質問1670:オンコタイプDX スコア9の術後の治療について

Q1670

夏に右乳房温存手術をしました。8ミリ硬癌、グレード2HER22+fish陰性、リンパ節転移なし、ルミナールa

オンコタイプDX再発スコア9で、9年遠隔再発率3%、抗がん剤上乗せ効果<1%で、ホルモン療法が始まりました。

来月から放射線治療も始まります。

オンコタイプDX9年遠隔再発率3%はタモキシフェン単独とありましたが、主治医からはLH-RHagonistの併用も勧められています。

私は42歳ですが、この結果でも、LH-RHagonist併用した方がいいのでしょうか?

副作用のバランスを考えると、タモキシフェン単独でも良いのではないかと思うのですが

先生なら、どのような治療を提案されますでしょうか?

8mmLuminal Aで、OncotypeDXのスコアが9であれば、タモキシフェンだけでいいと思います。無治療でもいいかもしれません。

LH-RH agonistの上乗せ効果はほとんどないと思います。

私であれば、タモキシフェンだけの治療を5年間お勧めし、副作用が強く出たらタモキシフェンをやめる事を提案します。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.