瘍マーカー検査が終わり

MRIを見た所、このあたりでは?との事で、現在、止まってます。

悪性腫瘍特異物質治療管理料と明細に記載がありました。ネットで調べると、癌が確定した人と書かれていますが

分泌物のみでの、マーカー検査の場合、上記の記載がある場合、癌が確定してるのでしょうか?

また、分泌物だけでのマーカー検査の信頼度、腫瘍の状態が、しこりが手にさわらず、医師でも画像診断で特定が困難な場合

癌の可能性は、あるのでしょうか? よろしくお願いします。

乳がんの疑いでも、分泌物腫瘍マーカー検査をすると、悪性腫瘍特異物質治療管理料は算定できます。

分泌物の腫瘍マーカーの検査は、値が低いと乳がんを否定しやすいですが、高いと必ず乳がんという訳ではありませんので。

乳がんの診断には、あまり当てにはなりません。

手で触れず、画像診断でもはっきりしない場合、乳がんの可能性は低いですが、絶対ではありません。

しかし、画像診断ではっきりしない場合は、これ以上検査ができないので、経過観察するしか方法はないと思います。

たとえ乳がんであった場合でも、非常に早期の乳がんで、命に関わらない乳がんなので、

きちんと経過観察すれば、手遅れになることはありません。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.