質問1580:乳がんの手術の方法について その3

Q1580

乳がんの手術の方法について その2で質問させて頂いた者です。

部分切除か全摘かで悩みましたが、再発や転移のリスクを極限まで減らしたいとの考えで、

妻が本日右乳房全摘の手術をしました。

術中のセンチネルリンパ節生検も2ヶ所行い、陰性でした。

術前までの相談に回答頂き、考え方、方針の支えとなりました。本当にありがとうございました。

2週間ほどで正式な結果がでますが、術前の組織診の結果は、

ホルモン受容体陽性ER95%、PgR95%HER2受容体陰性、Ki67 18%で、前回の質問では、

この段階では化学療法は不要な為、オンコタイプDXは必要無いとのアドバイスを頂きましたが、

稀にオンコタイプDXで逆の結果が出ることも有ると聞きました。

再発や転移のリスクを下げたいのですが術後同様の結果だとしてもオンコタイプDXは必要無いでしょうか?

先生のお考えをお聞かせ頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

私が主治医であれば、この状態では、オンコタイプDXの提案はしません。

しかし、ご自分がやりたいというのであれば、反対はしません。

オンコタイプDXは自費診療なので、本人にお任せです。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.