質問1675:良性腫瘍の手術方法

Q1675

宜しくお願い致します。49歳です。

四年前、はじめて、1.5センチのしこりを自覚し、針生検3回、うち+で免疫染色2回行い、乳腺症、乳線線維腺腫と言われ、

一年に一回、経過観察中です。

しこりは、少しずつ大きくなり、今回2.9センチになり、摘出することになりました。

その時初めて、葉状腫瘍の話になりました。

手術は、局部麻酔で傷はしこりと同じくらいの大きさと言われました。

不安になって調べたところ、葉状腫瘍は、マージンをしっかりつけて摘出するべきとありました。

しこりの大きさと同じ傷だと、マージンはほぼないと考えてよろしいでしょうか。。

しっかり摘出してもらいたいので、大きくとってもらいたいです。そうすると全身麻酔になりますか?

乳腺線維腺腫前提の摘出術だと、マージンなしでの摘出手術は、普通にあることなのでしょうか。

49歳で乳腺線維腺腫が大きくなることはよくあることなのでしょうか。。

宜しくお願い致します。

どのような考えで手術するのかは、主治医によります。詳しくは主治医に聞いてください。

傷がしこりぐらいの大きさでも、マージンをつけて手術することは可能です。

大きくとるとその分、乳房が変形するので、通常は葉状腫瘍でも、0.5cmから1cmのマージンで切除します。

49歳で線維腺腫が大きくなることは時々ありますので、必ず葉状腫瘍という訳ではありません。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.