質問1624:非浸潤がんの大きさと術後補助療法

Q1624

両胸温存手術を終え、最終病理結果がでてどちらも、非浸潤がんで、ステージ0と診断が出ました。

ホルモンはどちらも陽性です。が、先生からはホルモン治療はやってもやらなくて変わらないからと言われ、

放射線治療だけにしました。しこりの大きさ14x12右。11x8左。

再発率は薬を飲まなくても変わらないのでしょうか?1センチ超えても、非浸潤がんで大丈夫なんでしょうか?

先生の意見が聞きたいです。

乳がんの大きさは浸潤部分の大きさを指すので、非浸潤がんの、乳がんの大きさは0cmです。

「しこりの大きさ14x12右。11x8左」は乳がんの存在する広さであり、転移、再発に関係する乳がんの大きさではありません。

ホルモン剤を内服してもしなくても、再発率の差は1%もありませんのでホルモン療法の必要はありません。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.