質問1752:術後の皮膚の赤み その2

Q1758

術後の皮膚の状態について。Q1752で質問をした者です。

皮膚の状態は徐々に回復してきました。

しかし、傷口が沈み込むように陥没?陥入?したまま改善していきません。

皮膚が傷口の方へ引っ張られる形になっていますので、乳房の形にも大きく影響しています。

術後2週間ごろから乳房の形に違和感はあったのですが、

その後前の質問のように乳房が硬く腫れたような感じや皮膚の発赤が出て、

一連の症状かと思ってましたが、このままなのでしょうか?

もしこのままの傷口で定着してしまう可能性がある場合、

形成外科等で傷口のリカバリー手術を受けたいと考えてますが、術後どれくらいからできるものなのでしょうか?

専門から外れた質問かもしれませんが教えて頂ければ幸いです。

腫瘤摘出手術の傷は1年ぐらいするまでは、変化していきます。

形成外科で診てもらうのであれば、1年後ぐらいで大丈夫だと思いますが、

念のため手術してもらった乳腺外科で診てもらって相談してみてはいかがでしょうか。

あんどう乳腺クリニック

052-253-8281

WEB予約

名古屋市中区金山2-1-22 ブロシード金山2 1F

Cookie ポリシー
Copyright©あんどう乳腺クリニック All Rights Reserved.